新型マカン 試乗レポートまとめ!

マカン

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型マカンは試乗レポートが数多く寄せられています。

こちらでは新型マカンの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

2002年にポルシェ史上初めてのSUVとなった「カイエン」のデビューから12年、パナメーラ(セダン)、918(ロードスター)に引き続いて新規開発されたマカン。

2014年の発売から世界的なヒットになったのは言うまでもありません。

日本では、ポルシェは「911」、そして「カイエン」というオーナー層があり、売れているほどにはマカンがSUVの中で最高評価ではないのは「ポルシェユーザーの見識の高さ?」が理由らしい…

ただ、2Lエンジンの「マカン」グレードと、「パフォーマンス」グレードの追加で、マカンファミリーの充実が図られており、注目度はアップしています。

試乗からその真価を探っていきましょう。

3

引用:http://www2.diariomotor.com/imagenes/2014/04/posts/porsche-macan-prueba-06-dm-700px.jpg


スポンサーリンク

小さく見えるが、かなり硬派な乗り味だ

4

引用:http://www.car-bags.com/images/stories/virtuemart/product/p20601s-porsche-macan-14-car-bags-4.jpg

■マカン、マカンターボ、に試乗。非常に安定感があり、足回りは割と硬めですね。

私の場合はトントンと跳ねるような感触がありました。

ハンドリングは考えていた以上に軽く、正確だということ。乗り心地は悪いものではありません。

ただ、多少柔らかい足回りのセダンを多く乗り継いできただけに、独特な高揚感が味わえました。

ポルシェの走りがこのようなものか…と。

驚いたのは「静か」なエンジンだ、ということです。

ポルシェと言えば独特のサウンドがある、と以前友人の911で味わったことがあります。

ですが、快適なSUVらしく、初速でのエンジン音がなく、低いサウンドが続く程度。ノーマルのマカンは252PSですが、加速感は素晴らしい。

そして減速も非常にスムーズなのです。跳ねる感覚が多少あっても、これを上回るエンジンの味付けには感激ものです。(ユーザーのレポートより)

5

引用:http://falandodecarro.com/wp-content/uploads/2014/11/Porsche-Macan-Turbo-Falando-de-Carro-11.jpg

■マカンターボに試乗。サイズが、全長4680mm×全幅1925mm×全高1625mmということで、5ナンバー枠の全長に幅広サイズ。

なるほど、トレッドがワイドな分、走行の際の安定性は抜群。

特にカーブでのロールがほとんど感じられないなど、高速走行での大きなRでも本当に思った通りのハンドリングで満足ですね。

高速で走っていると、この車がSUVだったことを忘れてしまいますね。

2t近い車ですが、400PSは余力があります。

サスペンションも本当にしなやかで、神経質なほどタイヤとの会話ができる車です。

次元の高い車だなあ、と考えてしまいました。素晴らしい。

インテリアは、ボクスター同様の3連メーターですが、スポーツカーと称するには無理があるかな。

なんせ、センターコンソールのボタンがあまりにも多く、少々面倒ですね。(ユーザーのレポートより)


スポンサーリンク

街乗りならベースグレードで十分。ターボだと逆にストレスに

6

引用:http://cms.mmm.be/link2fleet/wp-content/uploads/sites/3/porsche-macan_1.jpg

■マカンとターボを試乗しました。Sを希望していたのですが、マカンとSはエンジンとブレーキ性能以外はスペックほどには違いがない…とディーラーで説明を受けました。

ドアの開閉音は意外に軽い。そして、着座位置からの目線も考えていたよりも低く感じました。

室内は広々していると思います。後席にも乗り込みましたが、言われているほど狭くはありませんね。

ただ、長距離の場合はどうなのか気になります。

走りだした瞬間、これが最新のマカンか…と感じました。

ステアリングは非常に柔らかく、滑り止めがあるせいか握りもいいんですね。

加速する瞬間にビシッと路面に吸い付く感覚、これは本当に楽しかったですね!

7

引用:http://falandodecarro.com/wp-content/uploads/2015/04/Porsche-Macan-S-Falando-de-Carro-49.jpg

私の場合、マカンでも十分だ、と感じました。

加速フィールも問題ありませんし、2tもあるSUVだと思えば素晴らしい回頭性とスポーツカーらしい足回りが楽しめます。

ただ、ターボに乗り換えると高速での加速感は雲泥の差。

やはりじわじわと来る加速は味わったらもう後には引けなくなります。

ただ、問題は市街地の渋滞ですね。

平日に乗ることが多いなら、マカンがいいですね。

ターボだとストレスが溜まる一方かもしれません。

総合的に考えるとオールラウンダーのマカンはいいですね。(ユーザーのレポートより)


スポンサーリンク

レクサスNXやBMW・X4よりも、ドライビングは楽しい

8

引用:http://auto2017.com/wp-content/uploads/2016/01/2017-Porsche-Macan-rear-view-e1453363751992.jpg

■上質な走り…というとなかなか言葉では言い表せないのですが、マカンはまさにそれに当てはまります。

例えば、低速でのエンジン音がうるさく感じないし、中速域で流しているだけでもフラストレーションを感じることはありません。

911やボクスターなら、渋滞で大型トラックに挟まれたりすると、少々辛いものですが、車高の高いSUVならそういうこともないですし。

特に高速での加速から、急減速を掛けても全く問題ないところは見事です。

そしてブレーキの正確さ。

ステアリングが常にしっかり決まるのも非常に面白い。

自分の思った通りのラインで走行できるのですから、まるでスポーツカーでしょう。

これははまりますね!

9

引用:http://media.caranddriver.com/images/media/51/2017-porsche-macan-gts-inline3-photo-670622-s-original.jpg

今まで、レクサスNXやBMW・X5などのSUVにも試乗しましたが、乗用車的な乗り心地とスポーツ性能、SUVとしての安心感は完全にマカンの方が上だと感じました。

もちろんNXもX5もそれぞれ特色があるのですが、車のバランスが秀でているのはやはりマカンでしょう。

2年か3年で買い替えることを考えれば、絶対に買いだと思います。

グレードですが、Sに人気が集中している、と言いますがご自分のドライブパターンで選択すれば、どのマカンでもはずれはないのではないでしょうか?

9

引用:http://gtspirit.com/wp-content/uploads/2016/01/Porsche-Macan-GTS-2.jpg

□いかがでしょうか?高評価のマカンですが、やはり試乗してみなければわからないことが多いようです。

ただ、試乗でも2度3度体験すれば、車の内容がより分かるでしょう。

車自体は素晴らしい。

後は、ライフスタイルに合うかどうかをよく思案されて、セレクトしましょう。

1

引用:http://static4.businessinsider.com/image/576b0b7552bcd044008cb247-1200/porsche-macan-turbo.jpg

macan_turbo2_011

引用:http://www.techart.de/uploads/tx_z7techartxml/Macan_Turbo2_01.jpg

高級車だけあって、値引きがないポルシェ。それは本当でしょうか?

新型マカンの値引きの方法については、

「新型マカン 値引き術!」で詳しく解説しています。

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク