新型フィアット500X 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

500X

新型フィアット500Xの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型フィアット500Xの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

price_01

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500x/gallery/







新型フィアット500Xの価格

今、クルマの激戦区といえば、小型SUVですね。

その中でも、もしかしたら一番おしゃれかもしれないのがフィアット500Xです。

フィアット500のデザインを巧みにSUVにしたあたり、イタリア人のファッションセンスには敵なしといったところでしょう。

小型とはいえ車幅1795mm、プリウスが1760mmだからけっこう大きいと思いませんか。

price_02

引用:http://www.motortrend.com/cars/fiat/500x/2017/

1.4L直列マルチエア、インタークーラー付きターボは140ps、230Nm/1750rpmというから走りも申し分ありません。

それでいて燃費、15.0km/Lとまあまあ満足できるラインです。

グレードはベースの「POP STAR」に8ウェイパワーシートなど装備の充実した「POP STAR PLUS」そして4WDの「Cross Plus」と3つのラインナップとなっています。


気になる価格は……

■POP STAR……2,883,600円

■POP STAR Plus……3,121,200円

■Cross Plus……3,391,200円


price_02.png3

引用:http://blog.bookpeople.jp/atlas/naoki_aoyama/_fiat500x.html

新型フィアット500X 価格の口コミ

さてフィアット500Xについての価格ですが、デザインだけで選ぶには高いと思う人は多いと思います。

そのあたりのところ実際に購入したオーナー方はどのように感じられているのでしょうか。

口コミから見ていきたいと思います。

ポップスタープラスだとどうしても総額が300万円オーバーになってしまいますが、いろいろと最初から装備されていて追加するところがあまりないような気がします。

国産車よりは割高な気はしますが割高分はデザイン料としてあきらめます。

price_04

引用:http://www.autowereld.com/nieuws/autonieuws/id/22029/fiat-500x-heeft-scherpe-prijzen

装備からすれば妥当、クルコンも付いてるし。

500の名前を使うにはちょっと無理があるかも、でもセダンとしての価値は十分。

・4駆は輸入車4駆で一番安い価格だったと思います。

・ポップスター系は相応といったところでしょうか。

総じてエクステリアが気に入れば買ってもよいと思います。

あとは4駆かポップスター系かですが、ポップスタープラスはアクティブデバイスが色々てんこ盛りなのですが、自分的にはサイドミラー警告以外はあまり有効とは感じなかった。

シートにこだわらなければ普通のポップスターで十分かと思います。安いし。

あとイタリア車なので新車でも部品のバリがあったり小さい擦れがあったりするかもしれませんw

price_05

引用:http://www.autowereld.com/nieuws/autonieuws/id/22029/fiat-500x-heeft-scherpe-prijzen

所謂、同車格の国産車よりは高いのだろうが、装備等を加味すると割高ではないと思います。
ほぼオプション要らず。コスパ良し。

多少の不満はあれど、それを不満と感じさせない可愛らしさがあります。

愛嬌があって憎めない感じ(親バカ)
満足度が高いとも言えます。

購入するに当たって、ミニクロスオーバーやティグアンと比較して悩みましたが、この装備でこの価格は魅力的だったし、価格面でのバランスが一番取れてるところが購入の決め手です。

価格はポップスタープラスが300万円強、クロスプラスが330万円台である。

駆動方式とエンジンの違いを考えたら4WDに一定の割安感があるが、フィアットブランド車であえて4WDを選ぶことはない。

雪道を走る機会が少ないユーザーなら2WDのポップスタープラスで良いのではないか。

price_06

引用:http://www.autowereld.com/nieuws/autonieuws/id/22029/fiat-500x-heeft-scherpe-prijzen

高級感(外車)で、1.4Lでそこそこの安全性能がついて、この価格なので日本車に飽きてきた人にはいい車だと思う。

街乗りなのでラッゲージも広すぎず、後部座席も狭いと感じず、そこそこの安全性能が付いていて、この価格。走りもまずまず。

気になる点は安全性能とナビですね。その点を気にしない人なら、とてもいい車だと思います。

同じ500X内で見るとポップスタープラスはCPが良いです。
ヒーター付電動レザーシート、自動ブレーキやレーン逸脱警告等の運転支援システム、バックカメラ等もついて+20万円は安い。
ただ、ライバル車と比較すると「安い」とは言えず、相応かと。
あと、出たばかりのためか、値引きもライバル車ほどの期待はできず。

price_08

引用:http://www.autowereld.com/nieuws/autonieuws/id/22029/fiat-500x-heeft-scherpe-prijzen

乗れば「いい車に乗ってるなぁ」感があります。なによりお洒落感があります。
機械的な信頼は、ミト、ジュリエッタ並みを期待できますので、かなりいい。

タイミングベルトを採用してますので、5万キロ毎に約8万円の交換費用が
発生します。でも、デザインや雰囲気は、500の感じで個性的です。
個性を考えると、高くはないです。

この価格でこの装備なら、国産の同クラスモデルと比較しても同等の価格となっています。
輸入車の割高感はありません。

輸入車を感じさせない価格設定と装備内容の充実度、それにフィアット500譲りのスタイリング、走りの良さもあり、とても満足度の高いオススメモデルですね。
フィアットは信頼性も良くなったようなので、輸入車SUVタイプではオススメのクルマです。

price_09

引用:http://www.autowereld.com/nieuws/autonieuws/id/22029/fiat-500x-heeft-scherpe-prijzen

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000815886/

新型フィアット500X 価格・値段はいくら?まとめ

フィアット500Xの価格について、多くのオーナーがそれほど高くない、価値相応と感じているようです。

一番の魅力であるエクステリアデザイン、信頼できるエンジン、オプション内容と評価はかなり高いのではないでしょうか。

それから、価格と価値、装備のバランスがいいという声がいくつも上がっていました。

インフラの発達やグローバル化の中で輸入車はとても安くなり、逆に国産車が高くなってきたような気がしますね。

price_10

引用:https://www.fiat.co.uk/fiat-500x

SUVに求められるもののトップに来るのはスポーティでファッショナブルであるということです。

今、日本で人気のある輸入車のSUVといえば、

・メルセデスGLA

・BMW X5

・ポルシェ マカン

・BMW X4

・ボルボXC60

・VWゴルフオールトラック

・BMW X3

などが挙げられますが、ファッショナブルという意味では500X、ルノー・キャプチャー、ジープ・レネゲードあたりが思い浮かぶでしょうか。

中でも500Xとジープ・レネゲードは姉妹車であり、技術を共通していることからSUVとしての信頼が高いですね。

フィアットのデザイン性とクライスラー・ジープの技術力で生まれた500Xはこれから増々注目度の高くなるクルマの一つだといえるでしょう。


【500XPOP STAR・POP STAR Plusのスペック】
全長:4,250mm
全幅:1,795mm
全高:1,610mm
車両重量:1,380kg
駆動方式:前輪駆動
エンジン種類:直噴4気筒ターボエンジン
総排気量:1,368cc
最高出力:140ps/5000rpm
最大トルク:23.5kgf・m/1750rpm
トランスミッション:6速AT
燃料消費率(JC08モード燃費):15.0km/L
車両本体価格:2,883,600円・3,121,200円


【500Xクロスプラスのスペック】
全長:4,270mm
全幅:1,795mm
全高:1,625mm
車両重量:1,460kg
駆動方式:四輪駆動
エンジン種類:直噴4気筒ターボエンジン
総排気量:1,368cc
最高出力:170ps/5500rpm
最大トルク:25.5kgf・m/2,500rpm
トランスミッション:9速AT
燃料消費率(JC08モード燃費):13.1km/L
車両本体価格:3,391,200 円


新型フィアット500Xの値引きの方法については、

「新型フィアット500X 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にフィアット500Xを購入して下さい。