新型エルグランド 試乗レポートまとめ!

point_04

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型エルグランドは試乗レポートが数多く寄せられています。

こちらでは新型エルグランドの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

唯我独尊、KING of MINIVAN…日産自動車がこれほど《ガツン》とスタイリングを決めてきた車はあるでしょうか?

アルファードが、ヴェルファイアが、キャディラック・エスカレードが隣の車線に止まったとしても、見劣りするどころか、逆に惚れ惚れとしてしまうミニバン…

もし、他車と比較することだけを楽しみにされているなら、この車だけは全く意味がありません。

日本の車で数少ない《指名買い車》こそ、このエルグランドではないでしょうか。


スポンサーリンク

片道1車線の国道をひたすら走るのに、この車なら疲れない

269145[1]

引用:https://p.ke-s.cc/images/response/response.jp/imgs/zoom/269145.jpg

●エルグランドに買い替える前はセレナ、という方がかなり多い。その理由は《ファミリーユース》のミニバンでは走りがいまいちだ、という点。

2.0Lエンジンで国道6号線を走るのは、少々怖い。

特に、福島から宮城に入る辺りは、震災復興関係のダンプや、運送会社の10トントラックが頻繁に走るので、片道1車線の道路はセレナだと対向車に依っては「揺れる」。また、夜間は結構運転で疲労感を覚えていた。

エルグランドに替えて、あまりの違いに驚いた。常磐道や東北自動車道で飛ばすだけなら、スピードの出る車がいいのは言うまでもない。

でも、地方に住めば、国道は片道1車線で、タヌキも出ればハクビシンも出没する。そういう道路は低床のミニバンは本当に運転が楽になる。買ってよかったと思う。


スポンサーリンク

年々装備も剛性も良くなるのに、6年前の設計でロングライフとは…

elgrand_10080147_201212_1015_10152033_pearl

引用:http://221616.com/agent/ca/car-image/elgrand_10080147_201212_1015_10152033_pearl.png

●よくできています。まるで滑走路を離陸するような勢いは、さすがV6 3.5Lですね。

エンジン回転のゆとりは、フーガと全く変わりません。

ミニバンを比較するのはナンセンスだ、と思っています。

トヨタの「アル・ベル」は、90mmも背が高い別次元の車。

2tクラスの車は、高さで9センチ違えば、もう別のジャンルとでもいえる車ですよ。

それだけ、空気抵抗も増してきますし、そのためのトルクも必要になります。

トルクもあって、車高も高くて、おまけに排気量も多いとなれば、無駄に大きなスペックを追求することになる。

エルグランドは、やはりE51から変わらないこのボディーに魅力を感じています。


スポンサーリンク

タイヤが小石を跳ねた音が響く。それが気になる

276412[1]

引用:https://p.ke-s.cc/images/response/response.jp/imgs/zoom/276412.jpg

●エルグランドが気に入らない、買って失敗した…そういう人の話を聞くと、決まって「タイヤが道路のゴツゴツを拾う」「小石の跳ねた音がからんからん、と鳴る」というものがある。

実は、私もそれは気になった。ランフラットタイヤで走っているのか?

と思えるようなゴツゴツした感覚がどうしても好きになれず、1万キロ走ったところでタイヤを代えてみた。すると、すっかり走りが変わった。

小石が跳ねた音だが、車体にもろに響いていたようだが、タイヤを代えただけで静かになった。

理由はわからないが、適切なディーラーの助言がなかったら、この車を二度と買わないという人もいるのではないか?


スポンサーリンク

街乗り8km/L から 13km/L。2.5Lで問題なし

NISSAN_ELGRAND_06[1]

引用:http://clicccar.com/wp-content/uploads/2014/01/NISSAN_ELGRAND_06.jpg

ミニバンに何を求めるのか、あるいは前車は何か、で評価は変わると思います。ヴェルファイアの方が走りはいい、と感じる人がいるかもしれませんね。

ただ、売りはこの低めの車高とエンジン。ダラダラと登坂車線が続く山道も、86やインプレッサにしっかりくっついて走って行けました。

まず、どんな道でも問題ありません。クルーズコントロールは非常に楽で、エコモードを切って燃費が向上して行きます。

13km/Lは高速での平均。かなり優秀です。

ヴェルファイアも運転したことがありますが、ドライブ感覚は、エルグランドの方が「人間的」ですね。

ヴェルはかなりの部分で車が走ってくれる、曲がってくれるのが感じられ、それがいい人にとっては楽でしょう。

エルグランドは、その点ドライバーが乗り回す楽しみがありますね。

いい車です。でも下取りが低いと聞いています。

2016eru-008[1]

引用:http://car.kurumagt.com/wp-content/uploads/2016/04/2016eru-008.jpg

もう6年前のプラットフォームなので、基本設計が古くなっているのでは?と思う。

というよりも、ホンダもマツダも大型ミニバンの開発を止めてしまったし、マツダはミニバンそのものを製造しないようです。

エルグランドは足回りにお金を掛けていますね。

で、なければ5年以上も同じ車台を使っていないでしょう?日産の自信を感じますよ。

エルグランドに乗る人は、この車のすべてが許せる人だし、心底楽しいと感じているんじゃないでしょうか?

400万円も500万円もかけてサイバーナビに50万円もかけて乗るんだから、好きじゃないと買いませんよ。

ただ、この車は下取りが低い、と聞いています。モデル末期のマイナーチェンジだったからでしょう。

乗りつぶすなら、今が安く手に入れるチャンスではないでしょうか?

車高が低い。これは本当に走りに的確なミニバンだと言える

708_dl0000510668

引用:http://www.nissan.co.jp/ELGRAND/exterior.html

私は、アルファードとエルグランドを試乗して、エルグランドに決めました。

なぜか?運転しやすかった、ということと、車のデザインそのものが気に入ったからです。

運転しやすい、ということですが、車高が高くなればその分どうしても「ふわっと」した感覚はミニバン独特のものです。

いくら、低重心にする、とは言っても車中を重くしても、バスのような感覚になってしまうので、カーブも大曲になるような感覚がぬぐえません。

また、加速性能もアクセルの踏みしろを多めにする必要が出てきますがエルグランドの場合は、それがありませんでした。

もちろん、車内空間はアルファードの方が広かったです。

この車は、前から見ても、横から見てもとにかくいいデザインです。

台形のフォルムというんですか、しっかりと作られていますね。

剛性が高いという話をよく聞きますが、剛性はねじれないことでしょう?でも、この車はボディ全体でゆがみを無くしているように感じます。

ここでも、車高を抑えたことが役に立っている、と思うんですよ。

燃費云々を語るような車ではありませんが、メンテナンスもほとんどかからない、丈夫な車ですね。これからも長く乗り続けていこう、と思っていますよ。

77_dl0000511671[1]

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/ELGRAND/ARCHIVE/LAYOUT/77_dl0000511671.jpg

さすが、エルグランド。試乗レポートは好評が多く、アルファードと乗り比べてエルグランドを選んだ方もいます。

しかも、大きな値引きが狙えるお得な車となっています。

新型エルグランドの値引きの方法については、

「新型エルグランド 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしていただき、お得にエルグランドを購入してください。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう