新型デリカD5 口コミ評価 評判まとめ

デリカD5

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型デリカD5にはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは新型デリカD5の口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

コアなファンを持つ乗用車といえば、スバルWRX、マツダロードスター、トヨタセンチュリー、日産GTR…スズキスイフトやダイハツコペンももちろん入ります。

三菱は…というとアウトランダー、RVR、そしてデリカ、と熱狂的なファンがいることでもよくよく知られているメーカー。

実は年間の販売台数は100万台といいますから、スバルと互角の勝負です。

え!そんなに売れていたっけ…というかた、確かに日本では11万台ほどですが、その9割は東南アジアと言われています。

アジアでもなかなかの人気、三菱。

その口コミを拾っていきましょう。


スポンサーリンク

キャンピングカーなら最高

xfy

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/styling/images/main06.jpg

■2015年の夏に購入しました。現在約1年数か月経過したところです。

今までのところ、総合評価は95点といったところですね。

購入に至った点はずばり「車中泊」でしたね。

キャンピングカー仕様のD5を購入したので、本当に快適です。

夜通し大風の日でもクルマはびくともしないので、よく眠れますよ。

それに、約2トン重量に近いながらも燃費がいいのも魅力です。

4WD仕様で最低地上高さもあるため、林道などにもモリモリ入れるのがいいですね。

一度クマに遭遇しましたが、この車なら安全だと思ってました。

また、思ったより、ロールしないのも凄いと思います。


スポンサーリンク

3列目の広さは素晴らしい

vy

引用:http://i.ytimg.com/vi/83tfCjZDtJE/maxresdefault.jpg

■ミニバンのユーティリティとオフロード4WDの機動力の両方を併せ持っている唯一の存在、これに期待して買いました。

現行のD:5は本格SUVのアウトランダーをベースにしているらしく、オンロードでは洗練された走りが魅力です。

しかし、本領はやはりアウトドアの未舗装路でしょう。

この車で行けない場所はないといった具合です。

室内ユーティリティは至ってシンプルです。

ただ、基本的な実用性は充実しています。

とくに3列目の広さには注目です。

クリーンディーゼルの走りも頼もしいものです。

残念なところは、燃費でしょう。

2ℓクラスのガソリンエンジンレベル同様しか走りません。

ただ、軽油ですからひと月5,000円燃料費を払うことはまずありませんね。

次に下取りするときはやっぱりディーゼルの方がいいでしょう。

アイドリング時、カラカラという振動が発生するのはクリーンディーゼル特有の現象です。

その際は気になりますが、走り出してしまえば忘れてしまいます。


スポンサーリンク

走行モードが変えられるのが楽しい

sf

引用:http://image.autoc-one.jp/images/1861494/029_o.JPG


■ミニバンとしては比較する存在はない。

快適に走るというよりは走りを楽しむためのミニバン。

これに乗ると、アルヴェルやヴォクシーなどはあまりにもヤワに思えてくる。

2WD(FF)と4WDオート、4WDロックと、ダイヤルで走行モードを切り替えられ、悪路や降雪でもびくともしないのがいい。

ディーゼルは意外にも高速で伸びが良かったが、6速ATだったからか。


スポンサーリンク

釣りやサーフボードを載せるのにいい

sdg

引用:http://www.kworks-aurora.com/images-c/delica-d5-d-pop-detail1.png

引用:http://www.kworks-aurora.com/images-c/delica-d5-d-pop-3way2.png

■釣りが好きなんで、竿やクーラーボックスを乗せたりするのに広くていい。

見た目も重厚な感じがありとてもよい。

燃費はそこそこいいが走りは重たい感じがする。

友人はサーフボードを載せる車ということで、カローラフィールダーを買ったが、結局私の車の方が楽だということで、乗せていくことが多い。

砂浜まで入って行けることもいい。

インテリアは30代前半の世代にはおじさん車。

車内ではいまいち盛り上がらない。

ガソリンの方が結局得

eg

引用:http://221616.com/corism/articles/0000057337/crsm0000000000.jpg

■ディーゼルエンジンだけあって、ぶんぶん走ります。

山道でも問題なしです。

また、多少の雪道ならノーマルタイヤでなんなく走りますよ。

見た目も頑丈そうで映画でよく見る装甲車そのものです!

悪い点は「価格が高い」…内装にこだわらなければMでも問題ないけど、クリーンディーゼルを勧められて買ってしまった。

確かにガソリンに比べ、一回の給油(50リットル)につき1,500円くらい安い。

ただ、平常燃費は8キロくらいです。

計算してみると、月2回の給油で年間36,000円程度お得なだけ。

10年乗って360,000の違いだけど、価格差は70万円から90万円も違う。

これならガソリンの方が良かった…

加速で選ぶにはディーゼルだが、経済的にはガソリンが上

sd

引用:http://zapp-wheel.com/wp-content/uploads/delica-d5-ultra-223b-goliath-bf-all-terrain-ko2-225-65-17-2-1.png

■低速域からモリモリと力強い加速、これを味わってしまうと、もうガソリン車には戻れない!

クリーンディーゼルは、経済性云々よりもこの加速でこそ選ぶべきだと思う。

もう一つは広い室内も魅力。

3列目シートを最後部までスライドした場合、ほぼ同じボディサイズのトヨタ・セレナやノア/ヴォクシー、ホンダ・ステップワゴンよりも断然広い!

特に3列目足元の差が大きいと思う。

国産ミニバンでこれより広いのは、アルファード/ヴェルファイア、あるいはエルグランドくらい。

bfd

引用:http://jaos.co.jp/upload/image/products_master/1344223419_2.jpg

■ガソリン車に比べるとディーゼル車は、車両価格が高い。

いくら燃費(デリカの場合はすごく良いのではなく「ガソリン車よりは良い」という感覚)が良くて燃料代が安いとはいっても、車両価格の差額を埋めるのは結構厳しい計算になる。

それからエンジンのガラガラ音はやはり耳障り。

このあたりは実際に試乗で確認して欲しい部分。

セレナにはないもの、加速性能とどこでも走れる機動性

jwtr

引用:http://smilemotors.jp/information/wp-content/uploads/2016/03/IMG_6868.jpg

■ボディはセレナやステップワゴンよりもやや大きめで、4WDモデルは210mmのロードクリアランスを確保。

アウトランダーと共通している電子制御4WDの採用によって、本格的なSUVそのものの走りになった。

搭載される2.2Ⅼディーゼルターボは、12年12月に追加設定されたユニット。

コモンレール式のディーゼルターボは1,500回転から360Nmの大トルクを発生!低回転でも余裕のある走りがうれしい。見た目から想像するよりも走りは軽快。

ランニングコストだけを考えれば、ガソリン車を確実にリードする。

この車はエンジンと頑強さに惚れた人が買うべき。

乗降しにくさはほかのミニバンから比べるとどうにもならない。

最新の安全性能はないが、この車自体は安全

htw

引用:http://i.ytimg.com/vi/1F6al9T97uw/maxresdefault.jpg

■ディーゼルエンジン車の自動車税が安いと聞いて購入。

購入時は370万円、と何も付いていないのに高いな、と思った。

だが、これだけ頑丈でエンジンも平気で20万Kは走ると聞いている。

家族を守る車で、なおかつ山にも海にも出かけられる車ということで、大活躍している。

オイル交換程度で故障もなく走っている。

難点はバック駐車などの時、後方が見えないこと。

d5otc

引用:http://www.autoflags.co.jp/images/material/11066023_837919339614099_2477714904501807870_n.jpg

口コミではD:5の加速感については満点、ただディーゼルエンジンの音には半数の人が少々気になる…と答えています。

ただ、走りを重視する方にはちょうどいいミニバンかもしれません。

ともあれ、世界でもほとんどないクロカンミニバンとして、唯一無二の存在となっているデリカD:5。

トルクフルな走りのディーゼルを取るか、経済的なガソリンをとるか、悩ましいところですが、オススメはディーゼルです。

その理由はもちろん、デリカD:5の魅力を最大限に引き出せるからです。

ディーゼルが欲しいけど、価格が上がるのは…と考えるのであれば、そこは値引きで引いてもらいましょう。

新型デリカD:5の値引きの方法については、

「新型デリカD:5 値引き術!」で詳しく解説しています。

購入価格がネックになるディーゼルが、値引きで安く買えれば、それこそ一番お得になります!

ぜひ参考にしてください。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク