Audi 新型 A3 セダン 試乗レポートまとめ!

A3 セダン

2016年のAudi 新型 A3 セダンは試乗レポートが数多く寄せられています。

こちらでは2016年のAudi 新型 A3 セダンの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

サムネ1519

→ Audi 新型 A3 セダンを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?







2016年 Audi 新型 A3 セダンの試乗レポートまとめ

高速での走り

→高速走行時の安定感&矢のような直進安定性が抜群に気持ち良い。アイドリングストップからの発進時のショックもほとんどない。

→専門的なことは分かりませんが、大人3人乗せ、高速を飛ばしましても何の不足もありませんでした。アクセルワークに対しクイックに反応し、グイグイ加速してくれます。

街中での走り

→225-45-17タイヤで、引き締まった足回りだが、しなやかで心地良い。タイヤ同サイズのゴルフ7と同等、225-45-18のレヴォーグより乗り心地良い。

→ Audi 新型 A3 セダンの色・カラー紹介!人気カラーは?

→低速域からトルクフルです。車体重量が軽いので、機敏に動きます。アイドリングストップ後の出足が少しぎくしゃするように思いますが、以前より良くなったと聞きます。まあ、こんなものでしょうか。

その他、オプションなど

→オプションといっても必須のものばかりで、トータルで軽く400万円を超えていきますので、他の輸入車と比較すると割高感はあるかもしれません。高いオプションばかりですが、その中でACCは8万円で、設定速度で前車を追尾し、しっかり停止しますのでお薦めです。

→車体色に始まりACCに至る一連の必須メーカーオプションが約70万円と高過ぎです。これらは、最初から標準装備とすべきなのでは?車両本体価格にすべて入れるべきだと思います。

→ Audi 新型 A3 セダンの口コミ評価 評判まとめ 


Audi 新型 A3 セダンのオススメ動画


試乗まとめの印象

輸入車を乗り継いできた方、特にドイツ車に乗っていた方にとって乗り心地はちょうどいいと感じ

国産車からの乗り換えの方には少々固いと感じる傾向にあるようです。

特にセダンということから後部座席の乗り心地を気にされる方が多いです。

いい車ほど路面の状況をドライバーに的確に伝えられるようになっているため、他のシート、特に後部座席ではドライバーが感じているほどの振動を感じていないことがほとんどです。

第三世代目ということでアイドリングストップも進化を遂げており、発信時のギクシャク感は不満ないレベルまで到達しているようです。

→ Audi 新型 A3 セダンを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?