新型マークX オプションまとめ!

トヨタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型マークXのオプションの情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型マークXにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

新型マークXのオプションを上手く活用して、お得に楽しみたいですね。

では、その中から人気のオプションを中心にお伝えいたします。


スポンサーリンク

2016年新型マークXのオプション

新型マークX 7型ナビ

引用:販売店装着ナビ http://toyota.jp/markx/

初めに、たくさんある中でも一番気になる人気のオプションからチェックをしていきましょう。


スポンサーリンク

新型マークX関連の人気上位オプション

トヨタ自動車サイト内の新型マークXに関するオプションで、人気上位に上がっているのは、LEDフォグランプ&デイタイムランニングランプのようです。

こちらは、ご存知のように明るい日中はブルーに点灯するのですね。

また夜間は高色温度の白色光を照射することによって、新型マークXのフロントをスタイリッシュに演出してくれます。

新型マークX フォグランプ

引用: フォグランプ http://toyota.jp/markx/

次に紹介するのは、人気の高いオプションとして存在感がある、フロントスポイラー です。

地上高 は、オリジナルより35mmダウンしており、全長 はオリジナルより19mmプラスになっています。

これに関しては、新型マークXの350S、250G“Sパッケージ” 塗装済で 43,200円となっています。

新型マークXの値引きの方法については、

「新型マークX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にマークXを購入して下さい。


スポンサーリンク

新型マークXのメーカーオプション

今度は、メーカーオプションナビの方を見てみましょう。

新型マークX シート アイボリー

引用:http://toyota.jp/markx/interior/seat/

座った時の感触が気になる人には、高級感漂う本革シートが素敵ですね。

こちらは、メーカーオプションとなっており、174,960円(消費税抜き162,000円)という価格になっています。

大人の重厚感が漂うような、新型マークXの持つ雰囲気には、良く似合いますね。

それからナビと言えば、高精細7型ワイドVGAが便利なようです。

このナビは、ディスプレイを採用した先進のHDDナビゲーションシステムなので、高速道路で合流したり、降りるとき、料金所での運転支援なども行ってくれるのです。

新型マークX シルバー フロント

また、走行状況に合わせて運転をサポートするという「ナビ協調制御」では、クルマの知的進化を体感することができるのです。

Bluetooth®対応の携帯電話と無線接続をすれば、車両のマイク&スピーカーを使ったハンズフリー通話も可能になるのです。

その他にも、目的地の目前まで案内をしてくれるDoor to Door案内機能をはじめとして、高精度のレーンリスト表示や、リアル交差点表示など、多彩な機能を装備しているのです。

さらに、オーディオ&ビジュアルなどのコントロール機能も集約しているようで、トヨタのテレマティクスサービスG-BOOK mXなどの機能拡張にも対応しています。

新型マークX G-BOOK mX

引用:http://toyota.jp/markx/interior/navi/

こうして書いているだけで、自分の新型マークXを想像してしまいますが、次は遠出のドライブに欠かせない地上デジタルTVチューナーを紹介いたしますね。

12セグとワンセグを電波の受信感度に合わせて自動切替をしてくれるので、広範囲で地上デジタル放送を楽しむことが出来るようです。

新型マークXに乗車していると移動してしまうために、家で見るようなことが難しいものですが、これだと領域が変わっても自動切り替えなので助かりますね。

その次に欠かせないといえば、オーディオ関係っだと思いますが、音には脳に直接影響を与える働きがあるので、自分の好きな音で乗りたいものです。

新型マークXには、みんなで乗るときも、大切な人を乗せる場合にも、お気に入りのドライブを演出してくれるように、「マークX・スーパーライブサウンドシステム」というのがメーカーオプションであります。

新型マークX スピーカーシステム

引用:http://toyota.jp/markx/interior/navi/

「ボーカルや生演奏の音質をめざし、自然で奥行きを感じる音」をコンセプトに開発したらしく、12個のスピーカーを室内に一番適した場所に配置して、理想的な音響空間を作ってくれるのですね。

スピーカーの振動板に、竹繊維を採用したことで、振動板の音速をあげることが出来たので「自然で奥行きのある音質の再現」が可能になったようです。

どんな音か聞きたくなってしまいますが、次のオプションにまいりましょう。

安全面でも、なかなか見逃せないオプションが揃っています。

難しい車庫入れや、縦列駐車をする時には、ステアリング操作を車両がアシストしてくれるのです。

これは、インテリジェントパーキングアシスト(イージーセット機能&駐車空間認識機能付)といって、ドライバーは周囲の安全確認と速度調整をするだけで後退駐車ができるそうです。

自宅周辺が狭いとか、後退するのに少し不安がある人には、ありがたいシステムですね。

新型マークX Gs 右フロント

引用:http://toyota.jp/markx/


スポンサーリンク

新型マークXの販売店オプション

次は、販売店のナビを見てみます。

販売店装着オプションナビとしては、T-Connectナビというのがあります。

こちらに設定するのは、オーディオレス車となっています。

NSZN-W64Tで、メーカー希望小売価格が176,040円(消費税抜き163,000円)となっています。

NSZN-W64T DCMパッケージでは、メーカー希望小売価格で221,400円(消費税抜き205,000円)のようですね。

シフトノブ 濃い茶

引用:http://toyota.jp/markx/

スタンダードナビ、エントリーナビなどありますが新型マークXを新車で値引きをするなら、出来るだけ良いものを選びたいものです。

 新型マークXの車両本体から値引きをするとしたら、オプションから20~30%引きは可能になります。

例えば、上記のNSZN-W64T DCMパッケージをオプションとして付けると、税抜きで205000円なので、車両本体から4~6万円の値引きを目指してみることもできますね。

そうなると、新型マークXの現在の値引き額が26万円なので、30~32万円は値引きになる可能性があります。

その価格に自分の愛車の価値を足すと、新型マークXの購入金額の本当の値引き額が出てくるのです。

オプション&付属品が高額になれば、そこからの値引き額も多くなるので値引き合計額も多くなることを考えると、オプションで値引きを考える価値もあるようですね。

ただ、気を付けることは、新型マークXを購入する地域や、時期、タイミング、グレードなどによっての値引き額が変化しますので、必ず全部がこの値引き額というわけではないことです。

新型マークXの豆知識

新型マークX ドアスカッフプレート

新型「マークX」という名前の由来についてです。

会社でも、個人名でも、物でも、「創り出す、生み出す」人の思いが名前に込められるものですが、マークXにもやはり願いを込めて名付けをしたようですね。

「MARK」は英語で、印、目標、成功、名声などを意味しています。

頂点を目指す道のりを感じますね。

続いて「X」は、次世代の未知の可能性を意味しています。

トヨタにとっては、新型マークXへ「新時代の目標となる車に相応しいネーミング」という思いを込めているそうです。

未来は、無限なので、そこに思いをこめたのでしょうか。

みんなの思いも乗せて、自分の持つ可能性で成功してほしいと思います。

まとめ

新型マークX 右リア シルバー

引用:http://toyota.jp/markx/

では、まとめです。

  • オプションで人気上位は、LEDフォグランプ&デイタイムランニングランプと、存在感があるフロントスポイラー
  • メーカーオプションであるマークX・スーパーライブサウンドシステムは理想的な音響空間を作ってくれる
  • 新型マークXを新車で値引きをするなら、出来るだけ良いものを選ぶ
  • 車両本体から、オプションのうち20~30%引きは可能になる
  • トヨタにとっては、新型マークXは新時代の目標となる車という思いがある

いろんなオプションを活用して、少しでもお得に新型マークXを乗れると良いですね。

自分だけの新型マークXをオプションで楽しんでください。

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク