新型エスクード 納車ブログまとめ!

エスクード

新型エスクードの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型エスクードの納車に関するブログのデータをまとめています。







新型エスクードの納車情報

コスミックブラックパールメタリック

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

衝撃的に映る壁画の動物と新型エスクードですね。音楽にのって、カッコいい走りを見せてくれているテレビコマーシャルです。

納車情報のブログを覗いてみると、色々な人の経験や意見が垣間見れるようですので、下記のようにまとめてみました。


新型エスクードの納車ブログまとめ

水しぶき

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

納車については、かなり幅の広い意見が出ています。その声は次のようになっているようです。

  • 4~5か月程度と覚悟しておいたほうが良い
  • 5~6ヶ月は納期に掛かった
  • 平均で2ヶ月程度だとディーラーで言われた
  • 国内在庫がなくても1ヶ月もあれば納車になる
  • ディーラーでの状況や発注の数字にも影響する

このように、いろいろと意見が分かれているようですが、どうしてこのようにバラバラなのでしょうか。

それは、発売当初の納車の情報が影響しているようです。発売当初には、ディーラー側の販売見込み数といったもので発注しています。

しかし、売れ行きの良しあしやグレードの偏りなどで、再注文数が変わってきていたのですね。これも1つの参考程度ですけど、実際に納車を早期にしてもらっている人も増えていますのでね。

そういう意味では、現在は落ち着いてきており、平均すると2ヶ月もかからないのではという考えになっているようです。

欧州の働き方が日本とは異なることもあり、不安があった時期は過ぎたのではないかと思いますので、安心してディーラーに出向いてみると良いのではないでしょうか。

新型エスクードの魅力

4つのモード

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

今回、特徴的な魅力としては、4つのスイッチで変化する走行モードが話題となっていますね。この選べる4つのドライビングモードは、オールグリップの中にあるテクノロジーの1つです。

  • オートモード ➡ 燃費を重視して2WDで走行するがタイヤのスリップを検知すると自動的に4WDへと切り替わって走行する
  • Sportsモード ➡ 積極的な4WDの使用で直進加速やコーナリングの旋回性を高める
  • snowモード ➡ 雪道やアイスバーンなどの走行に適したグリップ力重視の走行で安定性を高める
  • ロックモード ➡ ぬかるみや雪道でのスタック時に緊急脱出をサポートするロック機能

この走行切り替え機能を始めとする、車両運動協調制御システム、電子制御システムと3つを合わせたテクノロジーをALL GRIPと言います。

これらは、先進の4WD性能を実現してくれるのですが、オンロードやラフロードといった自分らしい走りを楽しめる2つの個性を持つエンジンなのです。



経済的であることが新型エスクード

ヨーロピアンな街のエスクード室内

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

ちょっと意外なんですが、実はこの新型エスクードはエコカー減税の対象車ではないのです。でも、残念に思う必要はないようです。

  • 燃料消費率(km/L) ➡ 17.4

この燃費に対して、主要燃費向上対策としては次のようなものがあります。

  • 可変バルブタイミング
  • 電動パワーステアリング
  • ロックアップ機構付トルコン
  • アイドリングストップ装置

しかし、これだけではないのですね。実は、新型エスクードには、4気筒エンジンに燃焼効率を追求するといった直噴化技術を採用しているのです。

これによって、燃料をシリンダー内に直接噴射することで、消費燃料を抑え、混合気を冷却し、異常燃焼を抑制する効果も高めているのです。

さらに高圧燃料ポンプによって、燃料を高微粒化して無駄のない燃焼を促しているのです。このような、ゆとりある走りに優れた燃費性能を両立しているのが、新型エスクードなんです。

こうして、ダイナミックな1.4Lターボエンジンと、スムーズでパワフルなエンジンの1.6LDOHC VVTエンジンの2つの顔が揃ったのですね。



ラゲッジスペースの活用

img01

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

働くママも多い中、最近は子どものスポーツに親が付いて遠征に行くといったようなこともありますよね。そんなときに、大活躍しそうなのが、この大容量のラゲッジスペースです。

全長も長いことから、野球や剣道の道具をもって試合会場へも楽々に運べそうです。

6:4分割可倒式のリヤシートと上段・下段にセットできるラゲッジボードがあるため、いろんな荷物に合わせて多彩なシートアレンジが可能なんです。

また、新型エスクードには、ワゴンといった特性も含まれていることから高さもあるので、背の高い花や家具といったママのお買い物まで重宝するのが嬉しいですね。

もちろん、パパや男性の友人など、趣味を楽しむことにも力を発揮素子そうです。バーベキューに釣り道具など、スキー以外にも楽しいドライブが広がりそうですね。


新型エスクードの車名と由来

エンジンと燃費

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

新型エスクードの名前の由来って気になりますよね。人にもペットにも、また、物にも「名前」ってありますが、意味をみてみると納得なことが多いものです。

車名は、昔のスペインとその植民地で使用されていた通貨単位の「エスクード」に由来するといわれています。

これは、古(いにしえ)のスペイン金貨と大航海時代の男のロマンや冒険心などを重ねてイメージされているそうです。

2つの顔を持つところから、ダイナミックさも見えるので、車名といえどもロマンを感じる想いですね。



SUVとコンパクトクロスーバーSUV

エスクードトップ画

 

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

最近よく聞く言葉で、SUVがありますね。SUVとは、多目的に使用できる乗用車の呼び名ですので、厳密な定義がないのですが、ワゴンスタイルの多用途のボディに四輪駆動を搭載しているものが典型的と言われています。

また、悪路での走行性能が高く、多くの荷物を積むことが出来て、街乗りや長距離ドライブなど走行シーンを選ばないことでも知られています。

そして、コンパクトと付いているので、ボディは小さめといったことは想像できますよね。しかし、小さなという意味とは少し異なるようで、エンジンの規模が小さいことといった「規模が小さめ」といった意味合いが強いようです。

つまり、新型エスクードは、最小回転半径が5.2Mというように小回りが効きながらも、内容が充実している車ということで、このようにコンパクトクロスオーバーSUVという呼び方になっているのですね。


新型エスクードを安く購入する方法

オールグリップ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

よく耳にするのが、この「安くする方法」です。いったいそんなことが出来るのでしょうか?実は私もそう思っていた1人だったのです。

この時に重要な役割を果たしてくれるのが、自分の愛車なんです。しかし、自分の愛車のことは、次の新車を購入するディーラーに任せてしまって、引き取り価格も「言い値」となっていることに違和感を持つ人は少ないのですね。

それも、新車のことにしか目が行っていないから損をしているわけです。自分の愛車にも、もう少し目を向けていくと違った結果が生まれてきます。

そこで次には、その方法を少しお伝えしていきますね。

季節とタイミングと強気で手に入れたい大きな値引き

1.4ターボ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

季節とは、ディーラーがもっとも売り出しに力を入れる時の単位ともいえます。季節によって、売り出しが変化していきますが、売り出しをするときには、ディーラーも大きな数字を目標に掲げているので、大きな値引きをするための商談もしやすいということです。

  • 1~3月 年度末決算期
  • 6~7月 夏のボーナス期
  • 8月下旬~9月の中間決算期
  • 12月の冬のボーナス期と年末商戦

この4つの期間では、ディーラーが力を入れる時期といわれていますので、この時期の値引きの交渉は、普段より有効だといえます。

そこに、自分の愛車の価値を知っておくと、ディーラーに下取りとして「言い値」で叩かれることも少なくなり、自分の愛車を高く買ってくれる場所があれば、大きな得をして新型エスクードを購入できるというわけです。

自分の愛車にも感謝をしたい!

小さな収納スペース

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

お家の引っ越しも秋には多いですよね。転勤する人がいることだったり、大学でも9月に卒業をしたりする人などで、春よりは少ないといっても比較的多い季節です。

もちろん結婚による引っ越しもあるでしょう。そんなところは、クルマと同じかもしれませんね。

思い出をたくさん詰め込んで新しい暮らし方にチェンジするっていう意味では、ありがとうと「さようなら」の入り混じった複雑な気持ちを抱える人がいたりしますね。

自分の愛車には、おそらく思い出があるはずです。それは、もしかしたら小さなことかもしれないけど、自分の手元から離れていくと寂しくなったりすることもありますね。

その自分の愛車が大きな値引きを作るのと同じ効果を出してくれるとしたら、やっぱり「ありがとう」って次のオーナーに譲りたいものです。

新型エスクードの納車情報まとめ

エスクードとSUVの仲間たち

引用:http://www.suzuki.co.jp/

では、今日の納車情報まとめです。

  • 納車は、平均すると2ヶ月もかからないという納期の声が多かった
  • 燃料消費率(km/L)17.4でダイナミックな1.4Lターボエンジンと、スムーズでパワフルな1.6LDOHC VVTエンジンの2つの顔が揃っている
  • 呼び名の意味を考えると最小回転半径が5.2Mというように小回りが効きながらも内容が充実している車が新型エスクードである
  • 4つのドライビングを選択できる機能と、車両運動協調制御システム、電子制御システムの3つを合わせたテクノロジーをALL GRIPという
  • 買い取り専門店で自分の愛車の価値を査定してもらっておくと下取りで言い値にされにくい

今日は、納車の情報を中心に新型エスクードの魅力を見ていきました。意外と知られていないのが、SUVの魅力だったりします。最近は、行動派の女性を中心にSUVの仲間を愛する女性も増えているようです。

家族でも友人とも、また一人でも大いに楽しむことが出来る新型エスクードでどんな遊びをするのでしょうか?新型エスクードがあると、毎日が「ドライブ日和」になりそうですね。今日も安全運転で楽しいドライブをしてくださいね。

エスクード の値引きの方法については、

「新型エスクード 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にエスクード を購入して下さい。