新型BMW i3 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

BMW

この記事では、新型BMW i3の色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。

BMW i3はEVとレンジ・エクステンダーの2車種があります。レンジ・エクステンダーとは、EVバッテリーの充電が尽きた場合に、ガソリンでエンジンを発電する”ハイブリッド”方式を言います。

レンジ・エクステンダーは日産ノート eパワーと似たシステムで、ガソリンタンク容量は9L備えています。







新型BMW i3の色・カラー紹介!

こちらでは新型BMW i3の色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

FotoFlexer_Photo

引用:http://response.jp/imgs/thumb_h2/986277.jpg

カラーは6色

外装色は標準色が「カパリス・ホワイト」の他、オプション色が5色。

FotoFlexer_Photo

引用:http://ccsrpcml.carsensor.net/CSphoto/ml/027/068/U00023027068//U00023027068_4_001.jpg

オプション色の「プロトニック・ブルー」「アイオニック・シルバー」

スクリーンショット(2018-01-02 15.44.18)

引用:https://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Design/#exteriorOption

「フルード・ブラック」、「プラチナ・シルバー」

スクリーンショット(2018-01-02 15.46.27)

引用:https://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Design/#exteriorOption

「ミネラル・グレー」

FotoFlexer_Photo

引用:https://s3-us-west-2.amazonaws.com/carvoy.com/thumbnails/9d/9d82bcf5e25dadd34319ebda99f3e71b.png


新型BMW i3の価格・値段はいくら?

section1_img

引用:https://www.bmw-i.jp/BMW-i3/

こちらでは新型BMW i3の価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

BMW i3は”EV”が509万円〜、レンジ・エクステンダー車が557万円〜となっています。この価格には、

主要メインテナンス項目(BMW サービス・インクルーシブ・プラス)のうち
:エンジン・オイル/フィルター
:マイクロ・フィルター
:ブレーキ液
:スパーク・プラグ交換
:ワイパー・ラバー/ブレード交換
:エア・クリーナー・エレメントの交換
:法定1年点検(2回)
が含まれます。

mainview06

引用:https://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Finance/

さらに、i3の場合は、
「ChargeNow」が12ヶ月無償で利用可能(新車購入の場合)。
これは、全国の提携充電ステーションでの清算が登録したクレジットカードで一括清算できるサービスです。

FotoFlexer_Photo

引用:http://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Charge/

家庭用充電、急速充電など充電設備は”CHAdeMO”方式で、BMW i3も採用しています。国内では”NCS”という充電サービス事業会社が国内メーカー各社の連合によって成立。

BMW i3は月会費0円(初年度)で、充電スポットでの普通・急速充電が無料。次年度からは月会費5,000円で普通充電は無料、急速充電は15円/分かかります。

BMW i3を購入する前に、家での充電(200V)対応と、街中の充電スポットで”ChargeNow”が利用可能なスポットの範囲地域を調べるのもお忘れなく。



BMW i3 価格

5ドア 右ハンドル(ATELIER):5,090,000
5ドア 右ハンドル(LODGE):5,550,000
5ドア 右ハンドル(SUITE):5,700,000

スクリーンショット(2018-01-03 21.41.49)

↑”ATELIER”のインテリア。BMW i ブルーのアクセントを施したマルチファンクション・レザー・ステアリング・ホイール、BMW i ブルーのコントラスト・ステッチを施したアラガツ・グレーのニュートロニック・クロス・シート、マット・シルバー・アンデサイト・インテリア・トリムがあしらわれている。

引用:http://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Design/



BMW i3 レンジ・エクステンダー装備車 価格

5ドア 右ハンドル(ATELIER):5,570,000
5ドア 右ハンドル(LODGE):6,030,000
5ドア 右ハンドル(SUITE):6,180,000

エコカーとしてはボディ素材にもさまざまな革新的なテクノロジーを使っているBMW i3。ただ、価格はエコと言えるかどうかは疑問かも知れません。


新型BMW i3のスペック紹介!

FotoFlexer_Photo

引用:http://whatcar.media/jpg/50/0/0/960/640/0/0/0/0/aspectfit/0/0/0/0/0/0/images/uploads/inline/9737792f35d834dfd0218d1c5c19b0f153feeb91.jpg

こちらでは新型BMW i3のスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。



BMW i3(EV)

全長×全幅×全高:4,010×1,775×1,550mm
車両重量:1,300kg
交流電力量消費率:98Wh/km
一充電走行距離:390km
最高出力(電気モーター):125kW(170ps)5,200rpm
最大トルク(電気モーター):250Nm(25.5kgm)/100-4,800rpm

ホイールベース:2,570mm
トレッド(前/後):1,575mm/1,560mm
最低地上高:110mm
乗車定員:4名
タイヤ(前):155/70R19
タイヤ(後):175/60R19

スクリーンショット(2018-01-03 21.45.44)

↑”LODGE”のインテリア。サテン・シルバーのアクセントを施したマルチファンクション・レザー・ステリアリング・ホイール、ソラリック・ウール・クロス/ナチュラル・レザー・コンビネーション・シート、オープンボア(開気孔)仕上げのユーカリ・ウッド・インテリア・トリム。

引用:http://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Design/

BMW i3 レンジ・エクステンダー

全長×全幅×全高:4,010×1,775×1,550mm
車両重量:1,420kg
ハイブリッド燃料消費率:24.7km/ℓ
EV走行換算距離:288.9km
最高出力(電気モーター):125kW(170ps)/5,200rpm
最大トルク(電気モーター):250Nm(25.5kgm)/100-4,800rpm

ホイールベース:2,570mm
トレッド(前/後):1,575mm/1,540mm
最低地上高:110mm
乗車定員:4名
タイヤ(前):155/70R19タイヤ(後):175/60R19

●レンジ・エクステンダーには、ガソリンエンジンを搭載しています。これは、2気筒38馬力、647cc。もちろん発電用で、車軸を回すためではありません。

軽自動車用のエンジンは、660cc以下で64馬力程度。ホンダN-BOXは3気筒エンジンを搭載しています。

1トン未満の車重しかない軽自動車の場合、馬力が出て走るためのエンジンですが、i3の発電用のエンジンはもともとBMW製オートバイ用のエンジンです。


新型BMW i3 オプションまとめ!

Andy1

引用:http://cdn.bmwblog.com/wp-content/uploads/Andy1.jpg

こちらでは新型BMW i3にはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

EVとレンジ・エクステンダーにそれぞれ”ATELIER”/”LODGE”/”SUITE”の3グレードがある、BMW i3。カタログベースでのオプション設定をご紹介します。

この他には、アロイホイールがありますが、各グレード指定のものをディーラーで確認にするのがいいでしょう。

①ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール

”LODGE”/”SUITE”に標準装備、”ATELIER”にオプション設定

②harman/kardon HiFiスピーカーシステム

360W/12スピーカー/7チャンネル・サラウンド

……EVのBMW i3に乗るのなら、車内でいいサウンドを楽しむのに最適。harman/kardonを12スピーカーで味わうには、i3はなかなかコンパクトな空間と言えるでしょう。

FotoFlexer_Photo

引用:https://icdn4.digitaltrends.com/image/harmon-kardon-nova-front-back-v2-800×533-c.jpg?ver=1

③電動ガラス・サンルーフ

チルト&スライド/コンフォート・オープン/クローズ機能付き

④LEDヘッドライト

”LODGE”/”SUITE”に標準装備、”ATELIER”にオプション設定

スクリーンショット(2018-01-03 21.51.35)

引用:https://www.bmw.co.jp/content/dam/bmw/marketJP/bmw_co_jp/pdf/all-models/i/i3I_216_JPN_V2.pdf

⇒ 新型BMW i3を値引きから更に50万円安く買う裏技とは?

新型BMW i3のエコカー減税他自動車税まとめ!

BMW i3 (2018) Interior

引用:https://4.bp.blogspot.com/-X0yG-1VvqR8/WaXSiItQgxI/AAAAAAAAWm8/Q4BnB7uTCSw4eSq0smvjYjd8IESFBw8aACLcBGAs/s1600/BMW%2Bi3%2B%25282018%2529%2BInterior.jpg

こちらでは新型BMW i3のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

エコカーと言えば、プラグインハイブリッド方式か、プラグインEVが主流。世界で先攻しているトヨタ、日産、テスラに対し、BMWはクルマそのもののエコ(カーボン素材などをふんだんに採用)をも追求。

ファッション感覚でエコを楽しむクルマ……という意識が、このBMW i3に乗ることで伝わってくるはず。

BMW i3(EV)

ATELIER:5,090,000
●自動車取得税:22,500円→0円
●自動車重量税:約127,500円→0円
●自動車税:29,500円→7,500円

LODGE:5,550,000
●自動車取得税:22,500円→0円
●自動車重量税:約138,900円→0円
●自動車税:29,500円→7,500円

SUITE:5,700,000
●自動車取得税:22,500円→0円
●自動車重量税:約142,700円→0円
●自動車税:29,500円→7,500円

クリーンエネルギー自動車補助金:390,000円

スクリーンショット(2018-01-03 21.18.55)

引用:http://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Charge/

BMW i3 レンジ・エクステンダー

ATELIER:5,570,000
●自動車取得税:22,500円→0円
●自動車重量税:約139,500円→0円
●自動車税:29,500円→7,500円

LODGE:6,030,000
●自動車取得税:22,500円→0円
●自動車重量税:約150,900円→0円
●自動車税:29,500円→7,500円

SUITE:6,180,000
●自動車取得税:22,500円→0円
●自動車重量税:約154,700円→0円
●自動車税:29,500円→7,500円

クリーンエネルギー自動車補助金:200,000円

クリーンエネルギー自動車補助金とは

スクリーンショット(2018-01-03 21.34.27)

引用:http://www.bmw-i.jp/BMW-i3/Charge/

クリーンエネルギー自動車補助金とは、対象車両を4年間保有することで受給できます。

補助金受給の条件:登録後1カ月以内(消印有効)に申請書を次世代自動車振興センターへ提出、審査後に承認されると、センターから補助金が交付される仕組みです。

◆◆◆

BMWが作る、シティコミューターに興味がある方、あるいはレンジ・エクステンダーというハイブリッド車に興味がある方……まずは、その魅力について、ご紹介してきました。

4名乗車であることや、コンパクトさで荷物の積める量に限りがあることなど、さまざまな面でクリア出来ればこんどは試乗!

ワンペダルドライブ、ACC……EV走行以外にも特徴がいくつかあるBMW i3ですが、何年間このクルマに乗り続けるのか、でもそのランニングコストが問われてくるでしょう。

BMWが作るEVに興味があるなら、ぜひディーラーで確認して試乗してみましょう!