新型ハリアー (2017年)オプションまとめ!

トヨタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



トヨタの新型ハリアー(2017年)のオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型ハリアー(2017年)にはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

世界中のメーカーがSUVに傾注…その中身は”よりプレミアム感を高めた”ものが主流です。

サスペンションは当然のごとくダブルウィッシュボーン、パワーシートにランバーサポート、そして過給機でパワーモードかスポーツモードが楽しめる…まさに世界のSUVのランドマークとなっていたハリアーも、どんどん世界に真似されてしまっています。

MCといえ、今回のトヨタはかなり気合が入ったMC。オプションについてもしっかりと見ていきましょう。

yvil9999

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/cockpit/?padid=ag341_from_harrier_in_cockpit01


スポンサーリンク

インテリア(抜粋)

■ウッド調ステアリング:34,560円(ターボ車とELEGANCE)
■ウッド調シフトノブ:8,640円
■LEDバルブセット:15,120円…バニティとドアカーテシランプ(ドアの底部、足元を照らす)
■センターコンソールイルミネーション:12,960円…クリアブルーの室内照明に統一されたハリアー。オプションでコンソールボックス部分にもブルーの照明が付く。一度付けてしまうと便利なのはこの上ない。

ubno00

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort03

8ujh

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort03

■スカッフイルミネーション:29,160円…ELEGANCEに設定。ドア開口部に”HARRIER”の文字が浮かび上がる
■フロアマット(ターボ車、1台分):39,960円
■フロアマット(1台分):29,160円
■マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付):108,000円↓

ujqa9ik

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort03

■4チャンネルオーディオアンプ:351,000円…JBLのオーディオシステムを採用。ナビ付き。

wwwdw11q

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort03


スポンサーリンク

エクステリア(抜粋)

■コーナーセンサー:50,760円…バンパーの各コーナー4か所にセンサーを取り付けることで、障害物の接近度を音声などで知らせる
■リバース連動ミラー:16,200円…シフトレバーを”R”に入れることで、助手席側ドアミラーがリアタイヤ付近を映し出す
■ドアエッジプロテクター:2,700円(2個)
□ドアミラー足元照明:エンブレムマーク付はPROGRESS “Metal and Leather Package”、PROGRESSに標準装備。オプションはない

wswws

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort03


スポンサーリンク

安全性能

■インテリジェントクリアランスソナー(ICS):28,080円
…”アクセルの踏み間違い”や”踏みすぎなどで起こる衝突”を避けるためのシステム。

車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、障害物との接触を緩和する機能を追加している。

前後進行方向にある壁などの障害物を検知したら、発進時にエンジン出力を抑制。それでもアクセルを踏み続けてしまった場合、さらに距離が縮まると自動的にブレーキ制動となる。

ujmijmik

引用:http://toyota.jp/harrier/safety/?padid=ag341_from_harrier_navi_safety

・現在自動運転技術の競争が激しくなっています。

が、その前に必要なのが”アクセルとブレーキの踏み間違い”といった事故防止。

ハリアーを運転するのは20代から50代ばかりではありません。

70代以上によるドライビングも考えられます。

SUVは車高が高いこと、フロントオーバーハング・リヤオーバーハングが長いハリアーの特徴を考えると、車庫入れやコンビニでの事故は少ないとは言い切れません。

何はともあれ、このオプションはぜひ搭載しておくのが良いでしょう。


スポンサーリンク

ナビ

■T-Connectナビ 9インチモデル:238,680円……画面サイズは201mm×107mm
■T-Connectナビ 7インチモデル:168,480円……画面サイズは157mm×82mm
■エントリーナビ 7インチモデル:106,920円……画面サイズは157mm×82mm

7yhn98ik

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/navi/?padid=ag341_from_harrier_in_navi03

■マルチビューバックガイドモニター:24,300円…T-Connectナビ 9インチモデルを設置していることが条件。

見えにくい後方左右や下部を画面に表示する。↑では見えにくいが、後方真下と後方の2方向画像が映っているのが分かる。

■ブラインドコーナーモニター:31,320円…ナンバープレート下部に装着した180°広角カメラで、車両の前方左右を表示。

■コーナービューモニター:43,200円…ドライバーから見えにくい”左前コーナー”をナビ画面に表示。

ドライブレコーダー

■ドライブレコーダー DRD-H66:42,660円…GPS搭載、駐車時記録にも対応。

同梱のmicroSDカード(8GB)に常時記録。(映像は順次上書き)衝撃を検知すると前後20秒間(前8秒、後12秒)のイベント記録に対応する。駐車中も衝撃検知で映像を記録。

・最近多いのが”駐車中の当て逃げ”などをドライブレコーダーに記録してくれるタイプです。

屋外で無人の駐車場での被害を最小限に抑える効果があります。

edc4ed

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/navi/?padid=ag341_from_harrier_in_navi03

■カメラ一体型ドライブレコーダー DRT-H66A:21,060円…同梱のmicroSDカード(8GB)に常時記録。

(映像は順次上書き)手動スイッチでイベント記録に対応する。

szwsqa

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/navi/?padid=ag341_from_harrier_in_navi03

まとめ

新型ハリアーのオプションですが、シートカラーやタイヤホイールなどは”グレードごと”に設定があるため、オプション扱いがありません。

どのグレードでも標準設定のハリアーが楽しめます。

・インテリジェントクリアランスソナー(ICS)28,080円
・マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ  108,000円
・ナビ

この3点と、ドライブレコーダーを付ける費用で40万円~を見ておけば、満足できるカーライフが送れるはず。

あとは、エクステリアをどう自分好みにするか…トヨタ純正か、モデリスタか、TRDかそれともプロショップか。

オリジナルハリアーを楽しむためのアイテムはディーラーやプロショップで相談しましょう。

オプションを好きなようにつけたい!と誰しもが思うはずです。

しかしながら、お値段もしっかりとついてきますよね?そんな時は、値引き交渉をしてみましょう!

その値引きであなたのこだわりのハリアーを、勝ち取ってみてはいかがですか?

新型ハリアーの値引きの方法については、

「新型ハリアー 値引き術!」で詳しく解説しています。

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク