新型スープラ 値引き術・口コミ・燃費・納車や試乗、車中泊の情報!

スープラ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



この記事では、新型スープラの口コミ、燃費、納車情報、試乗レビュー、値引き方法などの情報をまとめています。

スポンサーリンク

新型スープラの口コミ評価 評判まとめ

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1187/299/html/021_o.jpg.html

こちらでは新型スープラの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

17年ぶりの新型スープラ。口コミ動画を連続公開!

試乗できるのは、関係者だけ……ということで、口コミや評判が出て来ない新型スープラ。

ということで、試乗動画を集めてみました。どうぞご覧下さい。

いかがですか?ワイドボディ、ショートホイールベース、6シリンダーエンジン……どの動画でも、BMW Z4と別物というインプレッションなのが面白いですね。

とくに、荒れた路面でも問題なく走るのがスープラらしいところ。日本で走る場合、軟弱なアスファルト路面に継ぎ目や凸凹は当たり前ですが、それをしっかりいなすのがうれしいですね!

スポンサーリンク

新型スープラの燃費紹介!

こちらでは新型スープラの燃費に関するデータをご紹介します。

参考!BMW Z4 の燃費数値

BMW Z420i(2Lエンジン)14.9km/L
M40i(3Lエンジン)13.2km/L

スープラの燃費数値は現在未公開(2019年7月現在)。そこで、同じエンジンを搭載しているZ4の数値をご紹介します。

エンジンサイズは同じですが、そのチューニングは別物。燃費に関係する条件として”車両重量”の違いを見てみましょう。

Z4とスープラの車重の違い

Z4:車両重量2L1,490kg
3L1,570kg
スープラ:車両重量2L1,410kg〜1,450kg
3L1,520kg

車両重量は50kg程度違うため、厳密には燃費差が生じますが、Z4の公開燃費を参考にするといいでしょう。

タイヤサイズでもかなり異なります。今後の”e燃費”サイトで新型スープラの状況が出てくるはず。期待ですね!

スポンサーリンク

新型スープラ 納車ブログまとめ!

こちらでは新型スープラの納車に関するブログのデータをまとめています。

引用:https://toyota.jp/supra/

最低7ヶ月の納期となっている、新型スープラ。今オーダーすると、2020年内の納車となります。

納車まで、数ヶ月!その間どうする?

7ヶ月、8ヶ月もの納車期間……となると、今乗っているクルマの下取り価格は保証されるのでしょうか?

もしも事故でクルマに傷が付いたりすれば、査定価格は減額されてしまいます。

ディーラーとすると、半年以上もの納車ラグがあれば、こんな方法を提示して来ることもあるでしょう。

《レンタカーを提供します》

ディーラーでは、クルマの契約を確実にするために、下取り車の価格査定とレンタカー費用のバランスを考えます。

レンタカー費用を払ってくれるディーラーの場合は、本気で契約してもいいということになるはずです!

スポンサーリンク

新型スープラの試乗レポートまとめ!

こちらでは新型スープラの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

引用:https://www.megaweb.gr.jp/about/

価格com.より引用

■MEGA WEBにて試乗。MEGA WEBは東京臨海副都心(江東区青海1)にあるトヨタのモビリティパーク。新型スープラの試乗会の”口コミ”が話題です。

エンジンは?

そんな速度だせませんでしたが、すごくいい音しますよ。
やばいな、まじでって思いました。
直6の日本車離れした重低音です。
鳥肌立ち、ポルシェっぽいです。
6500回転までしか回りませんが、それを凌駕するエンジン性能です。

↓新型スープラ RZに搭載されている、直列6気筒エンジン。BMW Z4 M40iと同じもので、名称はB58型。実はトヨタ製の6気筒エンジンは、2019年現在”レクサスLS”と”センチュリー”だけ。6気筒のパワーを感じたいなら、ぜひRZを注文!

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/41019#image-11

↓エンジンパーツには、しっかり”BMW”のマークが入っている。が、乗ってみると完全にトヨタの走りになっている。製造はマグナ・シュタイヤでも、開発は完全にトヨタ。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1164/464/html/012_o.jpg.html

走行性能は?

メガウエブの特設スラロームをハンドル操作のみで擦り抜けたり、直線の加速感は素晴らしいものでした。

乗り心地は?

かなりガッチリしてます。日本の峠道はちょっと固すぎると思います。
サーキットがターゲットでしょう・・・

メガウエブの石畳では、足回りのバタつきや突きあげ感は全くありませんでした。

RZ の試乗レポート

引用:https://autoc-one.jp/toyota/supra/report-5004456/

全て《MOTA》より引用

前後重量配分にこだわり、ワイドトレッド×ショートホイールベースのシャシーがもたらす回頭性は、一種異様。

堂々たるボディがまるでマツダ ロードスターのように曲がり、コーナーではトヨタ 86の2.5倍と言われるボディが、横Gをしっかりと受け止める。

コーナーでブレーキを未練たらしく残さずにターンインできる様は、とても直6をフロントノーズに積んでいるとは思えないほど。

足回りはしっかりしている。

しかし乗り心地が犠牲となっていないのは、ダンパー容量がしっかり確保されているからだ。

4気筒モデルに比べて重たくなるフロント軸重が、跳ねや突き上げを良い方向で相殺。

むしろ豊かなトルク特性を持つエンジンと相まって、RZは上質な乗り味を披露する。

新型スープラのアイデンティティでもある直列6気筒「B58」ユニットは、本家BMWよりもさらに気持ち良いエキゾーストノートを響かせているのが印象的。

トヨタは、BMWにエンジンマッピングを始めパワー特性には独自のリクエストを出した。

特にエキゾーストは新設計で、Z4と比べてもカラッと抜けのよいサウンド。

分厚い低中速トルクも頼もしいが、それ以上に回す快感がある。

トルクを押し上げた先に直列6気筒の伸びとパンチが待っている。

SZ-R の試乗レポート

18インチタイヤを装着し、可変ダンパーを備えた「SZ-R」こそが、多くの人々にとっては本命と言えるかもしれない。

SZ-Rの走りは、まさにこのシャシー性能を存分に活かしたものだ。

直列4気筒ターボをフロントに搭載するノーズは明らかにRZよりも軽く、2回転弱のロック・トゥ・ロックを持つクイックなステアリングに対して、まさにリニアな反応を見せる。

過敏過ぎずしかしライントレースには正確性があり、思い通りに動くのが実に気持ち良い。

乗車感は突き上げこそないが、この軽さが影響してかバウンス傾向がやや強い。

これを若々しさやみずみずしさと取るか、乗り心地と取るかは個人の判断だが、気持ちが若い方なら、気にならない範囲だ。

2リッターの排気量を持つ直列4気筒ターボは、数字だけなら258psと直列6気筒に見劣りするが、実際のパワー感に不足はない。

アクセルを踏み出した瞬間から発揮される400Nmの最大トルクを8速スポーツATの細かなギア比が受け止め、確実に速度を上げて行く。

シート直後に配置したリアタイヤの蹴り出し感が加速にリニアリティに与える印象は強い。

高回転領域ではツインスクロール式のターボチャージャーが根詰まり感なくエンジンを吹け上がらせる。

限界領域での車輌安定性はわからないが、かなりの実力派。

見栄を張るのではなく、性能を使い切る楽しさがこのSZ-Rにはある。

SZ の試乗レポート

17インチタイヤを履くベースグレードのSZは、一番穏やかなスープラなのかと思ったが、少し違う。

その要因はランフラットタイヤとのマッチング。

バネ下でのタイヤのバタ付きはないのだが突き上げ感が高く、乗り心地で見るとSZ-Rよりもサスペンションが硬い印象。

また不整地で快活に走るとハンドリングが定まらず、リアサスペンションのストロークが不足しているような印象もある。

これは実際のストローク量不足というよりは、タイヤとサスペンションの伸縮周波数が合っていないからだろう。もしSZ-Rと同じ可変ダンパーを付けたとしたらそれが収まるのか?

ただこのSZが、ダメな末っ子なのかというと、そうではない。

むしろSZ-Rと同じ「B48」型直列4気筒ターボを搭載し、可変ダンパーレスとなっていることが、チューニングの可能性を引き上げていると思う。

SZはクラブマンレーサーのベース車輌として、大きな可能性がある。

またプロムナードスポーツカーとしてスープラを楽しみたい人は、最初からランフラットなしの18インチタイヤに換えてしまうのもいい。

新型スープラの車中泊アイテム!

こちらでは新型スープラの車中泊の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

画像で検証!スープラで車中泊は可能?

サイドビューからみたスープラ

引用:https://www.motor1.com/photo/3739814/2019-toyota-supra-euro-spec/

↑新型スープラのサイドビュー画像。全長4,380mm、室内長は970mm。

シート後ろからエンドまでは1,200mm程度。もしもスープラで車中泊をするとしたら、スペースが足りなすぎるでしょう。

斜め後ろからのスープラ

↓斜め後ろからのスープラ RZ。最低地上高は112mm、車高は1,290mm。室内高は1,060mmしかない。

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20190607-20105269-carview/photo/7/

リヤハッチを開けてみる

↓リヤハッチを開けたところ。通常はトノカバーで覆われる部分。タイヤ一輪しか収納できない。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/41019#image-16

↓トヨタ86の2.5倍もの強度を持つという、強度剛性を持つスープラ。レクサスLFAよりも高い”カタマリ”のため、室内幅や室内高が削られ小さくなる。

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20190607-20105269-carview/photo/27/#contents

シートのないスープラの構造での検証

剛性を高めるため、接合部分を大幅に増やした骨格画像。まるでプラモデルそのものだが、この構造から荷室で寝ることは”不可能”だと分かります。

車中泊はあきらめましょう!

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/41019#image-16

キャンピングトレーラーなら、車中泊は可能

荷室に寝るのは不可能なら、キャンピングトレーラーという手がある!!ドイツでは、ポルシェ911に牽引フックを取り付け、キャンピングトレーラーで寝泊まりしながらドライブする愛好者がいます。

引用:https://genroq.jp/2019/06/26778/

引用:https://genroq.jp/2019/06/26778/

アストンマーチンでキャンピングトレーラーを牽引

こんな動画もあります。これなら、スープラで牽引するのも問題ないでしょう。

キャンピングトレーラーは大人気

↓これは229万円で買える、中古のキャンピングトレーラー。750kgの車重で、シャワーも使えるのが魅力。

トレーラーは100万円台から購入可能。200万円台なら新車もあります。

もしスープラで牽引するなら、牽引フックが付けられるように改造。

新型スープラでキャンピングトレーラー…鈴鹿サーキットオートキャンプ場でも、注目の的になるのは間違い無し。これはかっこいい!!

引用:https://www.campnofuji.jp/detail/19090760/index.html

↓室内はロフト形式。下段はソファとテーブルがベッドに早変わりでき、上段はベッド。

■温水ボイラー/シャワー/カセットトイレ/3WAY冷蔵庫/灯油FFヒーター・ベバスト/ソーラー充電システム/サブバッテリーシステム/シングルサブ/外部充電/外部電源/ルーフベント/LED照明 14AW/1オーナー
■L540・W208・H252cm :問い合わせ キャンピンカーのフジ

引用:https://www.campnofuji.jp/detail/19090760/index.html

300万円程度なら、こんな空間も手に入る

グレードアップした空間が欲しいなら、↓こんなキャンピングトレーラーも。ウイング株式会社がアメリカから直輸入する車両”Jayco”はサイズに合わせたトレーラーが手に入ります。

引用:https://wing5033.jimdo.com/キャンピングトレーラー輸入-販売/

6.5mサイズ、画像手前にトイレとバスが完備。348万円。

車中泊というよりも、ちょっとしたセカンドハウスに近い感覚ですね!

新型スープラの値引き術!

新型スープラはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

490、590、690万円というグレード設定。これに値引きがあるとすれば数万円ほどの新型スープラ。やはり、値引きは0が基本と考えるのがいいでしょう。

ケイマンあたりを仮想ライバルとしても、200万円弱は安いのがスープラの価格です。もし、安く買いたいなら試乗車をゲットするか、今乗っているクルマの下取りしかありません。

国内のモータージャーナリストは”ドイツ車”を褒めるケースが多いのですが、このスープラは逆に海外での評価が非常に高くなっています。

そのスタイリングも、欧米で高い評価となっていますので、早いうちにオーダーをすべきでしょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク