新型アウトランダー/アウトランダーPHEV 車中泊アイテム!

アウトランダー

新型アウトランダー/アウトランダーPHEVの車中泊の快適さが注目されています。

こちらでは新型アウトランダー/アウトランダーPHEVの車中泊の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

syachuhaku_01

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander_phev/







新型アウトランダー 車中泊は何人できる?

新型アウトランダーの後部座席を格納し、車中泊専用マットを2枚敷く事で大人2人がゆっくりと車中泊できる空間が生まれます。

小さい子供連れであれば川の字になって親子で眠る事もできます。

新型アウトランダーはセカンドシート、サードシートを格納するとフラットな空間が出現するので、若干ある隙間をなくす意味で車中泊専用マットを敷けばSUVならではの広いスペースができます。

車中泊には、遮光カーテンなどを付ける事でプライベート空間に生まれ変わります。

幅は100cm~130cm、長さは165cmのスペースが確保できるのです。

syachuhaku_04

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

では、5人乗りのPHEVはどうでしょうか。

PHEVだと……

■エンジンをかけずにエアコンが使える

■1500wの電源がある

■フルフラットのラゲッジルームが確保

■電化調理器具が使える

といったメリットがあり、じゅうぶん、いえガソリン車以上に車中泊に向いているといえるでしょう。

後席の座面が足元に格納、ヘッドレストを前後さかさまにとりつけることで枕が出来上がります。

syachuhaku_03

syachuhaku_05

引用:https://www.youtube.com/watch?v=jG5kbI_AR_Q

フルフラットのラゲッジスペースの長さは168cm、幅は一番狭いところでも100cmあります。

ひとりでの車中泊なら後席の片側を倒すだけでもスペースが確保できるでしょう。

syachuhaku_06

引用:https://www.youtube.com/watch?v=jG5kbI_AR_Q

大人2人、子供1人での車中泊はじゅうぶん可能です。

では、必要なアイテムを見ていきましょう。


新型アウトランダー 車中泊アイテム

【車中泊用マット】

フラットになるアウトランダーですが、しっかりと休息をとるにはマットがあったほが何倍もいいです。

おすすめは高さは10cmはあるエアマット。

syachuhaku_02

引用:http://www.shachu-haku.com/bedding/onlystyle_mat.html

エアマットは瞬時に膨らんで、たたむと小さくなるので便利なのですがやや割高となります。

そこでホームセンターで売っているアルミマットやシュラフ、毛布を利用する人も多いです。

【ワンタッチサンシェード】

syachuhaku_12

引用:http://mitsubishi-motors.page-view.jp/outlander_accessory/pageview/pageview.html#page_num=12

プライバシーの確保はとても大事です。

車中泊をする道の駅など、多くの人が利用するわけですから車内が見えないようにしなくてはなりません。

アウトランダー専用カーテンなど市販品もありますが、純正サンシェードでフロントと前席の窓を隠し、他の窓はアルミマット(1cmくらいの厚さ)のものでふさぐと安上がりで、不要な時ははずせるのですっきりします。

また純正サンシェードはファスナーを外すと網戸になりますから、とても便利で購入する価値があります。

syachuhaku_07

syachuhaku_08

引用:https://www.youtube.com/watch?v=OaZeD2xDolc

【ランタン】

フォグランプや室内灯、最近は白色(ケルビン)の強いものが主流となっていますが、逆に白色の弱い電球のような灯かりは穏やかさがあり、落ち着けるものです。

たとえば近代的なオフィスなどすっきりとした白色蛍光灯が当然ですが、雰囲気のあるバーなどでは電球色になっているのと同じことです。

最近では色味を選べるLEDランタンなどが売られているのでひとつ揃えておくのはどうでしょう。

雰囲気ある車中泊が楽しめること請け合いです。

syachuhaku_09

引用:https://hyakkei.me/articles-103

【シュラフ・スリーピングバッグ】

車中泊をする季節にあわせてシュラフを用意しておくと安心です。

夏でもキャンプ地など、夜は意外と冷え込むものです。

体温を落とすことが、一番体調を崩す原因となります。

おすすめは羽毛量300g程度の物。

使わない時は枕代わりにしても快適です。

syachuhaku_10

引用:http://rambling.jp/nebukuro/

【クーラーボックス】

キャンプをしないにしても、夏場の移動にはクーラーボックスがあると便利です。

ちょっとした飲み物や食べ物を入れておきます。

syachuhaku_11

引用:http://gigazine.net/news/20160702-coleman-cooler-box-take6/

【シートバックポケット】

車中泊ではけっこういろんなものが散らばってしまいます。

ティッシュ、虫よけ、懐中電灯、スマホなどなど。

それらを前席のリアにつけたポケットに入れれば、スッキリするだけでなくて、必要な時にすぐに見つけることができます。

syachuhaku_13

引用:http://car-moby.jp/116597

【温泉セット】

最近の温泉は手ぶらで言っても自動販売機で何でも売っているのですが、自作で温泉セットを作っておけば便利です。

歯ブラシやひげそり、タオルなど、着替えも一緒にあらかじめ入れておくといいでしょう。

syachuhaku_14

引用:https://item.rakuten.co.jp/sh-midoriya/s-2548-2531/


EV充電器付き道の駅

PHEVで車中泊の旅をする人にとって「充電」はおさえておくべき情報です。

そこで充電のできる道の駅をピックアップしてご紹介します。

カード認証方法や充電可能時間また充電器設置台数などはあらかじめ問い合わせておくのがいいでしょう。

●道の駅 メルヘンの丘めまんべつ

北海道網走郡大空町

0152-75-6160

syachuhaku_14.png5

引用:http://www.marchen-hill.com/

●道の駅 しちのへ

青森県上北郡七戸町

0176-62-5777

syachuhaku_15

引用:http://www.shichinohe-kankou.jp/kazoku/camp

●道の駅 思川

栃木県小山市

0285-38-0201

syachuhaku_16

引用:http://mamakodo.com/

●道の駅 那須高原友愛の森

栃木県那須郡那須町

0287-78-0233

syachuhaku_17

引用:http://blog.goo.ne.jp/

●道の駅 果樹公園 あしがくぼ

埼玉県秩父郡横瀬町

0494-21-0299

syachuhaku_18

引用:http://xn--z0x37n.1epi.info/post_14.html

●道の駅 メルヘンおやべ

富山県小矢部市

0766-68-3811

syachuhaku_19

引用:http://meruhen-oyabe.com/shopping/

●道の駅 シーサイド高浜

福井県大飯郡高浜町下車持46-10

0770-72-6666

syachuhaku_20

引用:http://www.wakasaji-navi.com/sp/attractions_detail.php?xid=363

●道の駅 奈良井木曽の大橋

長野県塩尻市

0263-52-0280

syachuhaku_21

引用:http://smp.ev.gogo.gs/detail/14758

●道の駅 菰野

三重県三重郡菰野町

059-394-0116

syachuhaku_22

引用:http://www.kanko-komono.com/new/1947.html

●道の駅 藤樹の里あどがわ

滋賀県高島市

0740-32-8460

syachuhaku_23

引用:http://www.pref.shiga.lg.jp/kokoro/area_takashima/enlargement/a1128_large.html

●道の駅 但馬楽座

兵庫県養父市

079-664-1000

syachuhaku_24

引用:http://tajima-rakuza.com/pg21.html

●道の駅 みはら神明の里

広島県三原市

0848-63-8585

syachuhaku_24.png5

引用:http://yakei.jp/japan/spot.php?i=shinmeinosato

●道の駅 遣唐使ふるさと館

長崎県五島市

0959-84-3555

syachuhaku_26

引用:https://www.nagasaki-tabinet.com/ritou/shimogoto/article/04/

●道の駅 やよい

大分県佐伯市

0972-46-5951

syachuhaku_27

引用:http://www.yado.co.jp/kankou/ooita/oonan/mieki_yayoi/

以上、EV充電施設のある道の駅でした。

全国にはまだまだたくさんの充電施設のある道の駅があります。

道の駅を巡りながらのドライブも楽しそうです。

温泉やランチバイキングなど、道の駅ごとの特徴がありますので事前に調べることでさらに遊び方がひろがります。


新型アウトランダーのおススメ動画

アウトランダー 車中泊 まとめ

今流行りの車中泊ですが、やはり子供に体験させてあげたいですね。車に泊まるというのは子供にとってどこか秘密基地的な感覚でワクワクするものです。

好奇心旺盛で感性の強い年頃の子供であれば、車中泊の体験を素晴らしものにしてくれるでしょう。

キャンプなどの自然と触れ合う経験と合わせて、非日常的な車中泊を取り入れれば家族の絆もさらに深まり、最高の思い出もできますね。

記事引用元URL: http://www.sawyer.jp/hotelstarfive_ol.html

新型アウトランダーの値引きの方法については、

「新型アウトランダー 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアウトランダーを購入して下さい。