新型パジェロ 燃費まとめ!

パジェロ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型パジェロの燃費情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型パジェロの燃費に関するデータをご紹介します。

オールラウンダーSUV三菱新型「パジェロ」は、クリーンディーゼルを搭載し、圧倒的なオフロード走行性能とともに、優れた環境性能を両立しています。

そんな新型「パジェロ」の燃費や乗り心地はどうでしょうか。

パジェロオーナーの方々の感想や評判を交えてご紹介します。


スポンサーリンク

新型パジェロ、燃費レポートを紹介

main04[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

■新型パジェロ、燃費レポート

三菱と言えばパジェロといっても過言ではない、長年人気を誇るパジェロの燃費をレポートします。

また、パジェロのライバル車との比較も行います。

新型パジェロの購入を検討されている方は参考にどうぞ。

main03[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

●新型パジェロの燃費

三菱自動車の公式発表によるカタログ燃費は次のようになっています。

・SUPER EXCEED

10.0km/L

・EXCEED

10.4km/L

・GR

8.4km/L

・VR-Ⅱ

10.4km/L

・VR-Ⅰ

8.7km/L

大型SUVですので、燃費は他の車種よりは下回っています。

●新型パジェロの実燃費

実際の燃費を調べてみた結果です。

・9.65km/L

・6.64km/L

・6.20km/L

他の低燃費車と比べると低い数値です。

では実際のオーナーの方々の燃費評価はどうでしょうか。

・雪深い場所でも安心の高い悪路走破性。さらにディーゼル車は重い車体をグイグイと前に押し出していく加速性能が頼もしいです。

・ガソリン車に比べて燃費も良く、燃料代が安く済むのもディーゼル車のメリットですね。

北海道で長距離移動したら、燃費は10km/L台まで伸びました。

・車体サイズを考えるとパジェロは燃費が良い方だと思う。

・悪路の走破性能もよほどの悪路でない限り結構走ってくれます。

・雪道でも安心だった

といった悪路での走行性能の評価が高いようです。

●新型パジェロの低燃費走行方法

では、大きな車体のパジェロを燃費よく走らせる方法はあるのでしょうか。

・一定速度での走行可能時はアクセル開度を一定にする。

・急加速をしない

・無駄な荷物は降ろす

・油脂類の定期メンテナンスを行う

・タイヤ空気圧を少し高めに設定する

といった運転方法やメンテナンスで、燃費性能は上がりますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

●ライバル車の燃費は?

新型パジェロと同規格の車両の燃費を比較してみます。

・トヨタ ランドクルーザー

carlineup_landcruiserprado_style_01_pc[1]

引用:http://toyota.jp/landcruiserprado/

【カタログ燃費】

11.2~11.8km/L

【実燃費】

10.35km/L

・日産 エクストレイル

708_dl0000571698

引用:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/

【カタログ燃費】

13.8~14.2km/L

【実燃費】

12.41km/L

いかがですか。

ライバル車との比較で新型「パジェロ」の燃費実力が分かります。

■オーナーズヴォイス

新型パジェロオーナーの方々の燃費評価です。

color02[1]引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

SUPER EXCEED

カラー:クールシルバーメタリック

 

●Kさん

パジェロ、ロングボディ GR (クリーンディーゼル)

・仕事、レジャー、日常等で毎日走行します。業務用工具(荷物)を約100kg積載したままの状態で、新車から1年半で8万キロ走りました。

・街中で道路の継ぎ目をコツコツ拾う感じはありますが、サスが良いからとプラスに取っています。

・車重もあり不自然な揺れがほとんどないため子供が車に酔うことがなくなりました。

・燃費は、真夏(常時エアコンON」で街中約9キロ前後、高速は丁寧に乗れば11キロです。

・オイルは早めの交換が必要です。目安としては4000キロを超えるとエンジンノイズが多少大きくなり、燃費もやや落ちると思います。

color04[1]引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

SUPER EXCEED

カラー:ダイヤモンドブラックマイカ

 

●Cさん

パジェロ ロングボディ GR (クリーンディーゼル)

・キャンプ、スキー等の長距離レジャーで使うことが多く、大きくパワフルなクルマが希望でした。ミニバンは好みに合わず、パジェロかプラドで検討しました。

・キビキビと走る車ではないですが、気持ちよく走ります。ディーゼル特有の音はもちろんありますが、それもこの車の味の一つとして楽しんでいます。

・やはりディーゼルはストップアンドゴーより長距離が似合います。安定感があり、高速の横風なども気になりません。プラドはパジェロより踏み込まないと、出だしがやや遅い印象でした。

・燃費は平均10キロを少し超えるくらいです。以前はXTRAILでハイオクで10キロでした。軽油の安さを実感しています。

color07[1]引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

SUPER EXCEED

カラー:クールシルバーメタリック/アイガーグレーメタリック(有料色)

 

●Pさん

パジェロ ロングボディ SUPER EXCEED

・乗り心地はとても良いです。しっかり感としなやかさのバランスが最高だと思います。

・大型SUVによく見られがちな不自然な揺れなどは感じられません。

・市街地片道5~10kmの走行がほとんどですが、燃費は8.5前後は走るのでいい方かと思います。

郊外の一般道で少し距離を伸ばせば10キロは走ります。

・高速で燃費を気にしない走りで10キロ、燃費走行をすれば13キロくらいは行くようです。

燃費が良いとは言えないパジェロですが、それは本格オフローダーとしての性格を考えれば、ライバル車たちも同じです。

伝統はありますが、今はそれほど売れる車ではなくなっていますので、欲しい人からすれば狙い目です。

新型パジェロの値引きの方法については、

「新型パジェロ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得に購入して下さい。


スポンサーリンク

2016年、新型パジェロとは

color01[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

三菱「パジェロ」は、三菱自動車が製造販売するオフロード走行を主体とするオールラウンドSUVです。

その起源は、政府主導のもとで生産が始まった「JEEP」になります。

朝鮮戦争をきっかけに、生産が開始された「JEEP」は、戦争終了後も三菱にて独自の改良を加えられ生産が継続されました。

その生産のノウハウをもとに開発されたオフロード4WDが「パジェロ」になったのです。

映画の大ヒットの影響でスキーが一大ブームとなり、その圧倒的なオフロード性の高さから大人気を博し、販売台数もカローラ以上となりました。

しかし、その後ある程度のオフロード性を持ちながらオンロード性能を重視したクロスオーバーSUVへユーザーの志向がシフトしたことで、大型SUVはパジェロ、トヨタ・ランドクルーザーなど車種が減少していくことになりました。

現行型4代目パジェロは、オンロードでの操縦安定性、快適性の向上を目指した3代目を踏襲し、ラダーフレーム・ビルトイン・モノコックボディのボディ剛性をさらに高め、操縦安定性と快適性が向上しています。

搭載するエンジンは、3.0LV型6気筒SOHCガソリンエンジンと3.2L直列4気筒DOHCコモンレール式ディーゼルエンジンが用意されています。

全車に走行中でもトランファーレバーでスムーズな切り替えが可能な4WDシステム「スーパーセレクト4WD-Ⅱ」を採用し、ミッションはINVECS-Ⅱスポーツモード5速ATとなっています。

5ドアロングボディ(7人乗り)は、最上級「スーパーエクシード」、「エクシード」、「GR」、3ドアショートボディ(5人乗り)は「VR-Ⅰ」、「VR-Ⅱ」の5グレードラインナップしています。

今回、一部改良が行われ、全車でフロントバンパーーとラジエターグリルのデザインを変更し、直線基調の力強いフロントフェイスとなりました。

また、「スーパーエクシード」、「エクシード」、「VR-Ⅱ」のフロントバンパーの左右コーナー部にLEDポジションランプとフォグランプを装着。

「スーパーエクシード」、「エクシード」のスペアタイヤカバーのデザイン変更を行い、インテリアの質感向上、車内の静粛性の向上が図られました。

さらに、「スーパーエクシード」、「エクシード」、「VR-Ⅱ」に、三菱車としては初めての「オートマチックハイビーム」を採用し、夜間の視認性を向上させています。

また、「GR」と「VR-Ⅰ」に7本スポークの17インチアルミホイールを採用し、より高級感のある外観となりました。

インテリアでは、ソフト触感の素材を採用し質感向上を図っています。

■グレード構成と車両価格

hyou 501hyou502

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

normal[1]

引用:https://goin.jp/

■新型パジェロ、主要スペック

hyou503

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/


スポンサーリンク

まとめ

gra06_utility05[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

新型「パジェロ」は、パワフルなクリーディーゼルと圧倒的なオフロード性で根強い人気を堅持しています。

大型SUVながら、その環境性能は折り紙つきで、新たな「エコカー減税」の恩恵で、自動車取得税・自動車重量税は免除され、自動車税も概ね75%減税となっています。

今やトヨタ・ランドクルーザーとともに数少なくなった本格クロスカントリーSUV・新型パジェロは、こんな時代だからこそ、個性を大事にする人に乗ってもらいたいクルマです。

昨今、三菱パジェロに関するニュースが多く出てきています。

大型SUVの今後の動向とともに注視していきましょう。

→ 新型パジェロを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク