新型フォルクスワーゲン ティグアン エコカー減税他自動車税まとめ!

ティグアン

新型フォルクスワーゲン ティグアンのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型フォルクスワーゲン ティグアンのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

ecocar_01

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild5







ティグアン エコカー減税

2008年から日本で発売が開始されたティグアンはトゥアレグの弟分として人気のクロスオーバーSUV。

2017年年明けにフルモデルチェンジをして2代目となりました。

2代目となったことで、日本で発売されるのは1.4リッターガソリン車、FFのみ、価格は360万円~463万2000円です。

価格についてはなにしろ1.4リッターガソリン車ということもあって「高いのでは」という口コミも多く見かけますがとにかく「カッコいい」と評判のSUVです。

ecocar_02

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild11

燃費はJC08モードで16.3km/L。

ミドルサイズのSUVにしてはまずまずといったところですが、なんとエコカー減税の対象車ではありません。

フォルクスワーゲンではゴルフをはじめトゥアレグ、パサートと多くエコカー減税対象車があるのですが残念ながらティグアンは対象外となってしまいました。

<フォルクスワーゲン減税対象車>

●UP!……9,600円優遇

●Polo……30,100円~34,600円優遇

●Golf……32,600円~36,400円優遇

●Golf  GTE……379,600円優遇

●Golf  Variant……14,400円優遇

●Golf Touran……79,700円~90,200円優遇

●Sharan……44,700円~50,100円優遇

●Passat……75,700円~87,700円優遇

●Passat GTE……404,600円~419,600円優遇

●Passat Variant……86,200円~98,200円優遇

●Passat GTE Variant……409,600円~424,600円優遇

●Touareg……65,900円~68,400円優遇

ecocar_03

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild13

ティグアン 自動車税

自動車税は毎年4月1日にクルマを所有する人が納付しなくてはならない税金です。

日本は世界の中でも自動車税が高くて、クルマの所有負担の大きい国とされています。

自動車税額はクルマの排気量によって決められることになり、ティグアンの場合1394ccですので、34,500円がその税額です。

この点は排気量が少ないことが有難いですね。

ecocar_04

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild14


【排気量と自動車税】

1000cc以下……29,500円

1000cc~1500cc……34,500円

1500cc~2000cc……39,500円

2000cc~2500cc……45,000円

2500cc~3000cc…..51,000円

3000cc~3500cc…..58,000円

3500cc~4000cc…..66,500円

4000cc~4500cc…..76,500円

4500cc~6000cc…..88,000円


ecocar_05

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild17

ティグアン 購入時にかかる税金

クルマというのは今や生活になくてはならないといってもいいものです。

ところが都市部ではクルマを持たない人が増えているといいます。

何しろ駐車場代が毎月5万円~10万円ということも珍しくないのですから、クルマを手放してしまうのもわかります。

またレンタカーやカーシェアなどが普及していることもあり便利になりましたからね。

とはいえ、それは一部であって、やはりクルマがないと生活に支障のある家庭は多いです。

ここではティグアン購入時にかかってくる税金をおさらいしたいと思います。

ecocar_06

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild19

ティグアン購入時に必要となる金額は車両本体価格にオプション代、消費税、登録諸費用、リサイクル料金、自賠責保険料そして税金です。

エコカー減税では自動車取得税と自動車重量税が免税または減税の対象となっています。

ティグアンはエコカー減税対象車ではありませんので納付の義務があります。

ecocar_07

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild22

■自動車取得税

自動車取得税は車両本体価格のおよそ90%にオプション代金を加算した金額の3%です。

例えば430万円のクルマに50万円のオプションをつけたとすると……

430万円×90%=387万円

387万円+50万円=437万円

437万円×3%=約13万円

約13万円が自動車取得税となります。

ecocar_08

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild20

現在では3%ですが、消費税が5%の時には自動車取得税は5%でした。

取得税を課税されるのはそもそもクルマが生活必需品でなく「ぜいたく品」だという考え方があったからなのです。

国によっては取得税が100%というところもあり、税金を高くすることで交通渋滞を緩和しているといいます。

日本では2019年10月には消費税が10%になるといわれていますが、そのタイミングで取得税は廃止され、新たに「環境性能割」(燃費税)が導入されます。

ecocar_10

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild8

■自動車重量税

自動車重量税はクルマの購入時と車検ごとに支払わなくてはならない税金です。

文字通り、クルマの重量によって税額が決まります。

ティグアンの場合、車重は1540kgですので49,200円となります。

毎回の車検時には2年分で32,800円です。

ティグアンがあと40kg軽かったなら購入時は36,900円、車検時は24,600円とひとつ下のクラスだったのですが、外国のクルマですからそんなこと当然、気にして作られていませんね。

ecocar_09

引用:http://www.autobild.de/bilder/vw-tiguan-allspace-2017-vorstellungen-11139451.html#bild18

 ティグアン エコカー減税他自動車税まとめ

ティグアンがエコカー減税対象車ではなかったということをうけて、改めてディーゼル仕様が日本に入ってこなかったことが残念に思えますね。

しかもティグアンのディーゼルエンジンはアウディ、ダイムラーと共同開発されたものですので性能もよく燃費、油種も経済的です。

4WDと合わせて、ディーゼル仕様が日本で発売されることを心待ちにする人は少なくないでしょう。

新型フォルクスワーゲン ティグアンの値引きの方法については、

「新型フォルクスワーゲン ティグアン 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にフォルクスワーゲン ティグアンを購入して下さい。


<スペック>
■全長×全幅×全高……4500×1840×1675

■車両重量……1540kg

■総排気量……1394cc

■エンジン……直列4気筒DOHCインタークーラーターボ

■最高出力…….110kW(150ps)/5000~6000rpm

■最大トルク……250Nm(25.5kgfm)/1500~3500rpm

■トランスミッション……自動6段

■JC08モード燃費……16.3km/L


<グレード別価格>

■Tiguan TSI Comfortline……360万円

■Tiguan TSI Highline……433万2000円

■Tiguan TSI R-Line……463万2000円