新型クラウン マジェスタ/ロイヤル 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

クラウン マジェスタ/ロイヤル

新型クラウン マジェスタ/ロイヤルの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型クラウン マジェスタ/ロイヤルの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

price_01

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/gallery/







クラウン マジェスタ グレード別価格

■特別仕様車マジェスタ“FバージョンJ-FRONTIER”(2WD)…….7,149,600円

■特別仕様車マジェスタFour“J-FRONTIER”(4WD)…….6,739,200円

■マジェスタ“Fバージョン”(2WD)…….6,987,600円

■マジェスタFour(4WD)…….6,577,200円

■マジェスタ(2WD)…….6,426,000円

price_02

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/grade/special/



クラウン ロイヤル グレード別価格

<ハイブリッド車>

■Hybrid ロイヤルサルーンG(2WD)…….5,772,600円

■Hybrid ロイヤルサルーンG  Four(4WD)…….5,988,600円

■Hybrid ロイヤルサルーン(2WD)…….5,022,000円

■Hybrid ロイヤルサルーンFour(4WD)…….5,238,000円

■Hybrid ロイヤル(2WD)…….4,395,600円

■Hybrid ロイヤルFour(4WD)…….4,611,600円

price_03

引用:http://www.chibatoyota.co.jp/new_car/crown-royal-series


<ガソリン車>

■2.5ロイヤルサルーンG(2WD)…….5,221,800円

■2.5ロイヤルサルーンG  Four(4WD)…….5,459,400円

■2.5ロイヤルサルーン(2WD)…….4,476,600円

■2.5ロイヤルサルーン  i-Four(4WD)…….4,703,400円

■2.5ロイヤル(2WD)…….3,812,400円

■2.5ロイヤル i-Four(4WD)…….4,093,200円


price_04

引用:http://www.chibatoyota.co.jp/new_car/crown-royal-series


クラウン マジェスタ 価格の口コミ

クラウンの価格構成について、マジェスタ、ロイヤル、アスリートと価格通りの仕様となっているのではないかと思うのですが、世間一般的にはその価格についてどのようにおもわれているのでしょうか。

口コミからオーナーや購入を断念した方の声をひろってみたいと思います。

安っぽくて高級感ゼロ
どこにマジェスタのテイストがあるのか??

高いでしょ?ほぼロイヤルで750万円は!

存在感ある外観、リアがロイヤルといっしょなのが残念。

価格はまずまず

ほぼロイヤルと変わらないとのこと・・・。

せっかくマジェスタに乗るのだから、ロイヤルとの差別化をしてほしかったという声は多いですね。

とくにリアデザインはがっかりする人も多いようです。

price_05

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/gallery/

これはもう、割高でしょう。
会社で買う車ですからね。

良い車なのは間違いないです。
ただ、個人での購入はマーケティング的に想定されてないので、
自腹で買うなら割高ですよ。

上品で落ち着いた雰囲気ではあるが、パーツ一つ一つが安っぽくなった。

例えば、サンバイザー。

ちゃちくプラスチック。

価格はまずまず。

マジェスタは実際に法人の購入が多いです。

センチュリーだと大げさすぎるということでも需要が増えています。

メルセデスやフーガと比較すると樹脂パーツなど見方によっては安っぽく見えるのかも知れませんね。

price_06

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/grade/special/

装備の割にはやすいと思う、同セグメントの、Eクラス、A6、5シリーズ、などと比べると150万円くらい安く、装備も充実している。
しかし、エンジンは、GSと一緒、ボディはクラウンと一緒、なので、この安さで出来て不思議は無い。

price_08

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/interior/indoor_space/

アダプティブハイビームは、地方の峠や丘陵地帯を走る事が多い私には大変有難い装備です。
(対向車、前車を確実に遮光しています)

ブラインドスポットモニターは、複数車線の走行中は安心感が持てます。

寒い日のシートヒター、ハンドルヒーター、 暑い日のベンチレーションシート等、移動の道具として使用する私には、この金額でこの装備はお買い得感があります。

マジェスタの価格について、否定的な意見もありましたが、毎日乗っているオーナーの満足度はかなり高いようです。

とくに「TOYOTA SaftySense P」が搭載されることになってお買い得感があります。

何よりも燃費が良くなっていますので、維持費自体が安くなっていることも大きいですね。

price_07

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/interior/seat/

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000573257/


クラウン ロイヤル 価格の口コミ

ロイヤルの価格は380万円からとなっています。

かなりリーズナブルな設定ではないかと感じますが、こちらもオーナー方の口コミを見てみたいと思います。

ベンツに比べるとお得感満載です。
しかも、なかなか壊れないという性能は強みかと思います。
ステータスよりも実務を重んじるのであればよい車だと思います。

車検もEクラスの半額くらいです。

ロイヤルサルーンGは本体価格だけでも¥5,690,000と結構高く後、いろいろとオプションを付けると私の場合は総額で¥6,530,000
もいきました、やはりGの称号だけあってとても高いです。

でも購入して良かったと思いました。

ロイヤルサルーンGは最上位グレードですから、最終的には650万円となかなかの価格になりますね。

かなり豪華な装備となったのではないでしょうか。

ですが車検代がEクラスの半分くらいとのことですから、比べ物にならないほど維持費が安くて済みそうです。

price_09

引用:http://toyota.jp/crownroyal/

先代に比べて安っぽいような??

この値段ならもう少し高級感を出して欲しい。

足回りの優れた統合制御技術のおかげで、ちょっときつめのカーブも破綻なく安心して走ることができ、運転がうまくなった感覚を味わえる。FRのバランスの良さを感じる部分だ。

車の内容を考えたら破格の値段である。

この価格でこれほどの品質の車を他に探したらクラウンしか選択肢はない。

安っぽい、これほどの品質はクラウンしかない、と真逆な口コミが混在しています。

もちろん主観によるものなので賛否両論があるのでしょうが、トヨタのマーケティングは確かなようなので価格的には妥当なところだといえるでしょう。

一般的に価格満足度の高いレクサスの方がブランド料がついていて高く感じます。

price_10

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/interior/indoor_space/

出展:http://review.kakaku.com/review/70100110035/

クラウン マジェスタ/ロイヤル 価格まとめ

マジェスタ、ロイヤルの価格について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

一部の口コミからはじめは高すぎるクルマなのかとも思いましたが、オーナーの意見では長く乗るほどに良さがわかってくるといった声がとても多かったです。

それは、使う人のことを考えられて作られた上質な走りや安全性能が走るほどに感じられるからでしょう。

price_11

引用:http://toyota.jp/crownmajesta/gallery/

そんなトラディッショナルなクラウンの良さを知り尽くしているオーナーは「アスリート」を違う車種名にしてほしいと願う人もいるようです。

なんとなく気持ちがわかるような気がします。

マジェスタ、ロイヤルに乗る人から見れば、アスリートはまったく違うクルマだと考えるでしょうね。

ですがクラウンの抱える問題としてターゲットの高齢化があるのです。

エントリーモデル、走りが楽しいモデル、若者を引き付けるモデルとしてのアスリートが売れているのですから、アスリートにもまた、クラウンであってもらわなくてはなりません。

新型クラウン マジェスタ/ロイヤルの値引きの方法については、

「新型クラウン マジェスタ/ロイヤル 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にクラウン マジェスタ/ロイヤルを購入して下さい。