スイフトはハイブリッドとガソリン、どちらが得?スペックや維持費を比較!

スイフト

2017年1月から発売された4代目スイフトですが、この夏、ハイブリッド車が追加発売されました。

スイフトといえばすでにハイブリッドのラインナップがあったと思われている方も多いのですが、スズキには「マイルドハイブリッド」と「ストロングハイブリッド」があり、それぞれモーター出力が違います。

そのため新型スイフトではハイブリッド、マイルドハイブリッド、ガソリン、スポーツの4種類のグレードが設定されることになりました。

これで、増々選択肢が増えることになりました。

どのグレードにするかご検討中の方は、是非参考になさってください。

suzuki_hybrid_01

引用:http://www.motoring.com.au/suzuki-swift-2017-review-106520/







スイフトのガソリン、ハイブリッドの代表的なグレードを比較

それでは、今回はスポーツグレードについてはおいておいて、スイフトのハイブリッド、マイルドハイブリッド、ガソリン仕様の中から代表的なグレードをピックアップして比較していきたいと思います。

まずはハイブリッド仕様のグレードでは

「HYBRID SL」(1,949,400円)

「HYBRID SG」(1,668,600円)

が用意されていますが、価格差は装備の差で、SGにはセーフティパッケージやオートライトシステムが装備されていませんので、上位グレードの「HYBRID SL」を代表グレードと考えたいと思います。

suzuki_hybrid_02

引用:http://kei-luv.com/?p=1218

次にマイルドハイブリッド

「HYBRID RS」(1,787,400円)

「HYBRID ML」(1,721,520円)

マイルドハイブリッドは通常のハイブリッドと違い、モーターのみで走行するほどのパワーは持っていません。

但し、回生ブレーキによって充電し、発進や加速時に補助的にエンジンを助けることで燃費を節約します。

スズキの「S-エネチャージ」だといえば、わかりやすいですね。

2つのグレードはどちらにもセーフティパッケージを選択しないこともできます。

違いはRSが専用グリルやバンパーなどを装備、スポーティなエクステリアになっています。

スペックに違いはありませんが、人気はだんぜん「HYBRID RS」だと思われますので、代表グレードと考えていいでしょう。

suzuki_hybrid_03

引用:http://www.motoring.com.au/suzuki-swift-2017-review-106520/

最後にガソリンモデルではスポーツ仕様をのぞくと

「XL」(1,559,520円)

「XG](1,343,520円)

の2グレードがあります。

ガソリングレードの価格をみて、そもそものスイフトの値段はこんなものだったのだと思います。

XLとXGの違いはセーフティパッケージの有り無しとXGは商用車としての設定で個人が使用するに満足する装備は備わっていません。

そのため代表グレードは上位の「XL」とします。

suzuki_hybrid_04

引用:http://www.motoring.com.au/suzuki-swift-2017-review-106520/


スイフトのそれぞれのエンジン仕様の燃費を比較

それではスイフトのハイブリッド・マイルドハイブリッド・ガソリンの燃費を比較してみたいと思います。

まず最初にメーカーによるカタログ燃費を確認しておきましょう。


■ハイブリッド「HYBRID SL」……32.0km/L

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」……27.4km/L

■ガソリン「XL」……24.0km/L


ハイブリッドはともかくとして、ガソリン車の燃費がとてもいいことに感心します。

さすがに軽量化された新プラットフォームの採用が効果を奏しているようです。

先代にくらべて120kgもの軽量化を実現し、なんと車重は860kgと軽自動車並みです。

スズキは「ハーテクト」という軽量化技術の開発に力をいれていて、ボディだけでなくドアやシートなどの内装部品などのすべてに着眼して徹底的な軽量化をすすめているのです。

その技術によって低燃費をたたき出しているのですが、気になるのが肝心の実燃費です。

suzuki_hybrid_06

引用:http://www.express.co.uk/life-style/cars/797406/Suzuki-Swift-2017-new-car-price-specs

一般的にカタログ燃費の70%が実燃費と言われていますが、ハイブリッドでは達成率が低いともいわれています。

仮にカタログ燃費の70%でスイフトの燃費を見てみると・・・


■ハイブリッド「HYBRID SL」(32.0km/L)……22.4km/L

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」(27.4km/L)……19.2km/L

■ガソリン「XL」(24.0km/L)……16.8km/L


一気に燃費が悪くなったような気がしますね。

次にスイフトのユーザーによる燃費についての口コミを見ていきたいと思います。

マイルドハイブリッド

スイフトRSは19km/L程度

流れに乗った運転で必要十分な加速力は持っています。
そしてストレスなくエンジンを回せます。

これが気持ちよく楽しいのです。
コンパクトだから狭い道や駐車場も気になりません。

スイフトガソリン

ATがこまめに変速してくれて燃費はまずまずです。
街中で平均で13~17km/Lは走ってくれます。

郊外の信号の少ない流れの良いところに行けばカタログ値になるようです。
何処を走っても大抵2000回転以内で巡航出来るのが燃費や静かさに貢献しているのかも。

suzuki_hybrid_08

引用:https://www.autocar.co.uk/car-news/motor-shows-geneva-motor-show/suzuki-swift-spotted-ahead-full-geneva-debut

スイフトガソリン

まだ詳細なデータを取れるほど走ってないですが今のところ13km/lくらいです。
セカンドカーなので不満はありません。

スイフトガソリン

ハイブリット車には負けますが、意外と良かったです。

走行距離2000kmを超えた時点でのメーター表示の平均燃費は18.6km。

主に通勤と高速を数回利用で、流れ悪い都会等はあんまり走行してません。

ハイブリッド

燃費はとてもいいです。

街乗りでリッター24~26km/L、バイパスや高速ならさらにリッター28km/Lいくこともあります。

suzuki_hybrid_05

引用:http://www.express.co.uk/life-style/cars/797406/Suzuki-Swift-2017-new-car-price-specs

出展:http://review.kakaku.com/review/70100710176/

発売直後とあって、あまり情報は集まりませんでしたが、同じエンジンでハイブリッド、マイルドハイブリッドのラインナップを持つスズキソリオの例から見ても、概ねカタログ燃費の65%~75%がスイフトの実燃費だと考えていいでしょう。


スイフトのエンジン仕様別のコストを比較

【車両価格】

■ハイブリッド「HYBRID SL」(32.0km/L)……1,949,400円

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」(27.4km/L)……1,787,400円

■ガソリン車「XL」(24.0km/L)……1,559,520円

ハイブリッドとマイルドハイブリッドの燃費差は4.6km/L、そして価格差は約16万円、

マイルドハイブリッドとガソリン車では燃費差3.4km/L、価格差約23万円となります。

ハイブリッドとガソリン車では燃費差8km/L、価格差約39万円。

スペックは同様で

排気量、1242cc

67<91PS>/6,000・118<12.0kg・m>/4,400

suzuki_hybrid_07

引用:https://matome.naver.jp/odai/2148282925661630001

【税金比較】

では取得時の税金についてはどの程度の違いがあるのでしょうか。

(※メーカーセルフ見積もりによる)


■ハイブリッド「HYBRID SL」

自動車税:0~7,375円

自動車取得税:0円

自動車重量税:0円

合計7,375円


■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」

自動車税:0~14,750円

自動車取得税:46,200円

自動車重量税:15,000円

合計75,950円


■ガソリン車「XL」

自動車税:0~29,500円

自動車取得税:34,400円

自動車重量税:11,200円

合計75,100円


やはり取得税、重量税が免税となるハイブリッドの購入時の税金が最も安くなりました。

次にガソリン車、そして意外にもマイルドハイブリッドの税金がとても高いのには驚きました。

翌年の自動車税

■ハイブリッド「HYBRID SL」:7,375円

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」:14,750円

■ガソリン車「XL」:29,500円

suzuki_hybrid_09

引用:http://www.automobiledimension.com/models/suzuki/swift-2017

【ガソリン代】

次に年間に係るガソリン代を計算したいと思います。

スイフトはレギュラーガソリン、127円/Lで、燃費はカタログ燃費の70%で計算します。


<年間1万キロのガソリン代>

■ハイブリッド「HYBRID SL」(22.4km/L):約56,700円

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」(19.2km/L):約66,100円

■ガソリン車「XL」(16.8km/L):75,600円


<年間2万キロのガソリン代>

■ハイブリッド「HYBRID SL」(22.4km/L):約113,000円

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」(19.2km/L):約132,000円

■ガソリン車「XL」(16.8km/L):約151,000円


以上のことを踏まえて購入年とその翌年のガソリン代を含む維持費を出してみましょう。

※車検代、消耗品代は含みません。


【購入価格と年間1万キロの維持費】

■ハイブリッド「HYBRID SL」:約2,013,475円

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」:約1,944,200円

■ガソリン車「XL」:約1,739,720円


【購入価格と年間2万キロの維持費】

■ハイブリッド「HYBRID SL」:約2,018,775円

■マイルドハイブリッド「HYBRID RS」:約2,010,100円

■ガソリン車「XL」:約1,815,120円

suzuki_hybrid_10

引用:http://indiatoday.intoday.in/auto/story/2017-maruti-suzuki-swift-all-you-need-to-know/1/890616.html


スイフトのガソリン、ハイブリッドまとめ

購入費を入れた2年間での差額は(1万キロ/年)

ハイブリッドとマイルドハイブリッドでは約7万円、

マイルドハイブリッドとガソリン車では約20万円。

購入費を入れた2年間での差額は(2万キロ/年)

ハイブリッドとマイルドハイブリッドでは約9千円、

マイルドハイブリッドとガソリン車では約19万円。

suzuki_hybrid_11

1万キロを走るためのガソリン代が

ハイブリッド:約56,700円

マイルドハイブリッド:約66,100円

ガソリン車:75,600円

ということで、ハイブリッドに乗っていることで少しはガソリン代を節約できるものの、さほどと言った感じです。

それよりもやはり車両価格の差の方が大きいですね。

それと気になるのはハイブリッドの経年による燃費の低下です。

どこまで燃費が落ちるのかといったことは具体的なデータはありませんが、不安要素として挙げておきます。

反対にリセールバリューから言えばハイブリッドの方がいいでしょう。

そこでスイフトの購入としておすすめなのがマイルドハイブリッドです。

スズキのS-エネチャージとして熟成した技術であることと、アイドリングストップからの始動の静粛性が高く振動もありません。

これは意外に快適なので乗りなれると、ブルブルっとしたガソリン車の始動時の振動や音は耐えられなくなるほどです。

まずは試乗からだと思います。

実際に乗ってみてそれぞれのドライビングフィールを体感してみてください。

ハイブリッドもガソリンも選べるスズキのスイフトをお得に購入する方法はこちら!

→ 新型スイフトを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?