新型フィアット500X オプションまとめ!

500X

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型フィアット500Xのオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型フィアット500Xにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

option_01

引用:http://www.caradvice.com.au/fiat/500x/

スポンサーリンク

新型フィアット500X 価格

世界旋風ともいわれるSUVブーム。

ブームというよりかは、ライフスタイルの中で最も求められるクルマを作ったらSUVになったといってもいいでしょう。

トヨタC-HRがガンガン売れて、アクアまでクロスオーバーモデルが追加されています。

今ではSUVを作らなければメーカーとして立ち行かないほど、主流となる売れ筋がSUVなのです。

そんな中でもSUVを持っていなかったフィアット。

そのフィアットが500のアイデンティティそのままに、送り出したのが500Xです。

option_02.png3

引用:https://www.fiat.fr/crossover-fiat-500x/500x-look-urbain

500Xは同じ会社となっているジープ・クライスラー「レネゲード」の姉妹車として基本メカニズムを共用し同じくイタリアにある工場で生産されています。

グレードは1.4L 直列4気筒ターボの「POP STAR」より装備を充実させた「POP STAR Plus」、そして4WDの「Cross Plus」の3種類で構成されています。


<500Xグレード別価格>

■POP STAR……2,883,600円

■POP STAR Plus……3,121,200円

■Cross Plus……3,391,200円


option_04

引用:https://www.fiat.fr/crossover-fiat-500x/500x-look-urbain/accessoires-500x-look-urbain

スポンサーリンク

新型フィアット500X 装備

500Xは装備の割にとても価格設定が低いといわれています。

要するにオプションであれやこれや選ぶというよりも、最初からついての価格と考えるといいでしょう。

逆にグレードによってはオプション設定すらないということになりますので、欲しい装備によってグレードを決めることになります。

では標準装備となっているオプションなどを見ていきたいと思います。

option_05

引用:https://www.fiat.co.uk/fiat-500x/fiat-500x-city-look/fiat-500x-city-look-trims


【視界関連】

◆バイキセノンヘッドライト

◆オートライト

◆スマートウォッシュ機能付ワイパー

◆レインセンサー

◆ヒーテッド電動ドアミラー(電動格納式)

◆プリズムアンダーミラー

◆リアプライバシーガラス

◆リアフォグランプ


視界関連では、「Cross Plus」だけ自動防眩ルームミラーを装備しています。

自動防眩ルームミラーはヨーロッパでは標準であることが多いので意外ですが、その他、国産ではほとんどオプションの装備が全グレードで標準となっています。

option_06

引用:https://www.fiat.co.uk/fiat-500x/fiat-500x-city-look/fiat-500x-city-look-photo-gallery


【インテリア&シート】

インテリアについては「PopStar」だけ仕様が違います。

「PopStar Plus」「Cross Plus」はレザーシートとなるため、グレード選びに影響がある部分だといえます。


・「PopStar」

◆高さ調整式シート(運転席)

◆電動ランバーサポート(運転席)

◆Pop Star専用デザインファブリックシート


・「PopStar Plus」、「Cross Plus」

◆レザーシート

◆8ウェイパワーシート(前席)

◆シートヒーター(前席)


option_07

引用:https://www.fiat.co.uk/fiat-500x/fiat-500x-city-look/fiat-500x-city-look-photo-gallery


【ステアリング&コントロール】

◆オーディオコントロール / クルーズコントロール付レザーステアリング

◆チルト / テレスコピックステアリング

◆レーンチェンジ機能付ターンシグナルスイッチ

◆パドルスイッチ

◆クルーズコントロール

◆レザーシフトノブ

◆ドライブモードセレクター


アダプティブクルーズコントロールは「PopStar Plus」、「Cross Plus」のみです。

またダークグレー仕上げインストルメントパネルは「Cross Plus」専用となり「PopStar」「PopStar Plus」ではボディ同色のパネルになります。

option_08

引用:https://www.fiat.co.uk/fiat-500x/fiat-500x-city-look/fiat-500x-city-look-photo-gallery

【セーフティ】

◆ABS + EBD
[アンチロック ブレーキシステム + エレクトロニック ブレーキフォース ディストリビューター]

◆ESC[エレクトロニック スタビリティ コントロール]

◆HHS[ヒルホールドシステム]

◆ウインドーエアバッグ(前席/後席側面)

◆前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)

◆レーンデパーチャーウォーニング(車線逸脱警報)


500Xに設定されるほとんどの安全システムは全グレード標準装備となります。

これは、とても親切ですね。

安全装備が価格で変わるのは、クルマの作り方自体どうなのかと感じますので基本的にはインテリアなど飾り部分で価格が違うのが本来の在り方だと思います。

エアバッグについてもウインドーエアバッグ(前席/後席側面)、ニーエアバッグ(運転席)などすべて標準装備です。

ブラインドスポットモニター / リアクロスパスディテクションだけは「PopStar」に設定されていません。

option_09

引用:https://www.fiat.co.uk/fiat-500x/fiat-500x-city-look/fiat-500x-city-look-photo-gallery


【ユーティリティ&コンフォート】

「PopStar」に設定されていない装備

◆アルミルックインテリアパネル(センターコンソール、ドアハンドル)

◆リアドアパネルラップインサート

◆アンビエントランプ

◆リアパーキングカメラ


スポンサーリンク

新型フィアット500X おすすめオプション

【ETC車載器】……13,392円

【盗難防止ナンバーロックボルト】……2,700円

【サイドバイザー】……28,080円

【ドアエッジプロテクター】……5,400円

option_10

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/500X_ACC_1008.pdf

【フロアマット】……30,240円・34,560円

option_11

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/500X_ACC_1008.pdf

【LEDインテリアランプセット】……27,000円

option_12

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/500X_ACC_1008.pdf

スポンサーリンク

新型フィアット500X オプションまとめ

以上が500Xの装備とオプションでした。

4WDの「Cross Plus」にはすべての装備が完備されていましたね。

気になる「PopStar」と「PopStar Plus」の価格差は約24万円。

レザーシート、アダプティブクルーズコントロール、ブラインドスポットモニター、リアパーキングカメラなどが追加されることを考えると24万円はかなりお得となります。

500Xでは「PopStar Plus」が一番のお買い得だといえるでしょう。

またアクセサリーとして用意されているデカールを選択することで、よりカスタマイズされた500Xになりますので、楽しみが広がります。

おしゃれな新型フィアット500Xの値引きの方法については、

「新型フィアット500X 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にフィアット500Xを購入して下さい。

option_13

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/500X_ACC_1008.pdf

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク