新型アルト ワークス 色・カラー紹介!人気カラーは?

アルト ワークス

2016年の新型アルト ワークスの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型アルト ワークスの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

スズキ新型アルトワークスの車両本体のボディーカラーはこれまでのスズキ自動車の常識を覆す画期的なものであると思います。

それだけ車両本体とエンジンを極めたクルマであるという自信からなのかクルマに対して、妥協を一切しない男らしさを感じるマニッシュなクルマであるといえます。

今までのスズキ自動車はパステルカラーやツートンカラーなど、どちらかといえば女性受けを狙った万人受けをするような車両本体のボディーカラーを採用して多くの顧客を獲得してきました。

しかし、今回のスズキ新型アルトワークスはボディーカラーで4色のみで勝負をしています。

では、早速スズキ新型アルトワークスの人気ボディーカラーをはじめ車両本体のボディーカラーについて調べていきたいと思います。







アルト ワークス ボディカラー一覧

ボディカラー
スチールシルバーメタリックworks_1
ピュアホワイトパールworks_2
ピュアレッドworks_3
ブルーイッシュブラックパール3works_4

新型アルト ワークスの値引きの方法については、

「新型アルト ワークス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアルト ワークスを購入して下さい。

スズキ新型アルトワークス一番人気ボディーカラー

スズキ新型アルトワークスのミッション車タイプのクルマでは前2輪駆動(2WD)タイプと4WDタイプの車があります。

多くの購入者が待ちに待っていたミッション車ということで、ミッション車を選んでいます。

今までのスズキ自動車のイメージであれば、車のボディーカラーを通じて個性を出すというのが定番でしたのでレッド系のボディーカラーやツートンカラーが人気でしたが、今回は少し異なるようです。

ミッション車が圧倒的な人気を誇っているので、そちらの人気ボディーカラーを紹介します。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://jp.autoblog.com

引用:http://www.suzuki.co.jp

今回のスズキ新型アルトワークスのミッション車タイプの前2輪駆動(2WD)及び4WD の中で、人気ボディーカラーダントツなのが実はスチールシルバーメタリックです。

スチールシルバーメタリックと聞けばチープなシルバー系の色合いかなと考える方も多いと思いますが、スズキ新型アルトワークスのスチールシルバーメタリックは重厚な感じの色合いでチープな感じが一切出ていないボディーカラーとなっています。

その名の通りスチール=鉄を思わせるような冷たくごつごつした感じで無機質なイメージをもたれる方も多いと思いますが、無機質な感じや冷たくごつごつした感じは一切ないです。

静かな夜の静寂を思い起こさせるボディーカラーとなっっています。

静かな夜や静寂の中の山道を、スズキ新型アルトワークスのエンジン音をBGMに自分の走りを極めていきたいと思わせるボディーカラーとなっています。

スズキ新型アルトワークスのスチールシルバーメタリックを見ていると、静かな夜に静寂の中で穏やかな凪を打った湖面や海面の上をクルーズしているような落ち着いた気持ちにさせてくれる一台となっています。

スズキ新型アルトワークスの躍動を体感

スズキ新型アルトワークスのミッション車タイプのクルマでは前2輪駆動(2WD)タイプと4WDタイプの車があります。

多くの購入者が待ちに待っていたミッション車ということで、ミッション車を選んでいます。躍動する気持ちを車体本体のボディーカラーで表現した一台です。

これまでのスズキ自動車は、車体本体のカラーバリエーションを増やしたり、今ではスズキ自動車の代名詞になっているツートンカラーで多くの顧客の支持を得てきました。

今回はあえてボディーカラーを厳選しています。

恐らくこだわりにこだわりぬいたエンジンや車両本体に対して絶対的な自身があるからだと思います。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://s33203956.suzuki-okayama.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

深紅の赤色、それがスズキ新型アルトワークスのこだわりぬいた車両本体のボディーカラーであるピュアレッドだと思います。

このピュアレッドはスズキ新型アルトワークスの前2輪駆動(2WD)車や4WD車の中では紅一点というべき華やかな一台となっています。

もちろんスポーツカー愛好家といえば男性だけではなくて女性も多いので、女性が選んでスタイリッシュにかわいく乗りこなせる車両本体のボディーカラーではないのかなと思います。

もちろん女性だけではなくてこの情熱の深紅のバラのような鮮やかな赤色であるスズキ新型アルトワークスでは、男性でもこの情熱にほれてしまい乗り込む方も多いと思います。

この情熱の赤は山道においても、高速道路においても、もちろん町の中においても多くの人の目を奪い、運転しているドライバーの心を躍らせる一台となっています。

このボディーカラーは秋の紅葉が始まっているさわやかな秋空のもとで山道を軽やかに走っているイメージが出来ます。

どのシーズンでも力強く個性を主張するクルマとして一目を置かれそうです。

スズキ新型アルトワークスのりりしさを醸し出す

スズキ新型アルトワークスのミッション車タイプのクルマでは前2輪駆動(2WD)タイプと4WDタイプの車があります。

多くの購入者が待ちに待っていたミッション車ということで、ミッション車を選んでいます。

これまでのスズキ自動車は多くの個性的な車両本体のボディーカラーを出して、そのポップな色合いやパステルの色合いが受けてきました。

これまで自動車購入に関心のなかった世代や性別の人に対して自動車を購入するという意欲を高めて自動車業界に新しい風を吹き込んできました。

今回はボディーカラーを今までにない形で厳選に厳選を重ねて決めてきています。

これまでのスズキ自動車の中では到底想像が出来ないたった4色のボディーカラーで勝負をしていることは、スズキ自動車が今回のスズキ新型アルトワークスに並々ならぬ情熱を注ぎ込んでいることが伺い知れます。

この厳選されたボディーカラーの中で凛々しく清楚に決めているのがこの色です。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

その車両本体ボディーカラーの色とはパールホワイトカラーです。

このパールホワイトカラーは清楚で凛々しいボディーカラーで新型アルトワークスの前2輪駆動(2WD) 車と4WD車の中で凛々しく咲いています。

この車両本体ボディーカラーであるパールホワイトは山道や険しい道を含んだアウトドアーアクティビティーでも大活躍をしますし、その凛々しさから目立つ一台となっています。

また週末のアウトドアアクティビティーのほかに平日のビジネスシーンにおいても待ちの中に溶け込んでいく、全てのシーンにおいて可憐で清楚で凛々しい姿を魅せてくれます。

その静かな個性を主張するところが多くのドライバーの心を躍らせて、大事なパートナーとなっているようです。

尚、この車両本体のボディーカラーであるパールホワイトを選ばれると別途21,600円かかります。

スズキ新型アルトワークスの内に秘めた力

スズキ新型アルトワークスのミッション車タイプのクルマでは前2輪駆動(2WD)タイプと4WDタイプの車があります。

多くの購入者が待ちに待っていたミッション車ということで、ミッション車を選んでいます。

これまでのスズキ自動車は明るく心を楽しませてくれる車両本体のボディーカラーで多くのその自動車を見る人の目を楽しませてくれました。

また、多くのドライバーがその華やかな車両本体のボディーカラーで心を躍らせながら運転をしています。

しかし、今回はそのスズキ自動車らしいというべき車両本体のボディーカラーで人々を楽しませるというようなことはせずに、エンジンをはじめこだわりのシートを使っています。

また、ドライバーのドライブフィーリングを高めるように設計されたインテリアやドライバーを本格的なカーレーサーへと導いてくれるエクステリアで勝負をしているために4色のボディーカラーのみで勝負をしています。

それだけ新型アルトワークスはクルマ自体に自信を持っているのだということが分かる一台となっています。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

その内に秘めた力を見せてくれるのが、スズキ新型アルトワークスのブルーイッシュブラックパールカラーという車両本体のボディーカラーです。

漆黒の黒ではなく少し青みがかったブラックカラーで、落ち着いたうちに秘めている力をドライブしている時にドライビングフィーリングとして感じることの出来る一台となっています。

アウトドアでのアクティビティーでは、その爽やかな黒色は決して重たくならずにその場の雰囲気と一体感を醸し出します。

また、ビジネスシーンにおいてもその穏やかな落ち着いた色は全てのビジネスシーンをさりげなく彩ってくれます。

生活の全てのシーンの中で適用されているので大事な家族の一員となりそうです。

→ 新型アルト ワークスを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?