新型バレーノ 色・カラー紹介!人気カラーは?

スズキ

新型バレーノの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型バレーノの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







バレーノ、カラーバリエーション

バレーノには以下の7色のカラーが設定されています。

color_01

・プレミアムシルバーメタリック3

・アークティックホワイトパール

・ミッドナイトブラックパール

・アーバンブルーパールメタリック

・ファイヤーレッド

・オータムオレンジパールメタリック

・レイブルーパールメタリック

color_02

引用:http://s26107950.sj-kyoto.jp/hotnews/event/3908/

シンプルな設定ですね。

中でもプレミアムシルバーメタリック3とアークティックホワイトパールはプラス21,600円のメーカーオプションになります。

バレーノおすすめ人気色

【1位:プレミアムシルバーメタリック3】

color_04

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/styling/

メーカーオプションとなるものの、バレーノイメージカラーであるプレミアムシルバーメタリック3がダントツのおすすめです。

color_03

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/styling/

プレミアムシルバーメタリック3はなんとも不思議なカラーで、見る角度や光の当たり具合で見え方が変わります。

明るいシルバーに暗いシルバー、そしてブルーがかったバイオレットにも見えるから奥深いカラーだといえるでしょう。

バレーノの発表会でも一押しでプレミアムシルバーメタリック3が展示されていました。

上と下の写真の色の違いは光による違いです。

color_05

引用:http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=58393/imageno=0/

【2位:アークティックホワイトパール】

color_06

引用:http://clicccar.com/2016/03/09/359432/

バレーノのアークティックホワイトパールは、なんだか一番バレーノに似合っているような気がするのはわたしだけでしょうか。

やさしいフォルムに品格を与えるような印象です。

またバレーノがひと回り大きくなったようにも感じます。

フロントグリルがきりっと引き立って、ますます欧州車の雰囲気が表に出てきています。

ベースのホワイトソリッドにやさしくパールがコーティングされています。

【3位:ミッドナイトブラックパール】

color_07

引用:http://familycar.work/?p=2168

定番のブラックですが、やっぱりカッコいいです。

バレーノのテーマである“Liquid Flow”

美しい流線形を流れる液体に例えたものですが、ミッドナイトブラックパールが一番その美しさを表現しています。

濡れたように輝くブラックボディはとても高級感があり、バレーノをよりスポーティに見せます。

以前はブラックは手入れが大変で小さいすりキズなどが目立ちやすいといわれ、ブラックをあきらめてしまう人も多かったのですが、今ではガラスコーティングや樹脂ポリマーなどのワックスがありますので、白よりも汚れが目立たないという人もいます。

実際には3ヶ月に1回のポリマー塗布や年に1回のコーティングを利用している人が多いです。

そんなメンテナンスでクルマはいつもピカピカでいられます。

そして、ワックスの効き目がある間は雨の中を走っても、水をかけておくだけで汚れは目立ちませんので、大変ラクになりました。

【4位:ファイヤーレッド】

color_08

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/detail/

燃えるような深紅、ソリッドカラーであるレッドは女性に人気です。

最近の傾向として、比較的、年配の女性が赤を選択することが多いそうです。

元気が出るし、駐車場に停めていてもすぐに見つけられるから、というのが理由です。

とくにバレーノのレッドは若々しいイメージに満ち溢れています。

イタリアの街並みに似合いそうなファイヤーレッドですね。

【5位:アーバンブルーパールメタリック】

color_09

引用:http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-470.html?sp

都会的なブルーで、男女問わず好まれているカラーです。

ブルーはこれからクルマのトレンドカラーとなってくるとも言われています。

知性の青、信頼の青ともいわれクールさの中にもアイデンティティが感じられます。

ブルーはバレーノをよりスタイリッシュに見せてくれるようです。

【6位:オータムオレンジパールメタリック】

color_10

引用:http://www.autocar.jp/newsjp/2016/03/09/161682/

オータムオレンジパールメタリックもいい色ですね。

ビビッドなアクアなどのオレンジとちがって、アースカラーである秋の紅葉を思わせるような、彩度の低い上品なカラーです。

この色もシルバーと同じでライティングや見る角度によって、様変わりして見えます。

そして膨張色のため、車体が大きく見えます。

color_11

引用:http://carislife.hatenablog.com/entry/2015/08/07/235516

リア側から見ても同様にやや大きく感じます。

全長4m以下には見えないですね。

【7位:レイブルーパールメタリック】

color_12

引用:http://www.nexaexperience.com/baleno.html

バレーノの設定色の中で、一番渋いのがレイブルーパールメタリック。

海外ではよく売れているようです。

この色も鮮やかさが抑えられていて自然な海の色を思わせます。

そういえばトヨタ・スプリンターマリノという海をイメージしたクルマがありましたが、似たテイストのカラーだったと思います。

個性のあるカラーですが、乗るほどにしっくりくるチョイスだったと思わせてくれるでしょう。

バレーノ、カラーデザイン

新型バレーノのカラーデザイン担当は姫田亮さんという方、バレーノのスペシャルサイトでカラー設定についての考え方を語ってくれています。

color_13

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/special/

バレーノのコンセプトである「Liquid Flow」を強く意識し、そのデザインが引き立つようなカラーを決めていったそうです。

確かにどのカラーもバレーノのボディラインを美しく強調しているといえます。

光と影のバランスが絶妙な表現になっているのですから、カラーの大事さをあらためて感じますね。

光によってコントラストがはっきりするような、カラーを作っていったそうですが、通常、売れている色だとか、流行りそうな色などカラーデザイナー目線で設定するところを、姫田さんは徹底して裏方に回る手法でバレーノのカラーを決定したともいえます。

バレーノ制作チームの思い入れのようなものが伝わってきます。

新型バレーノ 色・カラー紹介まとめ

バレーノは日本市場を見据えていないといった批評の多く聞かれるマルチ・スズキ・インディアのクルマですが、そのとおりでとことん日本市場にこびていないといった印象を受けます。

それはカラーにしても同様で、たまご色や桜色など軟派な設定を一切してきませんでした。

最近では日本市場ではパステルカラーといわれる柔らかい色を設定して女性ドライバーの購買意欲をそそるようなところがあります。

しかしバレーノはそんなことにはまるでお構いなし、

コスト削減と欧州ターゲットに向けた戦略にブレが感じられません。

color_01

この7色のカラーは、日本人に向けられたものではないのだと感じてなんだか寂しくなってしまいます。

さて、あなたが選ぶとしたらどのカラーでしょうか。

無難なパールホワイトもよかったですが、グローバル色なレイブルーパールメタリックも味のある色でしたね。

color_14

引用:http://www.nexaexperience.com/baleno.html

かっこいい色はえてしてメーカーオプションだったりしますが、そこは気にせず、その分は値引きで十分にカバーできます。

新型バレーノの値引きの方法については、

「新型バレーノ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にバレーノを購入してください。