新型ノート / ノート e-power 色・カラー紹介!人気カラーは?

ノート

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型ノートの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型ノートの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

スポンサーリンク

日産ノートの登場

20150707195239-2

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150707/20150707195239.jpg

ノートが発売されて今年で11年を迎えました。

初登場は2005年1月の初代ノート。

名前の由来は、リズミカルに楽しい音色という意味のNOTEと、楽しい毎日を記録するノート(NOTE)というイメージを合わせたそうです。

万人に受け入れられやすいデザインと、高い性能でお手頃価格のノート。

男女や年齢を問わず幅広く受け入れられ、その間、販売台数は10位以内をほぼキープしています。

2012年にフルモデルチェンジを経て現行の型になりましたが、エマージェンシーブレーキなど、安全性能を追加して進化を続けているクルマです。

近年もガソリン車ではトップクラスの売り上げを続けており、ガソリン車として衰えない人気があるようです。

そして2016年11月には、トヨタやホンダとはまた違ったハイブリッド方式のノート e-power が登場し、その人気が再燃しています。

スポンサーリンク

日産ノートの魅力

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%abs%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2

引用:http://img01.hamazo.tv/usr/c/a/e/caerunara/ブランナチュールsインテリア.jpg

日産ノートの魅力を大きく二つご紹介します。

1.室内空間の工夫

室内はコンパクトカーと思えないほど広々としており、クラストップレベルのスライドとリフト量をもつフロントシートは、心地よい姿勢に調節可能。

運転の疲れを緩和してくれそうです。

インテリアはシンプルなデザインになっていて、飽きのこないデザイン。

豊富な小物入れと、ドリンクポケットが多かったりと利便性にも配慮しています。

厚みのあるリヤシートやシートの足下もゆったりと座れます。

2.パワフルで低燃費

新開発エンジン「エコスーパーチャージャー」を搭載したノートは、低燃費でもパワフルな走行性を実現しました。

ガソリン車としてハイブリッド車に比べると本体価格はお手頃。

それでも低燃費と気持ちのよい走りが出来るノートは、日産の技術力の高さをうかがえます。

更なる低燃費を目指したノート e-power では、エンジンを発電のみに使い、駆動はモーターが行います。

これにより、最廉価モデルのSでJC08モード37.2km/Lという低燃費を実現しました。

スポンサーリンク

日産ノートの仕様変更&マイナーチェンジ

日産自動車は、新型ノートの一部仕様を向上し、あわせて特別仕様車「ブランナチュール インテリア」を追加しました。

「X」「X FOUR」「X DIG-S」の3グレードをベースに、インテリアを専用に仕立てた特別仕様車です。

インテリアには上質なブラウンとアイボリーの合皮コンビシート、シートセンターやドアトリムにはベージュのジャカード織物を採用し、明るい印象の室内空間を演出しています。

価格は
・Xブランナチュール インテリア:157万6800円

・X FOURブランナチュール インテリア:179万640円

・X DIG-Sブランナチュール インテリア:187万5960円

となります。

新型ノートには、専用センタークラスターフィニッシャーや、本革巻3本スポークステアリング、メッキアウトサイドドアハンドル等を装備。

カジュアルな雰囲気の中に上品さ・上質さを感じられるモデルとなりました。

また「ジューク」から導入しているスペシャルパッケージ「パーソナライゼーション」をノートにも設定。

また、ボディカラーと異なるカラーのエクステリアパーツを組み合わせることができます。

黒、赤、白、青の4色のドアミラーとアウトサイドドアハンドルをメーカーオプションとして選択でき、自分好みのノートを作り上げることができます。

ディーラーオプションでも「パーソナライゼーション」として選択できるパーツが設定されますので、ぜひ検討を考えてみてください。

そして2016年11月のマイナーチェンジ最大の目玉は新しいパワートレインe-power。

e-power 搭載車の価格は、

・e-power S:177万2280円

・e-power X:195万9120円

・e-power MEDALIST:224万4240円

となっています。

スポンサーリンク

日産ノートボディカラー

今回の仕様変更では、ボディカラーの一部見直しも含まれました。

ボディカラーは合計13色のカラーラインナップとなりました。

こんなにあると、選ぶのに迷うのも楽しいところです。

では、ボディカラーの紹介です。

プレミアムコロナオレンジ(PM)(特別塗装色)e-power X と MEDALIST の専用色

708_dl0000625667

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625667.jpg

ギャラクシーゴールド(TM)(特別塗装色)

708_dl0000625669

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625669.jpg

オリーブグリーン(TM)

708_dl0000625671

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625669.jpg

ガーネットレッド(CP)(特別塗装色)

708_dl0000625673

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625673.jpg

スーパーブラック

708_dl0000625675

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625675.jpg

ダークメタルグレー(M)

708_dl0000625677

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625677.jpg

ブリリアントシルバー(M)

708_dl0000625679

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625679.jpg

シャイニングブルー(PM)

708_dl0000625681

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625681.jpg

ソニックブルー(TPM)(特別塗装色)

708_dl0000625683

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625683.jpg

ナデシコピンク(PM)

708_dl0000625685

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625685.jpg

インペリアルアンバー(P)

708_dl0000625687

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000625687.jpg

ブリリアントホワイトパール(3P)(特別塗装色)

708_dl0000578374_brilliantwhite

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000578374_BrilliantWhite.jpg

ホワイト

708_dl0000578374_white

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000578374_White.jpg

価格は、

・X:146万4480円

・X FOUR:167万6160円

・メダリストX:159万4080円

・メダリストX FOUR:180万5760円

・Xエアロスタイル:166万9680円

・X FOURエアロスタイル:188万1360円

・X DIG-S:169万4520円

・メダリスト:189万1080円

・X DIG-Sエアロスタイル:189万9720円

となっています。

人気色は、ブリリアントホワイトパール、シャイニングブルー、などのようです。

どのカラーも落ち着いていて、ノートの持つイメージととても合っていますね。

まとめ

いかがでしたか?

シンプルでいて、使い勝手のいい日産のロングセラー、ノート。

e-powerを加えたモデルチェンジで、ボディカラーがさらに増え、選ぶ楽しみが広がりました。

コンパクトカーとして運転のしやすさや、安全性能、インテリアなど随所にある工夫もとても魅力的。

今後もどんな進化を続けるのか楽しみです。

新型ノート / ノート e-powerの値引きの方法については、

「新型ノート / ノート e-power 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にノート / ノート e-powerを購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク