新型イグニス 車中泊アイテム!

イグニス

2016年の新型イグニスの車中泊の快適さが注目されています。

こちらでは2016年の新型イグニスの車中泊の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

全く新しい発想のもとで創造されたスズキ新型イグニスですが、せっかく買ったのだから車中泊をスズキイグニスでしたいと思われる方も多いかもしれないです。

実際にスズキ新型イグニスで車中泊が出来るのか、またもしできるのであればお勧めの車中泊グッズなどあれば紹介をしていきたいと思います。







スズキ新型イグニスで車中泊が可能??

スズキ新型イグニスハイブリッドを見てみると車中泊が本当に出来るの??と感じてしまう方が多いと思います。

早速車中泊が可能かどうか調べてみることにします。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

スズキ新型イグニスハイブリッドはそのポップでキュートなデザインが特徴ですが、やはりデザインを重視していると同時に機能性も持たせるようにしています。

しかしながら、室内空間はそれほど広くないのが現実です。

フルフラット状態をイグニスの室内空間で保つためには後部座席をアレンジして何とかフルフラット状態で室内空間を利用できるようになります。

フロントシートを倒して車中泊をしようとすると、どうしても上手く収まる事が出来ずに段差ができてしまいます。

段差ができてしまうとゆっくりと身体を伸ばす事が出来ないために、車中泊が窮屈になり快適なものとはいえなくなります。

車中泊を考えている方であれば、フロントシートを倒すのではなくリアシートを倒すようにするなど一工夫がスズキ新型イグニスでは必要となります。

スズキ新型イグニスを販売しているところへ出向いて正直なところスズキ新型イグニスは車中泊に向いているのかということを聞いてきました。

イグニスにて車中泊は可能ですが、大人であれば一人か二人くらいまでで子供がいる場合であれば小さい子供であれば車中泊が可能ですが、小学生の高学年などのある程度大きくなったお子様と車中泊をする場合は難しいとのことでした。

車内の限られた空間では窮屈になってしまうとのことです。

ですので少人数でアウトドアアクティビティーをする場合は、スズキイグニスでの車中泊は最高の思い出を作り共有できると思います。

しかし、小さい子供がいない家族4人でのアウトドアアクティビティーであれば、スズキイグニスでは少し小さすぎますので現実的にあまりお勧めはできないです。

車中泊を試みたいと考えているのであれば、実際に誰とどのように使いたいかということを前もって良く検討をしてからスズキイグニスハイブリッドを購入をされたら良いと思います。

社中は区についてよく検討をして実際の車中泊を楽しくそして快適に過ごす事が出来るようにしたいものです。

車中泊を快適にするマット

車中泊を快適に過ごすために先ずは寝床の確保だと思います。そこでおすすめなのが車中泊にもってこいの快適マットレスです。

引用:http://www.shachu-haku.com

引用:http://www.shachu-haku.com

車中泊におすすめをするこのマットはスズキイグニスなどコンパクトSUV車に合わせて作られているベッドマットとなっています。

車中泊をする方は恐らくアクティブな方だともいますので、夏や冬に関係なく車中泊をしたいと考えているのではないかと思います。

このタイプのマットレスはリバーシブル使用となっています。

ですので夏仕様と冬仕様となっているのです。

このマットレスは夏は体感を涼しくなるように設計されていますので夏は涼しく快適に利用できます。

また、リバーシブルですので反対側に裏返せば今度は遠赤外線を織り込んでいる面を上にして車中泊をすると、温かく快適なマットレスに代わりますので冬や寒くなってきた季節に車中泊をすることも出来て快適に過ごす事が出来ます。

マットレスの厚さは10cmとなっていますのででこぼこ等も気にせずにぐっすりと眠る事が可能です。

また、重さも3.2キログラムですので女性でも簡単に組み立てる事が出来ます。

収納をしたときの厚さも20cmですので場所をとらずに車中泊をスズキイグニスで楽しむ事が出来ると思います。

快適に過ごしてたくさんの家族や友人との思い出を作れればいいのではないと思います。

こちらのマットレスはオールシーズンに対応をしています。価格は24,800円となります。

節約派のあなたに

車中泊を挑戦してみたいと思っている方の中には、車中泊の基本であるマットレスに対してそれほどお金をかけたくないと思われている方もいると思います。

そこで、今回はそのような節約派の皆様に少しでも快適に過ごせるように提案をさせて頂きたいと思います。

引用:http://www.nitori.co.jp

場所はとってしまうのですが、ホームセンターや安く家具や寝具を売っているお店に行ってシングルの布団を購入することはおすすめです。

ただし先ほどの項目でお伝えした車中泊専門にデザインされていない普通の布団やマットレスですので車中にて収納の場所を取ってしまいます。

スズキイグニスハイブリッドの場合は構造上リアシートとラゲージルームを利用をしてフルフラットの土台を作り快適な車中泊をする事が出来ます。

ですので車中泊をしていて実際にでこぼこ感を感じることはないのですが、少ない収納スペースの中でかなりの場所をとりますので荷物の整理や整頓には気をつけたいものです。

しかし場所はとりますが、車中泊においてはただ布団を敷けばいいのでとても簡単に設定ができるのが魅力です。

シングルサイズを使ってでもぴったりと横に二つつなげないと室内が確保できないのですが、その分家族の絆は深まり思い出をたくさん作り出す事が出来ます。

価格は税別で2,769円からとなります。

第二の我が家を創造

車中泊で遠出をする場合もあると思います。

その際にスズキイグニスの車内を第二の我が家のリビングルームとしてくつろげる空間にしたいと思います。

また、家にいるとき以上に食事の時間が大切であり、楽しみな時であると思います。

引用:http://www.shachu-haku.com

引用:http://www.shachu-haku.com

食事をしながら考える事があると思われる方もいると思いますが、温かい食事は温かくそして冷たい食事をするのには冷たいままで食べるのが一番美味しく食事を取る事が出来ると思います。

そこで今回ご紹介をしたいと思うのが携帯用の電子レンジという少し珍しいアイテムです。

ここ最近、車中泊をする家族が増えてきています。

旅行をする時にも宿泊先に対する選択と車中泊をすることに対して抵抗が昔に比べると抵抗が薄れてきていることも車中泊が空前のブームとなっている大きな理由であると思います。

その中において食事だけでも楽しくそして美味しく食べたいと思われる方が急増しており、それで携帯用電子レンジという珍しい商品に注目が行き届いています。

車中泊をする中で注目株でヒット商品になる兆しが見えています。

是非、これから益々注目されるであろう携帯用電子レンジを手にして快適な車中泊を過ごせるようにします。

価格は34,800円となります。

しっかりとプライベートも確保

せっかくの車中泊もプライベートが確保されていなければ全く楽しくもなんともないと思います。

そこで、プライベートをしっかりと確保する車中泊専用シェードをご紹介したいと思います。

引用:http://www.shachu-haku.com

引用:http://www.shachu-haku.com

車中泊を家族や友人とする場合プライバシーの確保って大事だと思います。

今回ご紹介をするシェードはしっかりとプライベート確保するとともに室内の温度の上昇を夏は抑える効果があり、冬は逆に寒さから守る断熱材の役割もしているものです。

また、車内をシェードで覆うことによって車上荒らしなどの犯罪から身を守る効果もあるそうです。

オールシーズンスズキイグニスで車内泊を楽しむ事が出来て快適なカーライフを過ごす事が出来るためにも、是非持っておきたい一品です。

スズキらしいコンパクトなSUVで、燃費もよく、中もそれなりに広いイグニス。

購入時にはしっかりと値引き交渉をしていきたいですね。

新型イグニスの値引きの方法については、

「新型イグニス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にイグニスを購入して下さい。