新型シエンタ オプションまとめ!

シエンタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型シエンタのオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型シエンタにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。


スポンサーリンク

2列5人乗りがデビュー!

月に7,500台もの販売台数(2018年1月〜6月)を誇る、シエンタ。ヴォクシーに続くミニバン人気車種ですが、デビューから3年でMCとなりました。

今回のMCの目玉は、2列シート
グレード名も”FUNBASE G”“FUNBASE X”が用意されています。

引用:https://toyota.jp/sienta/design/?padid=ag341_from_sienta_navi_design

今までは6人乗り、7人乗りしかなく、3列目のシートの床下格納が特徴だったシエンタですが、初めて2列に割り切ったモデルをデビューさせました。

トヨタの公式サイトでは『車中泊にも良しのアクティブライフ応援仕様』の文字。

つまり、こんどのシエンタは「遊び」や「車中泊」に使えるミニバンを目指したMCなのです。

↓さりげなく”荷室長2,065mm”の表記。これは、クルマの中で寝られることをPRしている。

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/grade4/?padid=ag341_from_sienta_design_arrangment_funbase


スポンサーリンク

各グレードの価格は?

ハイブリッド

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/grade1/?padid=ag341_from_sienta_grade_grade1_hv_2wd_detail

●ハイブリッドは218〜253万円。2WD、1.5L+モーターです。

ハイブリッド7人乗り/2WD
G Cuero:2,532,600円
G :2,380,320円
X :2,226,960円

ハイブリッド5人乗り/2WD
FUNBASE G:2,340,360円
FUNBASE X:2,187,000円

ガソリン

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/grade2/?padid=ag341_from_sienta_grade_grade2_gs_2wd_detail

●ガソリンは177〜231万円。2WDと4WDが用意されています。エンジンは1.5L。

※4WDを選んだ場合は6人乗りになることに注意!

ガソリン
G Cuero:2,172,960円/2WD、7人乗り
G Cuero:2,314,440円/4WD、6人乗り
G :2,020,680円/2WD、7人乗り
G :2,162,160円/4WD、6人乗り
X :1,816,560円/2WD、7人乗り
X :1,958,040円/4WD、6人乗り

ガソリン5人乗り/2WD
FUNBASE G:1,980,720円
FUNBASE X:1,776,600円


スポンサーリンク

パッケージオプション

新型シエンタは、豊富なオプションが設定されています。メーカーパッケージオプションは次の通りです。

車両価格と合わせて見て行きましょう。

G CueroGXFUNBASE G(5人)FUNBASE X(5人)
 HYBRID車2,532,600円2,380,320円2,226,960円2,340,360円2,187,000円
ガソリン車2WD/7人2,172,960円2,020,680円1,816,560円1,980,720円1,776,600円
ガソリン車4WD/6人2,314,440円2,162,160円1,958,040円
①LEDランプパッケージ標準設定116,640円
②スマートエントリーパッケージ標準設定標準設定39,960円標準設定39,960円
 ③スーパーUVカット&シートヒーターPack 39,960円  39,960円 
 ④パノラミックビュー対応ナビレディPack50,760円57,240円57,240円57,240円57,240円
6スピーカー
⑤ナビレディパッケージ35,640円35,640円

※⑤のナビレディパッケージはXのみです

①LEDランプパッケージ:116,400円

LEDは通常電球に比べ、より”白く”照射されます。とくに、暗闇やトンネル内でのダイレクトな照射は、電球に比べると早く、安全運転により適しています。

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/?padid=ag341_from_sienta_navi_grade

②スマートエントリーシステム:39,960円

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/?padid=ag341_from_sienta_navi_grade

今や軽自動車にも採用されている、スマートなシステム。

スマートキーをポケットやバッグに携帯 → キーを取り出さずドアハンドルを”軽く握る”だけでドアを解錠。ドアハンドルの”センサーに触れる”だけでドアを施錠。

エンジン始動(ハイブリッドシステム起動)もブレーキを踏みながらスイッチを押すだけ!

③スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ:39,960円

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/?padid=ag341_from_sienta_navi_grade

夏場の猛烈な太陽光!UVカットガラスは肌に優しいだけでなく、コンタクトレンズを使う人にも大事なアイテムです。

シートヒーターは、運転席と助手席に設定。ヒーターの温風は室内乾燥の原因になりますが、シートヒーターやステアリングヒーターは冬場の運転ストレスを解消してくれます。

④パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ:57,240円(G Cuero/50,760円)

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/?padid=ag341_from_sienta_navi_grade

全グレードでオプション設定となっているパッケージ。

パノラミックビューモニター

車両の俯瞰映像をナビ表示するパノラミックビューモニター。とくに高齢者や車庫入れに不安な人には人気のアイテムです。

別売りのナビシステムが必要です。

ステアリングスイッチ(オーディオ操作)

ナビに視線を移さず、ステアリングから手を離さず、運転に集中したまま手元でオーディオを操作。ステアリングの左側にスイッチがあります。
❶音量調整
❷選局/選曲
❸モード選択

ドアミラーヒーター

ヒーター機能によりドアミラーを暖めて霜・露・雨滴を取り除きます。積雪地帯や氷点下になる地方では役立ちます。

6スピーカー

引用:https://toyota.jp/sienta/customize/package4/?padid=ag341_from_sienta_grade_package_package4

高音域を出すツィーターをフロントドアトリムに2個追加。

安全装備オプション

Toyota Safety Sense

■レーザーレーダー+単眼カメラアイ、プリクラッシュセーフティ
■レーンディパーチャーアラート
■オートマチックハイビーム

……X / FUNBASE Xにオプション設定。その他は標準設定

HYBRIDモデル:43,200円
ガソリンモデル:81,000円

レーンディパーチャーアラートとは

車幅3m、時速50km以上の際に検知できる機能。あくまでも”警告音”が鳴り、知らせてくれます。強制的にステアリングを自動で動かす”キープ機能”ではありません。

引用:https://toyota.jp/sienta/safety/?padid=ag341_from_sienta_navi_safety

インテリジェンスクリアランスソナー

コンビニの駐車場で、いきなりクルマが建物に突っ込む事故!あるいは、横断歩道に乗り上げて、歩行者を跳ねてしまう事故が多発しています。

高齢ドライバーなら是非とも付けておきたいオプションが、このインテリジェンスクリアランスソナーです。

引用:https://toyota.jp/sienta/safety/?padid=ag341_from_sienta_navi_safety

このシステムは『静止物への接近』を表示とブザーで知らせ、時速15キロ以下の走行では、エンジン/ハイブリッドシステム出力を抑えてくれます。

さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけます

G Cuero以外のグレードで、28,080円。

SRSサイドエアバッグ(運転席と助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(1,2,3列目シート)

通常のSRSエアバッグは全車標準装備。サイドエアバッグとカーテンシールドエアバッグは全車オプションです。

48,600円

アクセサリーコンセント

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/2個)

G、FUNBASE Gのハイブリッド車にメーカーオプション設定。

家庭用と同じコンセント(AC100V・1500W)がフロントインパネ下とリヤラゲージルーム、車内2カ所に設置。停電などの非常時にも活用できる非常時給電システムを設定していますので、頼もしいですね!

43,200円

引用:https://toyota.jp/sienta/utility/comfort/?padid=ag341_from_sienta_utility_comfort_top

いかがでしょうか?新型シエンタは、人気ミニバンだけあって、全グレードで必要な装備が標準仕様。ただ、安全面では”インテリジェンスクリアランスソナー”がオプション…という部分もありますので、要確認!

車両価格とプラスするオプション価格で、得なグレードを探してみましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク