新型プジョー2008 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

2008

この記事では、新型プジョー2008の色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。







新型プジョー2008の色・カラー紹介!

引用:https://www.webcg.net/articles/-/35489

こちらでは新型プジョー2008の色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

新型プジョー2008には全部で6色のボディカラーが用意されていますが、このうち3色は特定のグレードしかオーダーすることができません。

以下に全6色を紹介します。

■クエーサー・ブルー(4万9,500円高)

引用:https://web.peugeot.co.jp/configurator/color?model_code=2008&grade_code=2008-03&engine_code=2008-03g

■アルティメット・レッド(7万1,500円高)

引用:https://web.peugeot.co.jp/configurator/color?model_code=2008&grade_code=2008-03&engine_code=2008-03g

■ハリケーン・グレー(GT Line Black Packのみ)

引用:https://web.peugeot.co.jp/configurator/color?model_code=2008&grade_code=2008-21&engine_code=2008-21g

 

■パール・ホワイト(7万1,500円)

引用:https://web.peugeot.co.jp/configurator/color?model_code=2008&grade_code=2008-03&engine_code=2008-03g

■アルタンス・グレー(CROSSCITYのみ・4万9,500円高)

引用:https://web.peugeot.co.jp/configurator/color?model_code=2008&grade_code=2008-03&engine_code=2008-03g

■ビアンカ・ホワイト(CROSSCITYのみ)

引用:https://web.peugeot.co.jp/configurator/color?model_code=2008&grade_code=2008-03&engine_code=2008-03g

新型プジョー2008の人気のボディカラーに関して、インポーターであるプジョー・シトロエン・ジャポンより公式の発表はありませんが、カーセンサーの在庫からボディカラー別に掲載車両の割合を調べてみました。

この記事を書いている時点で掲載されているのが165台、そのうち白系が104台(ソリッド系62台、パール系42台)と圧倒的な人気がありました。次いで赤系の41台、となっています。

現在のボディカラーでいえばビアンカ・ホワイト、パール・ホワイト、アルティメット・レッドの3色の人気が高い、ということになりそうです。

新型プジョー2008の価格・値段はいくら?

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/35489#image-6

こちらでは新型プジョー2008の価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

新型プジョー2008にはベースグレードとなるCROSSCITYとGT Line Black Packの2つのグレードがあります。

GT Line Black Packはブラックに塗色された外装パーツとブラックレザーシートなどの専用パーツが装備された特別仕様車となっています。

なお搭載されるエンジンやトランスミッション、駆動方式などはすべて同じです。

それぞれのグレードの価格は以下のとおりとなります。

■CROSSCITY:274万9,000円

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/suv2008/prices-versions.html

■GT Line Black Pack:305万5,000円

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/suv2008/prices-versions.html

新型プジョー2008のスペック紹介!

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/35489#image-7

こちらでは新型プジョー2008のスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

新型プジョー2008の主要スペックは以下のとおりです。

車種プジョー2008
総排気量1,199cc
トランスミッション6AT
使用燃料ハイオク
エンジン形式1.2L 直列3気筒ターボ
エンジン最高出力(ネット)81kW(110PS)/5,500rpm
エンジン最大トルク(ネット)205N.m/1,750rpm
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,160mm×1,740mm×1,570mm
室内サイズ(室内長×室内幅×室内高)非公表
車両重量1,230-1,250kg
乗車定員5
燃料消費率(JC08モード)17.3km/L

新型プジョー2008のスペックにグレード間の差異はありません。駆動方式はいずれのグレードもFFのみで、4WDのオプション設定はありません。

なお車両重量は通常1,230kgで、オプションのパノラミックガラスルーフを装備した場合に1,250kgになります。

新型プジョー2008 オプションまとめ!

引用:https://www.webcg.net/articles/-/35489

こちらでは新型プジョー2008にはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

新型プジョー2008のオプションは、メーカーオプションとアクセサリー(ディーラーオプション)の2種類があります。

このうちメーカーオプションは「パノラミックガラスルーフ/電動シェード/アンビエンスランプ」(10万2,000円)のみです。

引用:https://autoc-one.jp/peugeot/2008/report-1656129/photo/0040.html

これは標準装備が充実していることの裏返しですが、人によっては「必要のない装備がついている分価格が高くなっている」と感じる人もいるかもしれません。

アクセサリーはアルミホイールからチャイルドシート、ドライブレコーダーまで実にさまざまなものが用意されています。すべてを紹介することはできませんので、ここではおすすめのものをいくつか紹介したいと思います。

■マッドカード(フロント・リヤ フロント・リヤ共に5,280円)

引用:https://web.peugeot.co.jp/accessories/pdf/2008acc.pdf#_ga=2.71758800.2130307457.1570753689-1374789744.1569647106&_gac=1.50180180.1570758976.Cj0KCQjwrfvsBRD7ARIsAKuDvMPS7Mf9Cp5XPsG2fXiZiW4pYVhrM-eaLXwmYbZWu3CtC3KLt1QW1GoaAgWFEALw_wcB

マッドカードは要するに「泥除け」です。マッドカードなしで雪道や汚泥路を走ると想像以上にボディが泥で汚れます。オフロードを走る機会が多い人はなるべく装備することをおすすめします。

■フロアマット(ベロア:2万1,670円、ニードルパンチ:1万4,080円、ラバー:1万4,410円)

引用:https://web.peugeot.co.jp/accessories/pdf/2008acc.pdf#_ga=2.71758800.2130307457.1570753689-1374789744.1569647106&_gac=1.50180180.1570758976.Cj0KCQjwrfvsBRD7ARIsAKuDvMPS7Mf9Cp5XPsG2fXiZiW4pYVhrM-eaLXwmYbZWu3CtC3KLt1QW1GoaAgWFEALw_wcB

フロアマットを敷かないとフロアカーペットが汚れてしまうので、欠かせないアイテムです。

新型プジョー2008にはベロア、ニードルパンチ、ラバーと3種類のフロアマットが用意されていますが、ラバーは質感が劣るのでおすすめしません。ベロアかニードルパンチを選ぶようにしましょう。

ただしオフロード走行の機会が多い人が予備のフロアマットとしてラバーを持っておくのは良いことだと思います。ラバーは簡単に水洗いすることができ、水気も拭いやすいので、汚れた靴でのっても安心です。

■HIDバルブキット・LEDフォグランプキット(10万4,500円・5万1,700円)

引用:https://web.peugeot.co.jp/accessories/pdf/2008acc.pdf#_ga=2.71758800.2130307457.1570753689-1374789744.1569647106&_gac=1.50180180.1570758976.Cj0KCQjwrfvsBRD7ARIsAKuDvMPS7Mf9Cp5XPsG2fXiZiW4pYVhrM-eaLXwmYbZWu3CtC3KLt1QW1GoaAgWFEALw_wcB

新型プジョー2008のヘッドライトはハロゲンが標準装備となります。

ハロゲンはHIDに比べると明るさがやや劣るので、できればHIDに交換しておきたいところです。HIDは明るい白色の光を放つので高級感もあります。

予算が許すのであれば同時にLEDフォグランプもつけると、より安全性が増します。

新型プジョー2008のエコカー減税他自動車税まとめ!

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/35489#image-7

こちらでは新型プジョー2008のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

まずエコカー減税制度の適用状況ですが、残念ながら新型プジョー2008は2019年度のエコカー減税制度の対象ではありません。

プジョーの車はクリーンディーゼル仕様はすべての車がエコカー減税制度の対象となっていますが、ガソリン仕様車は対象となりません。

新型プジョー2008にかかる税金

それでは最後に新型プジョー2008にかかる税金を、CROSSCITYを例にとって計算してみましょう。

新車を購入する際にかかる税金は「消費税」「自動車重量税」「自動車税」「環境性能割」の4つがあります。

このうち消費税は購入時のみ、自動車重量税は購入時と車検時、自動車税は購入時と毎年1回、環境性能割は購入時のみ課税されます。

自動車重量税は車の重さに対して課税される税金で、0.5t刻みで税額が変わります。新型プジョー2008の場合は「~1.5t」というカテゴリに入ります。

自動車税は毎年1回、車の所有者(使用車)に課税される税金で、排気量0.5L刻みで税額が変わります。新型プジョー2008の場合は「~1.5L」というカテゴリに入ります。

2019年10月1日以降に初回新規登録を受けた車の自動車税は引き下げが行われています。

なお購入時に納める自動車税は翌年3月までの月割りとなります。

環境性能割というのはあまり聞いたことがないかもしれませんが、2019年10月1日に消費税の10%への増税と同時にそれまであった自動車取得税が廃止され、代わりに導入されたものです。

計算方法は少し複雑で、車種ごとグレードごとに定められた「課税標準基準額」に車に固定装着されたオプション(パノラミックガラスルーフなど)の金額を合計した「取得価額」を元に計算します。

取得価額の詳細はディーラーに確認するのが確実ですが、ざっくり計算したい場合は「税抜価格の9割」と考えておけばOKです。

この取得価額に対して一定の税率がかけられますが、税率は国の定めた排出ガス基準と燃費基準をどのレベルで達成するかによって変わってきます。

排出ガス基準燃費基準税率(普通車)税率(軽自動車)
★★★★
平成30年排出ガス規制からNOx50%低減達成車又は平成17年排出ガス規制からNOx75%低減達成車
下記以外3%

(2019年10月1日~2020年9月30日は2%)

2%

(2019年10月1日~2020年9月30日は1%)

2015年度燃費基準+10%達成
2020年度燃費基準達成2%

(2019年10月1日~2020年9月30日は1%)

1%

(2019年10月1日~2020年9月30日は非課税)

2020年度燃費基準+10%達成1%

(2019年10月1日~2020年9月30日は非課税)

非課税
2020年度燃費基準+20%達成非課税
次世代自動車(電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、プラグインハイブリッド自動車、
クリーンディーゼル車)

新型プジョー2008の燃費基準は「下記以外」になるので、税率は2%(2020年9月30日まで。それ以降は3%)になります。

これらを踏まえた上で新型プジョー2008にかかる税金は、具体的に以下のようになります(自動車税は翌年度分の満額を記載)。

プジョー2008
自動車重量税3万6,900円
自動車税3万500円
環境性能割約4万9,990円