新型S660 値引き術!

pic_styling

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型S660の値引き方法について情報をまとめました。

新型S660はどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

nebiki_01

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/design/


スポンサーリンク

S660 値引き相場

いきなりですが、S660にはほとんど値引きが期待できないというのが相場です。

理由としては、S660は本田技研の研究所創立50周年を記念して企画されたメモリアルモデルで基本的に量産車ではないから。

しかも専用の検査ラインを設けていて、機械だけでなく人の手を取り入れた専用工程をベースにしているため月あたりの生産台数にも限りがあります。

そして、1台当たりの利益も当然少なく、値下げをしてまで買ってもらうクルマというよりも、本当に欲しい人に購入してもらえばいい、といったスタンスなのです。

nebiki_02

引用:https://www.youtube.com/watch?v=EzgzIVrMOQ4

結果として、量産車と同じように「もっと値引きは出来ないんですか?」といった商談は、そもそも場違いとなってしまいます。

とはいえ、値引きがまったくないのか….といえば、そういうわけでもありません。

ホンダディーラーと長い付き合いのある顧客がセカンドカーとして購入する場合などに限って、一部の例外もあるわけです。

ということで、当然、納期も遅く(場合によっては1年近くも)、値引きもないのがS660だと考えていいでしょう。

nebiki_03

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/design/


スポンサーリンク

S660 価格に対する口コミ

さてそんなS660ですが、軽自動車にしては価格が高いように感じます。

コンパクトカーの価格の常識がこれくらいではないでしょうか。

<S660価格>

■α(CVT・6MT)……2,180,000円

■α特別仕様車ブルーノレザーエディション(CVT・6MT)……2,280,000円

■β(CVT・6MT)……1,980,000円

nebiki_06

引用:http://xn--nckg3oobb4266d1ds344e.net/news/review/342/

S660の購入者にはセコンドカーとして購入される方、若い世代でクルマが大好きな方が多いといわれていますが、オーナーはその価格についてどのように感じているのでしょうか。

口コミから見ていきたいと思います。

他の軽ターボ乗用車でもオプション次第では200万円を超えますから、安いと思います。

専用シャーシで、なおかつ少量?生産ですから、よくもこの価格に抑えられたものだと思います。

車体価格もさることながら、自動車税や任意保険等、軽規格ですからランニングコストが安いことも美点です。

S660が発売された時に、思わず衝動買い!

他車との比較もしませんでした。

契約後に初めて試乗して納得。

この車は一般人でもなんとか買える「大人の贅沢な最高なおもちゃ」ですね。

nebiki_04

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/design/

さすが、日本一高い軽自動車だけあります。
購入の契約前に某D社のコ○ンや某S社のWo○ksも試乗しましたが、運転の楽しさはやっぱり”S660″です。

Honda党だけでなく楽しめる車だと思います。

条件として、オープンカーであること。

そこで、ロードスターや2シリーズカブリオレが頭を過りましたが、これらは車両価格的にも維持費的にも無理。

でも、S660やコペンなら、車両本体価格は(セカンドカーとして考えるなら)高いものの、維持費は所詮軽。

ガソリンもレギュラーガソリンで大丈夫。

これならどうにか維持できる・・・と思いこの2台から決めることにしました。

そして、大きくコペンと異なるのは「FF」か「MR」か、でしょう。

雪国でMRなんて自殺したいのか!せめてコペンだろ!って周りはかなりのコペン押し。

でも、ホンダのMRといえばNSX。

一度は憧れたあの車の遺伝子が継がれている車・・・と考えて興奮しない奴がどこにいる。

nebiki_05

引用:http://xn--nckg3oobb4266d1ds344e.net/news/review/342/

昨年5月に予約し4月納車予定でしたが、同じスペックのキャンセルが出て繰り上げ当選。

主に通勤に使ってますが毎日楽しんでます。

これはいいクルマ!まだ寒いのであまりオープンに出来てません 春よ来い!

高いけど、高級バイクみたいなモンでは?

個人的に、S660のある日常は非日常的で大変楽しかったですが、車一台で生活したい、オープンエアーを最大限に楽しみたいという方には、この車を購入したら後悔するかも知れない、ということを伝えておきたいです。

※逆にセカンドカーとしては、本体価格は手頃で維持費も安く、お勧めできるかもしれません。

nebiki_07

引用:http://tophondacars.com/2017-honda-s660-roadster-price/

安くはないけど 適正では。

楽しい車です。
自分好みに変えていけるので、気に入らない点は、変えていけばいいと思います。
また、色々な費用が軽四なので安くて助かります。
セカンドカーで買いましたが、大満足です。
今は、半分以上S660に乗っています。

HKSのフラッシュエディターを導入し、フェーズ3にしましたが、もう軽4のENGではないです。
サイコーに楽しくなりました。
リミットカットもしてくれてますので、高速が思いのまま走れます。
お勧めです。

よくこの価格で出せたと思います。

nebiki_08

引用:http://tophondacars.com/2017-honda-s660-roadster-price/

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000764436/


スポンサーリンク

新型S660 値引き術!まとめ

多くの人はS660の価格に満足、またはそれ以上の価値観を見出しているようです。

何が?

そういう人も多いでしょう。

荷物は積めない、価格は高い、騒音はやかましい、いちいちクルマから降りないとオープンに出来ない・・・

数えてみればキリがないほど実用性のない車、でも好きな人はそこもいいのだといいます。

なんだか欠点があればあるほど、「自分は好き」というファンが根付いているようなクルマです。

2017年1月~6月において、ホンダ車の販売率50%はハイブリッド車だといいます。

フィットやフリードに先進的なハイブリッドを積む一方で、ホンダはよくS660のようなクルマを作ってくれてるのだと感心するほどですね。

ですが、もしかしたら、S660こそクルマ作りの原点なのかも知れません。

nebiki_09

引用:http://www.automesseweb.jp/2017/01/21/17101

さてS660にあまり、値引きがないことでがっかりした方は多いと思います。

ですが、車両本体価格からの値引きだけがコスパではありません。

ディーラーオプション品については交渉の余地がありそうです。

価格ドットコムのレビューでは5万円~10万円のオプション値引きが時々、掲載されていますから、タイミングによっては少しくらいは期待してもいいかもしれませんね。

そう、タイミングというのはクルマを購入する上でとても重要なことです。

決算期が値引きがいいとかいいますが、ディーラーの営業マンが言うにはいつだって「今が一番売りたい時です。」とのこと。

それよりもタイミングはディーラーの事情によるところも多く、客側が知るすべはないのが実情です。

例えば口コミで出てきたような「急なキャンセル」。

nebiki_10

引用:https://www.youtube.com/watch?v=KNvM3x7s_OU

そのようなタイミングを知るためにも、やはり値引きに一番近い人は「足しげくディーラーに通う」ことをしています。

「今すぐ、乗り換えるつもりではないけれど、興味があって・・・」などと言って、いろんな情報を営業マンから仕入れたり、キャンペーンを伺ったりしています。

値引きキャンペーンではなくても、オプションプレゼントや金利キャンペーンというのは時折展開されていて、金利3.9%が1.9%になることも珍しくありません。

何よりも営業マンと親しくなって、素直にS660が好きな気持ちが伝われば、営業マンの方からいい情報を教えてくれるかも知れないですね。

そうなれば、たとえ、値引きがほとんどなくても、購入後のメンテナンスやオプション追加の際にもお得な情報を教えてくれるでしょう。

目先の利益以外にも、多くの恩恵はあるものです。

つくづく人間関係が大事だと感じますね。

値引きがほとんどなく、地道な方法しかお得に購入しにくいS660ですが、別のアプローチもあります。

→ 新型S660を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

こちらをぜひ参考に!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう