新型ハリアー (2017年) 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

トヨタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



トヨタの新型ハリアー (2017年)の価格・値段がいくらなのか公開されています。

3世代目ハリアーの後期型がいよいよデビュー。

新型車のデビュー同様の大変な注目度になっていますが、その理由の一つは間違いなくインテリアとエクステリアにあります。

日本車の中で最も”高級な品質”のインテリア、そしてかっこよさでは多くの方が賛同するスタイリング…20代から60代以上の世代までが”いつかは乗ってみたい”と憧れるクルマは、このクルマだけ?と言われるのはなぜでしょうか?中身をじっくりと探っていきましょう。

aa11saseesd3

引用:http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/004/546/579/4546579/p1.jpg?ct=15cf713a79fa


スポンサーリンク

グレードはエンジンベースで3つ、駆動別で2つ、インテリアベースで5つ…

新型ハリアーを手に入れたい!それなら、この順番でグレードを決めていきましょう。

1)ターボエンジン、ハイブリッド、自然吸気エンジン(NA)の3グレードからセレクト。2)次に≪2WD≫か≪4WD≫かを決め、3)そのあとに、インテリア(装備)グレードから3択すれば希望車種が決まり。インテリア(装備)は≪ELEGANCE≫≪PREMIUM ≫≪ PREMIUM “Metal and Leather Package”≫≪PROGRESS ≫≪PROGRESS “Metal and Leather Package”≫の5つに分かれています。

ターボモデルとハイブリッド・NAモデルの大きな違いは足回り。

パフォーマンスダンパーとマフラーカッターが装着されるのがターボモデルとなっています。

g79hj;iakw

引用:http://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior


スポンサーリンク

ターボモデル(3,380,400円~)

今回初登場となったターボグレード。NA(自然吸気エンジン)とハイブリッドの2グレード体制から、選択肢が一つ増えましたが、価格はNA<ターボ<ハイブリッドとなります。

まずは、ターボモデルを見ていきましょう。

ELEGANCE(2WD):
3,380,400円
ELEGANCE(4WD):
3,574,800円

PREMIUM “Metal and Leather Package”(2WD):
3,850,200円
PREMIUM “Metal and Leather Package”(4WD):
4,044,600円
PREMIUM(2WD)
3,519,720円
PREMIUM(4WD)
3,714,120円

PROGRESS “Metal and Leather Package”(2WD)
4,380,480円
PROGRESS “Metal and Leather Package”(4WD)
4,574,880円
PROGRESS(2WD)
4,050,000円
PROGRESS(4WD)
4,244,400円

ctur8lyi

引用:http://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior


スポンサーリンク

ハイブリッドモデル(3,774,600~)

人気のハイブリッド、ターボモデルが加わったことで、その位置づけは”最上級グレードとなっています。4WDのみの設定です。

ELEGANCE(4WD):
3,774,600

PREMIUM “Metal and Leather Package”(4WD):
4,424,760円
PREMIUM(4WD)
4,074,840円

PROGRESS “Metal and Leather Package”(4WD)
4,953,960円
PROGRESS(4WD)
4,604,040円


スポンサーリンク

ガソリン(NA)モデル(2,949,480円~)

300万円少々で購入できるNAモデル。外観はほかのグレードとも差が付きにくいクラスレス…ということで、若いオーナーが増えているのも納得がいきます。

ELEGANCE(2WD):
2,949,480円
ELEGANCE(4WD):
3,143,880円

PREMIUM “Metal and Leather Package”(2WD):
3,599,640円
PREMIUM “Metal and Leather Package”(4WD):
3,794,040円
PREMIUM(2WD)
3,249,720円
PREMIUM(4WD)
3,444,120円

PROGRESS “Metal and Leather Package”(2WD)
4,129,920円
PROGRESS “Metal and Leather Package”(4WD)
4,324,320円
PROGRESS(2WD)
3,780,000円
PROGRESS(4WD)
3,974,400円

ELEGANCE 共通装備

thebtwrbq

↑左:ステンレスオーナメント付ドアスカッフプレート、右:シフトパネル(メタルカーボン)……シフトパネルの意匠変更は今回MCの大きなポイント。いわゆる”木目調”から現代的な素材へシフトしたことで、シートやドアトリムの人工皮革との相性も格段に良くなっている。

引用:http://toyota.jp/harrier/grade/tur_elegance/?padid=ag341_from_harrier_grade_tur_elegance_detail

g79uho;jw

↑左:235/55R18タイヤ× 7 ½Jアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装/センターオーナメント付)、右:LEDシーケンシャルターンランプ……シーケンシャルターンランプはレクサス車で採用されている。

50代以上の人なら大型ダンプカーでこのような点滅ウインカーを知る人は多いはず。LEDだから簡単にできるのだが、恰好がいいかどうかは別問題かもしれない。

引用:http://toyota.jp/harrier/grade/tur_elegance/?padid=ag341_from_harrier_grade_tur_elegance_detail

PREMIUM “Metal and Leather Package”/ PREMIUM 共通装備

srgdrr33

↑左:シフトパネル(アルミヘアライン加飾)〈PREMIUM “Metal and Leather Package”〉、右:シフトパネル(黒木目×幾何学柄)
〈PREMIUM〉……アルミ素材は非常に”冷たい印象”を与えるが、敢えて加飾していることで金属感を出しすぎないようにしているようだ。

引用:http://toyota.jp/harrier/grade/hy_premium/?padid=ag341_from_harrier_grade_hy_premium_thumb

PROGRESS “Metal and Leather Package” / PROGRESS 共通装備

kyi5

↑左:プレミアムナッパ本革(ブラック×レッド=PROGRESS “Metal and Leather Package”仕様)、右:ウルトラスエード+合成皮革(ブラック×レッド=PROGRESS仕様)。……ナッパレザ―もウルトラスエード(東レの新しい商品名)も非常にうまく使われている。

特に、ウルトラスエードは傷が付きにくく、うっかりジュースをこぼしても拭き掃除できれいになるので、本革よりも扱いが楽。

引用:http://toyota.jp/harrier/grade/tur_progress/?padid=ag341_from_harrier_grade_tur_progress_thumb

yil89

引用:http://toyota.jp/harrier/grade/progress/?padid=ag341_from_harrier_grade_progress_thumb

今回のハリアーは、次期FMCまでの最終モデル。

現行型がレクサスNXとRXの間のボディーサイズとなっていますが、レクサスとしてはNXとの差別化、RXの廉価版とならないような方向性が問われてくるでしょう。

価格も少しずつ上がっていますが、FMC後はTNGAとより徹底した安全性能を加味してくるはず。

今買えるなら、買ってしまった方がいい!かもしれません。

そんな今すぐ購入だ!という方に、お得な情報があります。

値引き交渉時にきっと役に立ちますよ!ぜひご覧になって、あなただけのハリアーを手に入れてみてはいかがですか?

新型ハリアーの値引きの方法については、

「新型ハリアー 値引き術!」で詳しく解説しています。

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク