新型キャスト スポーツ 色・カラー紹介!人気カラーは?

キャスト スポーツ

2016年の新型キャスト スポーツの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型キャスト スポーツの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







新型キャスト スポーツの色・カラー情報

新型キャストスポーツ、色選びはほんとうに悩みどころです。

でも、後悔だけはしたくないもの。

どんなカラーが用意されているのか見ていきましょう。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/

◆ブラックマイカメタリック

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/03_exterior.htm

◆パールホワイト21,600円

◆ディープブルークリスタルマイカ21,600円

以上の3色となっていますが、新型キャストスポーツはオプションの選択によって、いろいろなバリエーションが楽しめるようになっています。

まずはメーカーオプションのデザインフィルムトップを選ぶとツートーンなデザインになります。

発売当初はミラーとピラーパネルのカラーはレッドだけでしたが、今年になってブラックが追加されました。

◆シャイニングレッド+デザインフィルムトップ(カーボン調/ブラック)43,200円

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/03_exterior.htm

◆パールホワイト+デザインフィルムトップ(カーボン調/ブラック)43,200円

◆ディープブルークリスタルマイカ+デザインフィルムトップ(カーボン調/ブラック)43,200円

◆ブラックマイカメタリック+デザインフィルムトップ(カーボン調/ホワイト)43,200円

さらにディーラーオプションのデカールパックを組み合わせれば、何通りものイメージが広がっていきます。

引用:http://3des.daihatsu.co.jp/cast/simulator/?mcd=sport&_ga=1.22675128.2073618431.1470875533

キャストスポーツのインテリアにも使用されている刺し色のレッドをうまく組み合わせれば、都会的な雰囲気が出ますし、ブラックで締めるとよりスポーティになります。

好きな色のキャストスポーツを、色がオプションかどうかを気にせずに購入したいですね。

新型キャスト スポーツの値引きの方法については、

「新型キャスト スポーツ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、好きな色のキャストスポーツをお得に購入して下さい。

新型キャスト スポーツ人気の色は?

新型キャストスポーツ、人気の色は、やはりパールホワイトです。

ブラック以外はメーカーオプションとなりますが、ディープブルークリスタルマイカも人気があるようです。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/03_exterior.htm

キャストアクティバではトニコオレンジメタリックやスプラッシュブルーメタリックなどが設定されているのに対して、キャストスポーツはカラーバリエーションが少ないのが、残念なところですが、スポーツスタイルをシンプルに見せるという方向性が感じられます。

全塗装、いくらくらいかかる?

ボディカラーが気に入らないなら、塗り替えてしまおう!そう思ったことのある人は、少なからずいるはずです。

とくに、古くなったクルマがくすんでいるのをみると、ついつい全塗装すれば、きれいになるのでは、と思ってしまいます。

インターネットなどでは20万円くらいで全塗装をしてくれるとありますが、ほんとうにそれくらいの価格で満足いく全塗装をしてもらえるのでしょうか。

全塗装の料金は、同じ色にするのか、それとも違う色にするのか、またパーツを脱着して塗装するのか、エンジンルームなどの外から見えない部分まで塗装するのか、さらに、元のボディの状態によって、一概には決められないのです。

中には誠意のない業者もいて、塗装から1年後には、あちこちの塗料がはがれるということも。

きっちりと説明をしてくれ、納得のいく板金塗装業者を見つけることが必要となってきます。

料金は外から見える部分のみの塗装で40万円から60万円くらいは最低限かかると思っていた方がいいでしょう。

引用:http://smart.car-fuji.com/gallery/gallery-802-8820.html

事故に遭いにくい車の色

ニュージーランドのオークランド大学の研究によると、クルマの色と事故に関係があるとの調査結果がでました。

最も事故に遭いにくいクルマの色はシルバーとのこと。

光の反射率が高く、視界に入りやすいということで、事故率が低いそうです。

反対に事故に遭いやすいクルマはブルー系です。

引用:http://www.car-review.net/cast_0001_04.html

ブルーはけっこう目立つのに意外な気がします。

どうしてブルー系の事故率が高いのでしょうか。

ブルー系の色には癒しの効果と、遠くに存在するような錯覚を起こす効果があるため、注意が行き届かず、事故に遭いやすくなっています。

黒色は事故率が低いという結果です。

出展:https://www.aichi-kyosai.or.jp/service/culture/internet/hobby/color/color_1/post_665.html

新型キャストスポーツ、失敗しない色選び

意外と悩んでしまうのが、クルマの色選び。

最初は、この色がいい!と決め込んでいたつもりでも、だんだん他の色がよく見えてきたり、家族の反対にあったりで、なかなか決定打が出しにくいのは、多くの人が経験しています。

では、一般的に、色選びの基準となるのはなんなのでしょうか。

◆好きな色

好きな色が決まっていて、ボディカラーをとにかく好きな色にする、こんなタイプの人は、あまり色選びで悩む必要はありませんね。

後悔することも、あまりありませんので、直感のまま、好きな色を選んでください。

◆汚れが目立ちにくい色

この理由で、新型キャストスポーツの黒をあきらめる人が、とても多いです。

高級感があって、ひとクラス上のイメージを持たせてくれる黒ですが、かなり念入りに洗車、ワックスをしていないと、逆に安っぽく見られがちです。

また、細かいキズが目立ちますので、結局、悩んだ末にホワイトを選択した、というケースは多いです。

引用:http://clicccar.com/2015/12/27/344906/

◆下取り価格のいい色

下取り価格のいい色といえば、白、黒、シルバーの順で、比較的、無難な色になってきます。

赤や、青、黄色は、一般的に下取り価格が無難な色に比べて、低めです。

新型キャストスポーツのボディカラー選びでは、悩む人が多いです。

それは、やはりヨーロッパ風のスポーティさを持つ、ということで、そんな雰囲気を楽しみに購入を検討する人が多く、個性的な、レッドやブルーは魅力的だと感じるようです。

中には1ヶ月近く、色選びで悩む人もいるというぐらいですから、その苦悩ぶりがうかがえます。

本来、色選びは楽しいものですので、あまり悩むようでしたら、無難に白にするのがいいでしょうね。

引用:http://ohkei.or.tv/kei-car/

新型キャスト スポーツ 色・カラー紹介!人気カラーまとめ

新型キャストスポーツはキャストの中でも、カラーバリエーションが少なく、あまり悩むことはなさそうですが、それはそれで、ツートーンにするかどうかも含めて、やっぱりいろいろと思い悩んでしまいます。

16インチアルミホイール、パドルシフトに専用MOMOステアリング、コペン専用チューニングサスペンションと新型キャストスポーツはスポーティな装備を標準としていますが、もともとムーブをベースとしてつくられていますので、静粛性、快適性においては、軽自動車の中でもトップレベルです。

長距離を走っても、ちょっとした買い物にもじゅうぶんに満足できる、ちょうどいいクルマです。

購入後の満足度はかなり高いでしょう。

あとは、後悔しないカラー選びをしてくださいね。

→ 新型キャスト スポーツを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?