新型フリード/フリードプラス オプションまとめ!

フリード/フリードプラス

2016年9月発売の新型フリード/フリードプラスのオプションの情報が公開されています。

こちらでは2016年9月発売の新型フリード/フリードプラスにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

新型フリードの注目点は、質感の高いインテリア。

誰もが温かみのあるシート配色や、インパネの木目調パネルに「ぬくもり感」を感じるようです。

ぶっ飛び系のインパネが増殖中のなか、非常にオーソドックスな造形ながら、収納スポットも万全。ホンダマジックの真骨頂、オプションを見てみましょう。

以下はフリードとフリード+の標準装備、メーカーオプションなどを取り混ぜて記載しています。

グレードによっては非標準のものもあります。







フリードのテーマはやはり「快適装備」!

power_sd

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■両側パワースライドドア

……ドライバーシートで集中コントロールできるスライドドアの《開閉ボタン》。

《リモコン》でも開閉ができ、《ドアハンドルを優しくひっぱるだけで》自動開閉ができる

↓……リモコンでは、ドアやテールゲートの施錠・開錠が可能

smart_k_hybrid1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

seat_h1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■運転席・助手席シートヒーター……↑。二段階設定で座面と背面の両方から体を温める優れもの

plasma_c1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■プラズマクラスター技術搭載、フルオートエアコン……↑

■エアコン・コントロール……↓

・温度を下げると、インジケーターが《ブルー》に光る

pic_aircon_01

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

・温度を上げると、インジケーターが《レッド》に光る。

pic_aircon_02引用:http://://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

メモリがあるわけでもなく、コントローラーを動かすことで、変化が分かるように設定されている。細かい芸だが、面白い

■6色から選べる、メーター

pic_meter_02

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

jhj

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

さすがによくできている収納スペース

343

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

左・インパネトレイ……中・センターテーブル……右・コンビニフック(運転席・助手席)

hih

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

左・シートバックアッパーポケット……中・インパネアッパーボックス……右・ドリンクホルダー

gig

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

左・ボトルホルダー付き大型ドアポケット……右・収納式ドリンクホルダー

kokok

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

左・シートバックポケット……中・スライドドアボトルホルダー……右・リアサイドドリンクホルダー

gallery_cabin_031

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/cabin/

↑………床下収納ができる!!フリード+のアイデアインテリア

インテリアの質感がいい

wood_ip1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■インパネミドルエリア:木目調………もちろん本物のウッドではありませんが、樹脂をうまく加工し、プリントしているのに触った質感が木調そのもので、温かみを感じるものに仕上がっています。

leather_sw1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■本革巻ステアリングホイール

roll_s1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■スライドドア(両面)用ロールサンシェード

combi_si1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■コンビシート……サイド部分がプライムスムース(レザー、天然皮革に非常に近い素材。

汚れにくくしわになりにくいため、メーカー各社でこぞって使われています)、メイン部分がファブリック

エクステリアの装備

hybrid_fg1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■ハイブリッド専用フロントグリル……ブルーのメッキ(2本)が特徴

led_rcl1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■LEDリアコンビネーションランプ

half_sfw1

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

■ハーフシェイド・フロントウインドウ……大きなフロントガラスの上部、日差しを和らげる効果があり

純正メーカーオプション画像

img_main_01_pc

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/

・フロントグリル、エアロ、ロアスカート、アルミホイール、LEDフォグライトなど

ここからは、ホンダアクセス(ホンダの装備関係)によるメーカーオプションをいくつか見ていきましょう。

モデューロがホンダアクセスの商標名です。

img_main_02_pc

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/

img_main_03_pc

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/

img_security

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/

img_navi_pc

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/

◎ホンダの公式サイトでは、セルフ見積もりが可能。

4パターンありますので、ご自分の希望に合わせてグレードを選んでオプション設定をすることができます。

□エクステリアプラン……この場合は、必ず「ちょいエアロ」の設定になります。内容は

・テールゲートスポイラー ・ロアスカートフロント用 ・ロアスカートサイド用 …この3点セットは一つでも欠けると非常にアンバランスです。合計で13万円程度

・LEDフォグライト(左右)……これも3万円程度

・フロントグリル(カラード)……3.3万円

・定番のフロアカーペット。

3列すべてそろえるかどうかよく考えておきましょう。

オート見積もりには、セカンドシート用だけが計上されます。

インテリアの場合は、シートカバー。

インパネミドルエリアの変更などが注目点です。

ナビやスピーカーシステムはお好みの問題となりますが、ディーラーの担当者がどれほど知っているのかで話の進み具合が変わってきます。

ぜひ事前によく調べておくのがよいでしょう。

新型フリード/フリードプラスの値引きの方法については、

「新型フリード/フリードプラス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にフリード/フリードプラスを購入して下さい。