新型ティアナ/シルフィ 燃費まとめ!

ティアナ/シルフィ

新型ティアナ/シルフィの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型ティアナ/シルフィの燃費に関するデータをご紹介します。

nenpi_01

引用:https://xn--eckg5c8a6b8gngvc5131co6rxlmgzd.xyz/teana-minorchange2016-2017







ティアナ/シルフィの燃費

ティアナもシルフィもCVTですが、アイドリングストップも搭載されておらず、燃費はあまりよくありません。

ですが、ハイブリッドが好きになれない層には昔からの壊れないエンジンが良しとされて長く乗り継がれています。

次期モデルチェンジでは自動運転システム「プロパイロット」の搭載が予定されているティアナですが、ハイブリッドグレードが追加されるかもしれません。

一方、キューブにはe-powerが搭載されることが決まっていますが、シルフィについてはまだ情報がでてきていません。

海外ではシルフィのNISMOモデルが発表されているだけに日本でも動きを早く見せてほしいところです。

nenpi_02

引用:http://car-report.jp/blog-entry-935.html

<ティアナ>

■JC08モード燃費……14.4km/L

<シルフィ>

■JC08モード燃費……15.6km/L

高速道路では燃費はよく伸びることが想定されますが、街中では10km/Lを切ってくるのではないでしょうか。

実際にティアナ、シルフィに乗っているオーナーの口コミから実燃費を探っていきたいと思います。

nenpi_03

引用:http://autoc-one.jp/nissan/teana/newmodel-1633079/0003.html


ティアナ 燃費の口コミ

静粛性が高くて揺れや振動も少ない。文句を言ったら罰が当たるレベルだと思ってます。

一番痛いのが燃費。10㎞/lを切るのは痛い。

スタンドではいつまでガソリン食うの?って感じです。
とは言え、同時代のコンパクトカーの倍も食うわけではありませんが。

J31の4速ATがCVTになっていますので排気量が少し上がってますが車両データでは市内で10、通勤なのど流れの良い幹線道路で11~12高速等と遠出では12~13以上は出ていますので、実際にはその一割減くらいではないでしょうか。

nenpi_04

引用:http://autoc-one.jp/nissan/teana/newmodel-1633079/photo/0031.html

お世辞にもいいとは言いませんが、毎朝の高速通勤ではそんなに悪いようには思えませんでした。

セフィーロよりもいいように思えます。

ほぼ、カタログ数値に近いです。

長距離にはよく伸びるのではないかと思います。

静かで速いです。
シーマやフーガと比べてはダメですが、それ相応の高い税金を納めている私や他のユーザー様の特権(笑)

燃費はまあこんなもんですよ。
快適さを金で買ったと思えば。

JC08モードで14.4kmとありますが、実際高速道の場合は、16km/リッターまで行ったこともありますが、一般道のみの場合は、11~12kmくらいが平均でしょうか。

nenpi_05

引用:http://www.nissan-global.com/JP/NISSAN/TEANA/

http://review.kakaku.com/review/70100310328/

悪ければ10km/Lを切ることもやはりあるようですが、カタログ値に近いこともあり、ガソリン車らしい、いい実燃費です。

このあたりはライバルのトヨタマークXに優れていますね。

低回転でのトルクが大きく走行性に満足度が高いのと、クルマの大きさを考えればむしろそれ相当の燃費か少しいいくらいでしょう。

nenpi_06

引用:http://www.nissan-global.com/JP/NISSAN/TEANA/


シルフィ 燃費の口コミ

ブルーバードシルフィーから乗り換えました。
燃費が驚くほどよくなりました。高速では20km/lです。
車高が低くなり、車幅は広がったためスタイルは以前よりかなりよくなりました。

市街地メイン=14Km/l
郊外一般道=15Km/l
高速=18Km/l
いずれもエアコン使用、エコモードで走った場合で満タン法です。
燃費計はあまりあてにならないように思います。

給油してみると市街地では実際は燃費計より悪く、高速では良いように思います。
当たり前ですが、エンジン回転を上げればその分燃費は悪化しますので、走り方で相当変わってくると思います。
今の所は平均的にはカタログ値と同等かそれ以上の燃費性能だと感じています。

nenpi_07

引用:http://autoc-one.jp/nissan/sylphy/newmodel-1260295/

普段の街乗りでは不満無し。前のノートが1500でしたので、パワーは十分です。

燃費ははっきり言ってダメですね。街乗りで11~13。燃費重視なら検討から外すべきです。

前車TEANAが、かなり滑らかな乗り心地でしたので道路の継ぎ目の突き上げ感を少し感じますが、かなり高いレベルの乗り心地です。

燃費はアクセルワークでかなり変わります。

スポーティー走行すると、3名乗車で街乗り6km、高速11km 。

急加速を極力抑えたエコドライブで街乗り10-11km 高速14-15km 。今時もう少し欲張りたいところです。

nenpi_08

引用:https://auto-style.jp/cores/SearchCategoryTop?CID=4305

燃費は、ティーダに負けます。

普段の平日は片道2キロ程度の往復を会社まで送迎してもらいます。

よって2キロ×4回が大体、月曜日から金曜日まで。

土日は少し遠出をして片道50キロ程度×2往復ぐらいの使い方で、これまでだいたい1000キロぐらい乗りました。

燃費はこの様な使い方でだいたい平均11キロぐらいです。

nenpi_09

引用:https://auto-style.jp/cores/ItemDetail?cmId=965194

燃費が悪い(最初から期待はしなかったが、1.8L車としては悪い、エアコン使用のエコ設定で市街地が7km /L前後、高速で12km/L前後でディーラーにて点検してもらったが、ハード、ソフト共異常は無いとのこと。

エコ運転には大変気を遣っているが、この数値少しずつ改善されていくものだろうか。(現在所有のスカイライン33型の5-6km/L程ではないが、

下取りに出したサニー最終型の8-11km/Lより悪く、又2年程 前まで乗っていたフェアレディZ32ツインターボの6-8km/Lと同じ位で驚いている。

nenpi_10

引用:https://voice-mediajapan.com/sylphy2015-2323

車重が1230kgと軽いのでもう少し良くなるかとも思いましたが、このクルマは乗り方でかなり実燃費が変わってきそうです。

加速時にエンジンがうるさいとのコメントもいくつかありましたので、エンジンに負荷をかけすぎるとたちまち燃費が悪くなります。

フェアレディZ32ツインターボと同じくらいというのはどうなのでしょう。

こちらは4ATでカタログ燃費が7.5km/Lですので、カタログ燃費15.6km/Lのシルフィをどのように運転すれば同じほどの燃費になるのか不明です。

それぞれの情報を平均するとだいたい12km/Lがシルフィの実燃費です。

ティアナの実燃費とあまり変わらないという結果になりました。

nenpi_11

引用:https://voice-mediajapan.com/sylphy2015-2323

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000446473/


ティアナ/シルフィ 燃費まとめ

なんだか、あっという間に低燃費時代に突入していた、といった感じですね。

2000年代頃は誰もそんなに燃費を気にしていなかったというのに。

そしてティアナやシルフィの燃費もその頃でいえば「スゴイ低燃費」だったはずです。

今では25km/Lでも驚く数値ではなくなってきました。

これは時代が変わったということであって、ティアナやシルフィの燃費が悪くなったわけではないのです。

しかしながら年間12000キロを走ったとして燃費10km/Lなら15万円/年。

燃費15km/Lなら10万円/年。

年間5万円の差は大きいですね。

このままではティアナもシルフィも売れなくなってしまいます。

時代は名車たちに次世代化するか廃版になるかをつきつけているようです。

新型ティアナ/シルフィの値引きの方法については、

「新型ティアナ/シルフィ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にティアナ/シルフィを購入して下さい。