Audi 新型 A3 スポーツバック 燃費まとめ!

A3 スポーツバック

2016年のAudi 新型 A3 スポーツバックの燃費情報が公開されています。

こちらでは2016年のAudi 新型 A3 スポーツバックの燃費に関するデータをグレード別にご紹介します。

→ Audi 新型 A3 スポーツバックを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

サムネ1490






2016年 Audi 新型 A3 スポーツバックの燃費(グレード別)

1,グレード名:1.4 TFSI

燃料
ハイオク

車両重量
1320kg

排気量
1394cc

燃料タンク
50L

燃費
19.5km/L

→ 三代目となる新型 A3 スポーツバックのスペック情報

2,グレード名:1.4 TFSI cylinder on demand

燃料
ハイオク

車両重量
1330kg

排気量
1394cc

燃料タンク
50L

燃費
20km/L

3,グレード名:1.8 TFSI quattro

燃料
ハイオク

車両重量
1460kg

排気量
1798cc

燃料タンク
55L

燃費
14.8km/L

→ 新型 A3 スポーツバックの車検情報


Audi 新型 A3 スポーツバックのおススメ動画


AUTO MOVE 編集部のコメント

Audi 新型 A3 スポーツバックの燃費を語る上で1.4 TFSI cylinder on demandに触れないわけにはいけません。

1.4 TFSIと1.4 TFSI cylinder on demandを比較すると1.4 TFSI cylinder on demandの方が同じ排気量で出力が高いにも関わらず低燃費を達成しています。

一見矛盾しているように見えますが、その秘密がcylinder on demandにあります。cylinder on demandとは、アクセルペダルの踏み込み加減によって、エンジンの気筒を休止させるシステムです。

高速道路など負荷が低い状況下では、4気筒のうち2気筒への燃料供給をやめ燃費をかせぎます。つまりエンジンの半分の排気量で走行させるということです。

この技術は今やAudiグループで生産するあのランボルギーニにまで採用されているほどです。1.8 TFSI quattroの燃費に関しては、Audiの代名詞とも言える優れた4WDシステムquattroを搭載する分の重量増や駆動ロス、排気量拡大による出力アップなどがあり、

燃費も他のグレードに比べると高燃費となっています。ただし、その分走りは別物です。

→ Audi 新型 A3 スポーツバックを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?