新型フーガ 色・カラー紹介!人気カラーは?

フーガ

2016年の新型フーガの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型フーガの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

日産の高級車路線の先頭を走るプレミアムセダン「フーガ」は、日産のフラッグシップモデルとして、最先端の安全装備と最新の快適装備、そしてそのたしかな走りで、多くのニッサンファンを魅了しています。

そんな華麗に変身した新型「フーガ」の魅力をご紹介します。







日産新型フーガ、その姿は

708_dl0000565745

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

往年の名車、日産「セドリック/グロリア」の後継車で高級スポーティセダンという、先代の特徴を継承しながら、本来のセダンの魅力である「走・美・快」の最高峰を追求した新型「フーガ」は2代目となりました。

V6ガソリンモデルに搭載するエンジンはVVEL(バルブ作動角・リフト量連動可変システム)を採用した3.7リッターV型6気筒DOHCエンジン(333馬力)と、2.5リッターV型6気筒DOHCエンジン(225馬力)が用意され、3.7リッターモデルにはフルタイム4WDも設定されています。

すべてマニュアルモード付フルレンジ電子制御7速ATトランスミッションを組み合わせています。

また、3.5Lハイブリッド用「VQ35HR」V型6気筒エンジン(最高出力306馬力)と、モーター(同68馬力)を搭載した「HYBRID」が設定され、リチウムイオンバッテリーを搭載したうえ、出力特性に合わせて変速特性を最適化したマニュアルモード付電子制御7速ハイブリッドトランスミッションを組み合わせています。

バリエーションはV6ガソリンモデルでは、ベーシックな「GT」と専用フロントバンパー、20インチアルミホイールやスポーツチューンドサスペンションを装備するスポーティグレード「タイプS」

銀粉を職人の手作業で刷り込む特殊加工を施した本木目パネルやセミアニリン本革シートなどを装備する上級モデル「VIP」が3.7リッターエンジン車と2.5リッターエンジン車に用意され、3.7リッター車にはフルタイム4WD車も用意されています。

ハイブリッドモデルではベーシックな「ハイブリッド」とコンフォートサスペンションや本革シートなどを表ジュ装備とするラグジュアリーモデル「VIP」が用意されています。

また、今回グレード体系の見直しにより、全グレードにエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」が標準装備となりました。

82_dl00005998411 82_dl00005998361

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

専用アイテムでスタイリッシュに仕上げた特別仕様車「クールエクスクルーシブ」が設定され、エクステリアにはガラスフレークによる上品な艶を放つピアノ塗装の「ミッドナイトブラックグリル」が採用され、ダイナミックでエレガントな印象をさらに強めました。

さらに、BOSEサウンドシステムを装備し、プレミアム感あふれるモデルとなりました。

インテリアには、ストーンホワイトの本革シートとブラックのトリムを組み合わせた専用のハイコントラストのインテリアとし、都会的なモダンさとエレガントな上質さを演出しています。

ボディカラーは「スーパーブラック」を含む全7色が用意されています。

車両価格は

■ハイブリッドモデル

6,270,480円~

V6エンジンモデルのうち

■3.7リッター車

5,088,960円~

■2.5リッター車

4,775,760円~

■3.7リッター4WDモデル

5,304,960円~

■特別仕様車「クールエクスクルーシブ」

V6エンジン車3.7リッター

5,612,760円

V6エンジン車2.5リッター

5,299,560円

V6エンジン車3.7リッター4WD

5,828,760円

ハイブリッド

67,942,801円

というラインナップとなっています。


プレミアムなボディカラー

photo_04

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

エモーショナルなボディラインを彩るのは7色のカラーバリエーションです。

優雅に、そしてスポーティに、その存在感を際立たせています。

si_imgsld_01_01b1

プレミアムブラウン<特別塗装色>

si_imgsld_01_02b1

ダークメタリックグレー

si_imgsld_01_03b1

ブリリアントシルバー

si_imgsld_01_04b1

ブリリアントホワイトパール<特別塗装色>

si_imgsld_01_05b1

ダークブルー

si_imgsld_01_06b1

ガーネットブラック<特別塗装色>

si_imgsld_01_07b1

スーパーブラック

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

これらのボディカラーに、

■クールエクスクルーシブ

シート地:ストーンホワイト本革

内装色:ブラック

■VIP

シート地:セミアニリン本革

内装色:ブラウン

が標準で装備されています。

→ 新型フーガを値引きから更に50万円安く買う方法!


ボディカラーランキング

photo_06

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

新型「フーガ」Webカタログには、人気カラーのランキングが掲載されています。

第3位

ダークブルー

exterior_p26-27

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

第2位

ダークメタルグレー

si_imgsld_02_02b1

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

第1位

プレミアムブラウン

si_imgsld_02_01b1

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/


新型「フーガ」ボディカラー選びに迷ったら

 

carlineup_sienta_top_2_19_pc1

引用:http://toyota.jp/sienta/

クルマの色選びで悩む方々はたくさんいらっしゃると思います。

ボディカラーは、もちろん車を買う人の「好きな色」が一番の決定材料になりますが、そのほかにも色選びの基準となることが三つあります。

・とにかく自分の好きな色を選ぶ

・汚れが目立ちにくい色を選ぶ

・メーカーおすすめの色を選ぶ

・下取りや売る時に有利な色を選ぶ

■ボディカラーの持つイメージは

各自動車メーカーでは、車種にもよりますがたいていは10種類くらいのボディカラーが用意されています。

代表的な色のイメージは次のようになります。

◆白色

良い点

・幅広い年齢層に好かれる

・清潔感がある

悪い点

・商用車のように見える

・無難すぎてつまらない

◆黒色

良い点

・高級感がある

・ボディが引き締まって見える

悪い点

・汚れや傷が目立ちやすい

◆赤色

良い点

・イタリア車のような格好よさがある

・ワインのような優雅さを感じる

悪い点

・派手にみられる

・目立ちたがりに見られる

◆黄色

良い点

・個性的なイメージ

・スポーツカーに似合う

悪い点

・奇抜に見える

・落ち着きがない

◆緑色

良い点

・環境に配慮した印象を受ける

・奇抜すぎず暗すぎずバランスが取れている

悪い点

・大衆車っぽく見える

・飽きられやすい

◆青色

良い点

・高級感がある

・さわやかなイメージがある

悪い点

・車種によって似合わない

・無難すぎる

◆シルバー

良い点

・シャープな印象を与える

・汚れや傷が目立ちにくい

悪い点

・個性がない

・平凡にみられる

いかがですか、自分の好きな色でも印象は様々あるものです。

スポーツカーなら個性的な赤や黄色だったり、ファミリーカーなら白やシルバーを選んだりと、流行に流されず「自分の好きな色」を選ぶというのは基本です。

photo_051

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

■汚れが目立ちにくい色は

「自分の好き色」がたくさんあって決めることができな時は、手入れが楽かどうかを基準に選ぶことがあります。

手入れとは主に泥やほこりなどを洗車することで取り除く作業です。

こまめに洗車する方以外は、出来ることなら最小限の洗車で楽に手入れしたいと思う方には重要な要素になります。

◆「汚れが目立ちにくい色」は。一般的に「シルバー」「アクアブルー」「ベージュ」のような淡い色になります。

◆「白色」はあまり汚れが目立たないと言われていますが、雨が降ると雨シミがドアノブやサイドミラーから垂れて、目立ってしまうことがあります。

◆一番汚れが目立つのが「黒」になります。一度雨が降れば泥跳ねで白く汚れが目立ってしまいます。気になる日とは雨のあとは必ず洗車することになります。

■メーカーのおすすめの色を選ぶ

クルマの色選びで悩んでいる方はメーカーがおススメする色を選択してもいいでしょう。

各メーカーは、新車を発表する際には、その車種のイメージカラーを決めています。

イメージカラーを前面に出してCMやパンフレットを作成しますので、「そのカラーがその車種に合った色」ということができます。

各メーカーのHPなどに掲載される車種の一番最初に表示される色や、カタログの巻頭の色がイメージカラーになりますので参考にしてください。

■下取りや売る時に有利な色は

クルマを買い取りや下取りで売却する時、「車の色」も評価の対象になります。

車の色にも人気あるいは不人気があります。

人気の色は「黒」「白」の2色がほぼすべてといってもいいでしょう。

また「シルバー」も安定した人気があります。

「派手な色」は敬遠されることが多いようです。

売却を見据えて色を選ぶなら、この3色から選んだ方が無難ということになります。

いかがですか。購入しようとしているクルマのカラーに悩んだ時の参考にしてください。

まとめ

photo_061

引用:http://www2.nissan.co.jp/FUGA/

日産のフラッグシップ、新型「フーガ」には、7色の高級感あふれるボディカラーが用意されています。

どのカラーをとっても、深みのある日本の「和の心」を表現するプレミアムなカラーです。

そして、内装色と絶妙なバランスを創り出しています。

新型「フーガ」、その名のとおり、エレガントな気品と重厚さにあふれています。

憧れの一台です。

ぜひ、お試しください。