BMW MINI CROSSOVER(ミニクロスオーバー) 値引き術!

BMW

BMW MINI CROSSOVER(ミニクロスオーバー)の値引き方法について情報をまとめました。

BMW MINI CROSSOVER(ミニクロスオーバー)はどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

nebiki_01

引用:https://cp.mini.jp/crossover/q1/#photo







ミニクロスオーバーの 値引き

新型ミニクロスオーバーはMINIの枠を取り払ったかのように、クルマに求められるものを純粋に体現しました。

爽快な走行性能、家族を守る安全性能、快適な室内空間、所有する満足を裏付けする上質感、そして低燃費による経済性。

新型は全長4315mm、全幅1820mm、全高1595mmとBMW3シリーズといってもいい程に大きくなりました。

横幅に至ってはクラウンより大きなサイズですね。

大きくなりすぎたMINIについて賛否両論です。

だけど確実に使えるクルマになったのです。

後席の狭さなど、どこかしら「がまん」を強いられていたMINIではありません。

どこからみてもMINIだとわかるアイデンティティだけは失わずに多くの新しさを搭載しました。

nebiki_02

引用:http://cp.mini.jp/catalog_download/PMINI-F60-CAT201703.pdf

MINI最大のサイズとなったクロスオーバーは「BMW X1」や「アウディ Q3」「ベンツ GLA」とほぼ同じサイズで「マツダ CX-5」や「日産 エクストレイル」「レクサス NX」よりやや小さいということになります。

このコンパクトSUVクラスはいわゆる自動車の激戦区でライバルがひしめいているのですが、ミニクロスオーバーは販売姿勢でもこびることはありません。

要するにワンプライス制で値引きはナシとされています。

オプションについてもほとんど値引きはないと考えた方がいいでしょう。

nebiki_03

引用:http://minicooper-sketch.com/mini-f60-crossover-launch-2016/

ミニクロスオーバー値引きの5大要素

ひとことで値引きと言ってもクルマの購入価格にはいろんな要素があります。

それらを整理して考えることではじめて値引きを引き出すコツがつかめるのです。


1.車両本体値引き

2.オプション値引き

3.金利値引き

4.サービス

5.下取り車価格


まず1,2の値引きはミニクロスオーバーの場合、あまり期待することができません。

それでも3,4,5から利益を得ることができれば、それは実質値引きといえるのではないでしょうか。

nebiki_04

引用:http://minicooper-sketch.com/mini-f60-crossover-launch-2016/

次に金利です。

金利についてはディーラーの金利キャンペーンがあればそのチャンスを見逃さずに購入するのが賢い買い方となるでしょう。

またディーラーでローンを組むのではなく、銀行や、信用金庫、JAなどでも「オートローン」の金利が安くなるキャンペーンがありますので、金利の安いところを探すのもひとつです。

今のご時世ではキャンペーンをしていなくても金利1%台でもめずらしくありません。

ディーラーは独自のファイナンス会社を持っているので金利も売り上げの一部となっています。

実際に現金一括でクルマを購入するよりも、ローン購入の方が喜ばれます。

nebiki_05

引用:https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/new-mini-crossover/mini-cooper-s-e-all4-crossover.html?rd

4つ目のサービスについては、契約の最後の最後で交渉する人が多いですね。

「何かサービスをつけてくれるのならこれで契約します。」

といった具合に持ちかけたりします。

ダメもとのおねだり的なものですが、コーティングなどサービスでしてもらえたらうれしいですよね。

nebiki_06

引用:https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/new-mini-crossover/mini-cooper-s-e-all4-crossover.html?rd

最後に5番目の下取り車価格です。

レクサスなど値引きしないといわれているディーラーでは意外と下取り価格がよかったりするのをご存知でしたでしょうか。

もちろんケースバイケースなのですが、そういったことも考えられるので今、持っているクルマの価値をよく知っておく必要があります。

下取り価格は場合によっては値引き以上の金額になりますので、もっとも慎重にならなくてはいけません。

特にミニクロスオーバーの場合では車両本体価格やオプション価格からの値引きが期待できませんので、下取りまたは売却で利益を生みたいところです。

nebiki_07

引用:https://cp.mini.jp/crossover/q1/#photo

ミニクロスオーバー値引きの相場

まったく値引きのないといわれているミニクロスオーバーですが、値引きをしてもらったというレビューも中にはあるようです。

■MINI Cooper SD Crossover ALL4:車両本体価格483万円

・車両本体値引き……25万円

・オプション値引き……0円

・東京都


■MINI Cooper D Crossover ALL4:車両本体価格414万円

・車両本体値引き……0円

・オプション値引き……30万円

・三重県


■MINI Cooper SD Crossover ALL4:車両本体価格483万円

・車両本体値引き……0円

・オプション値引き……0円

・神奈川県


nebiki_10

引用:https://cp.mini.jp/crossover/q1/#photo

■MINI Cooper D Crossover ALL4:車両本体価格414万円

・車両本体値引き……0円

・オプション値引き……0円

・群馬県


■MINI Cooper D Crossover :車両本体価格386万円

・車両本体値引き……0円

・オプション値引き……0円

・埼玉県


■MINI Cooper SD Crossover ALL4:車両本体価格483万円

・車両本体値引き……0円

・オプション値引き……0円

・東京都


■MINI Cooper D Crossover :車両本体価格341万円

・車両本体値引き……60万円

・オプション値引き……0円

・滋賀県


いかがでしょうか。

やはりほとんど値引きがないと見込んだ方が良さそうな感じですね。

値引きのあるケースでは、何かディーラー側での事情があったのかも知れません。

気になるのは60万円と大きな値引きを受けた方のクルマに不具合が多すぎることです。

ご本人も「ハズレの車体を引いたのかも知れない・・・。」とおっしゃっています。

nebiki_08

引用:https://cp.mini.jp/crossover/q1/#photo

出展:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000183602/

ミニクロスオーバー 値引き術まとめ

値引きがほとんど期待できないミニクロスオーバーでしたが、意外と未使用車が多く出回っています。

走行距離20km以下のもので保証がついていますので、そのあたりから探すのもひとつの手ではないでしょうか。

下の車両は2017年式クーパーD、走行距離20kmの新車登録をしただけの正規認定中古車です。

価格は本体価格361.7万円、支払総額は384万円とのこと。

nebiki_09

引用:http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU6228445500/index.html?TRCD=200002

またディーラーでキャンセルが出た時なども値引きがあるかもしれませんね。

キャンペーンなどの情報をいち早く知るためにも、暇があればディーラーをたずねるといいでしょう。

ミニクロスオーバーは新車価格よりも中古車価格が高いこともあるという珍しい車種ですね。

そのためリセールバリューが高いクルマとしても知られています。

ミニクロスオーバー新車購入時に値引きがないかもしれませんが、そういった意味では値引き以上の資産価値を持たせることのできるクルマです。

値引き以上にお得にミニクロスオーバーを購入したい方は、ぜひこちらを参考に↓

→ 新型ミニクロスオーバーを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?