新型スペーシア スズキ 色・カラー紹介!人気カラーは?

スペーシア

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型スペーシアの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型スペーシアの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。


スポンサーリンク

新型スイフトのボディカラー全色紹介

spacia301

引用:https://www.webcartop.jp/2017/12/185206

新型スペーシアはベースグレードのHYBRID Gと上位グレードのHYBRID Xの2グレード展開ですが、ボディカラーはHYBRID Gがソリッドカラーの10色が、HYBRID Xはソリッドカラーの10色に加えて2トーンカラーの4色、合計14色が用意されています。

それでは14色全てを以下に一気にご紹介していきましょう。

■ツールグリーンパールメタリック

spacia_green

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■オフブルーメタリック

spacia_blue

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■チアフルピンクメタリック

spacia_pink

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■ピュアホワイトパール

spacia_white

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■ブルーイッシュブラックパール3

spacia_black

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■フェニックスレッドパール

spacia_red

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■シフォンアイボリーメタリック

spacia_ivory

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■シルキーシルバーメタリック

spacia_silver

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■アーバンブラウンパールメタリック

spacia_blown

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■ブリスクブルーメタリック

spacia_blumeta

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■ツールグリーンパールメタリック ブラック2トーンルーフ

spacia_green2tone

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■オフブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ

spacia_bluemeta2tone

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■チアフルピンクメタリック ホワイト2トーンルーフ

spacia_pink2tone

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

■ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ

spacia_white2tone

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

以上14色が新型スペーシアに用意されているボディカラーです。ベースグレードのHYBRID Gでも10色という豊富なボディカラーの中から選べるというのは嬉しいところでしょう。

なおピュアホワイトパール塗装車は21,600円高、2トーンカラーはルーフレールも加えて「2トーンルーフパッケージ装着車」となり64,800円高となります。

新型スペーシアのボディカラー別の販売比率については、本稿執筆時点で発売から1ヶ月しか経過していないこともあってメーカーからは発表されていません。

ただ、筆者が複数のディーラーに確認を行ったところ、ピュアホワイトパール、ブルーイッシュブラックパール3、シフォンアイボリーメタリックの3色の人気が比較的高いようです。

これらのボディカラーは年代や性別に関わらずどんな方が乗っても似合う、ある意味では「無難なボディカラー」なので選ばれる傾向にあるのだと思います。

2トーンカラーの人気はあまり高くないようですが、これは64,800円というオプション価格がネックになって敬遠されているのかもしれません。


スポンサーリンク

新型スペーシアの内装色

spacia_interia

引用:http://autoc-one.jp/suzuki/spacia/newmodel-5000243/photo/0039.html

新型スペーシアの内装色はベースグレードのHYBRID Gはブラックのみ、上位グレードのHYBRID Xはボディカラーがソリッドカラーのものはブラックとベージュをチョイスできます。

HYBRID Xの2トーンカラーはボディカラーによって内装色が決まっており、ツールグリーンパールメタリック ブラック2トーンルーフとピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフがブラック、オフブルーメタリック ホワイト2トーンルーフとチアフルピンクメタリック ホワイト2トーンルーフがベージュとなっています。

spacia_interia2

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/interior/

内装色も好みが分かれるところですが、ベージュはブラックに比べると視覚的に室内空間が広く見えるというメリットの反面、汚れが目立つというデメリットがあります。

食べ物や飲み物をこぼすと汚れが残ってしまったりするので、小さなお子さんを乗せる方にとってはやや不安なところです。

ブラックはベージュと逆に汚れは目立ちませんがベージュに比べるとやや圧迫感を感じます。

spacia_interia3

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/interior/

ただし新型スペーシアは内装色をブラックにしても、助手席側のインパネアッパーボックスは白のままです。視界に入る部分が完全に真っ黒ではないので圧迫感は軽減されますし、2トーンカラー的な楽しみ方もできるので面白いかもしれません。

⇒ 新型スペーシアを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?


スポンサーリンク

新型スペーシアにボディコーティングは必要か

spacia302

引用:http://autoc-one.jp/suzuki/spacia/special-5000981/photo/0030.html

新型スペーシアに限らず、スズキのディーラーで新車を買うと「SGコート」というボディーコーティングサービスのオプションを勧められることがあります。

suzuki_sgcoat

引用:http://sw0036901.sj-fukushima.jp/2010/08/22/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD%EF%BD%93%EF%BD%87%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%E2%98%86%E5%BD%A1/

SGコートとはいわゆるガラスコーティングの一種です。

一般的にガラスコーティングのメリットとしては「塗装面の保護」「ボディの艶出し」「撥水性の高さ」といったところが挙げられますが、新型スペーシアを購入する際にSGコートはつけるべきなのでしょうか。

結論からいうと、その必要性はあまりありません。といっても別にSGコートが悪い、意味がない、ということではありません。

SGコートの施工料はディーラーによって多少差があるようですが、新型スペーシアの場合は3~5万円前後かかります。

ボディコーティングを専門で行っている業者に依頼すると本格的なガラスコーティングは下手をすると10万円近くかかる場合がありますが、実は新車購入直後に持ち込むとその半額程度でやってくれるところが多いです。

なぜこれだけの差が出るかというと、新車はボディの状態が極めて良いため、ガラスコーティング前に絶対に必要なボディにこびりついた鉄粉や油膜、汚れなどを落とす手間が省けるからです。

つまりディーラーオプションのSGコートとあまり変わらない金額で専門業者のガラスコーティングが受けられる可能性が高い、ということになります。

となると、専門業者へ依頼した方がサービスの選択肢も増えるので良い、という考え方もできるわけです。

ガラスコーティングは極めて繊細な作業が要求されますので、自ら選んだレベルの高い専門業者に任せた方が良いかもしれません。


スポンサーリンク

新型スペーシアの人気カラーのまとめ

spacia303

引用:http://www.webcg.net/articles/gallery/37847#image-4

以上、新型スペーシアのボディカラー、内装色についてご紹介しました。

新型ボディカラーはポップなものからオーソドックスなものまで非常に豊富なボディカラーが用意されており、「選ぶ楽しみ」があるのが嬉しいところです。老若男女誰でも自分にぴったりのボディカラーが見つかると思います。

個人的におすすめのボディカラーはオフブルーメタリック ホワイト2トーンルーフです。

オフブルーメタリックはそれほど目立つボディカラーでない一方で個性的な面がありますし、2トーンカラーにすることでルーフとサイドミラーがホワイトになりアクセントも加えられます。

ちなみにルーフレールには収納ボックスを載せると便利です。

軽自動車は普通車に比べると室内空間が狭いですが、収納ボックスを有効活用すれば車内に積む荷物を減らすことができるからです。

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク