新型デイズルークス 色・カラー紹介!人気カラーは?

デイズルークス

新型デイズルークスの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型デイズルークスの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

mainimg

引用:http://roox-n.com/images/mainImg.jpg







新型デイズルークスって?

pfa_main

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/TESTDRIVE/IMAGES/pfa_main.jpg

日産デイズシリーズの累計販売台数は、10年以上にわたる日産の軽自動車史上、ナンバーワンの販売ペースであり、順調に推移しています。

デイズシリーズは、日産と三菱との合弁会社である株式会社NMKVを通して、商品企画・開発を行っています。

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、「デイズ」の一部仕様向上に合わせ、カスタムカー「ライダー」や、ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」など、ラインナップの一部仕様を向上すると発表しました。

2014年には新たに「ライダー ブラックライン」も設定し、日産の販売会社を通じて7月3日より発売開始されました。

ud0018730858_001

引用:http://iwiz-autos.c.yimg.jp/c/autos/ucar/cars/730/858/UD0018730858/UD0018730858_001.jpg

2014年の一部仕様向上では、ベース車と同様「ライダー」、「ライフケアビークル(LV)」シリーズの一部グレードに「デイズ ルークス」にも搭載しているバッテリーアシストシステムを採用し、燃費性能の向上を実現。

また、加速性能を向上したほか「ライフケアビークル(LV)」シリーズにおいて、ボディカラーに新たに3色を追加したほか、「J」、「S」、「X」ベースのモデルではアンテナをルーフアンテナに変更しています。

デイズ「ライダー」は、軽自動車とは思えないほどの迫力や、存在感のあるスタイルが好評を得ているカスタムカーです。

また、「ライダーブラックライン」は、「ライダー」をベースにさらに個性を強めた特別仕様車で、ダーククロムのフロントグリルやバックドアモールなどを採用し、ユーザーから人気の高い専用LEDデイタイムランニングライトを標準装備としています。

「ライダー」の魅力をさらに高めながら、価格は据え置きです。

82_dl0000534891

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/DAYZROOX/ARCHIVE/LAYOUT/82_dl0000534891.jpg

「ライダー ブラックライン」シリーズは同モデルのほか「デイズ ルークス」、「エルグランド」、「セレナ」、「キューブ」、「ノート」計6車種のラインアップとなりました。

ちなみにデイズ「ライダー ブラックライン」の価格は1,416,960円(消費税込)~です。


新型デイズルークスのイメージ

photo_03

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/TOP2012/IMAGES/PHOTO/photo_03.jpg

インテリアでは高さ方向のゆとりに加え、大きくラウンドさせたインパネ形状を使って視覚面で広がり感を演出したデイズクルーズ。

センター部分はオーディオエリアとシフト&エアコンパネルで上下に分割し、すっきりコンパクトに見える形状です。

デイズ ルークスとデイズ ルークス ハイウェイスターで基本的なデザインは共通しているが、内装色ではデイズ ルークスにアイボリー(象牙色)を使い、ルーミーでソフトなイメージを演出。

デイズ ルークス ハイウェイスターはエボニー(黒檀色)の内装色で、シックな高級感とシャープさを表現しています。

708_dl0000513797

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/DAYZROOX/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000513797.jpg

また、メーターパネルもデイズ ルークスは大型一眼式、デイズ ルークス ハイウェイスターは中央にデジタル表示パネルを組み合わせた2眼式を設定。

「デイズ」は、躍動感溢れるエクステリアと上質なインテリアに加え、アラウンドビューモニターやタッチパネル式オートエアコンを採用するなど、軽自動車としての今までにない快適性と利便性が、ユーザーから好評です。

さらに紫外線を99%カットするフロントドアのスーパーUVカット断熱グリーンガラスや、エマージェンシーストップシグナル、コンフォートフラッシャー、電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)など、快適装備も充実。

これは期待できそうです。


デイズルークスのカラー

hwx_vselection_exterior

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZROOX/TOP2012/IMAGES/GRADE/OUTLINE/HWX_vselection_Exterior.jpg

今回のマイナーチェンジでは、ボディカラーを一部見直し、新たに追加した3色を含む全16色を設定。

新色として、ブルー、ライトブルー、レッド、ピンク系が追加され、ツートンカラーにも新色が追加されました。

女性らしく華やかで鮮やかなソリッド調のアゼリアピンク

013_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1694914/013_o.jpg

ハイライトにゴールドの粒子がキラキラ輝き、プレミアム感と大人っぽさを表現したモカブラウン

b21a-140207-14

引用:http://autoprove.net/wp-content/uploads/2014/02/B21A-140207-14.jpg

洗練された女性のしなやかさと明るさをイメージし、ハイライトにほんのりとピンクが浮かび上がる優しくエレガントなピンクゴールド。

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1820145/007_o.jpg

これら3色の追加により、ユーザー選択の幅を広げるボディカラーラインナップを取り揃えています。


安全機能や快適装備はどうなの?

file

引用:http://dg24ae6szr1rz.cloudfront.net/photo/b8eaf201735fa8160fa546d541f9d0d1.jpg/w664/tr/file

デイズに続いて、オートマチックハイビームがデイズルークスにも搭載されます。

また、後方の映像をルームミラーに映し出す、スマートルームミラーや自動ブレーキなども搭載されます。

更に、ekスペースにもアラウンドビューモニターが標準装備されます。

アラウンドビューモニターは日産がアピールしている技術のため、これまでデイズルークスにしか搭載されていませんでしたが、ようやく開放されました。

快適装備として、消臭機能付きのシート表皮、ナノイー搭載の天井サーキュレーター、断熱材、遮音材の追加
、クルーズコントロール採用が実施されます。

燃費で遅れを取っている分、安全機能、快適装備の充実が最大の差別化ポイントになりそうです。

65_dl0000605209-2

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/DAYZROOX/ARCHIVE/LAYOUT/65_dl0000605209.jpg

まとめ

日産デイズルークス、12月に発売された新型はカラーもさらに幅を広げ、期待値が高いです。

今まで以上に選ぶ楽しみも増えましたので、ぜひ日産デイズルークスを選んで見てくださいね!

オプションカラーでも、その分は値引きでカバーできるので、躊躇なく好きな色のデイズルークスを選びましょう。

新型デイズルークスの値引きの方法については、

「新型デイズルークス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に。

004_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2164411/004_o.jpg