メルセデス・ベンツ Aクラス 色・カラー紹介!人気カラーは?

Aクラス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年のメルセデス・ベンツ Aクラスの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2017年の新型ベンツAクラスの色・カラーが何色あるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。


スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ Aクラスの色・カラー

5-1_img

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

メルセデス・ベンツは、大人の印象があります。色が違っただけで、全く異なる雰囲気を持つのは、人のファッションも車も同じかもしれないですね。

今日の色・カラーで個性を発揮するというより、大人の余裕を楽しむといった方が似合っているようです。

色が落ち着いていても、性能や機能は世界屈指の内容が詰まっているのがメルセデス・ベンツですよね。では、1つずつ見ていきましょう。

ジュピターレッド

A180 AGM Style

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

情熱の色でもあり、勝利のカラーでもあるジュピターレッドです。ジュピターは、木星を表す言葉でもありますが、秘められた情熱といった意味もあるのでしょうか。

この色を見かけると女性というイメージがあるのも、もしかしたらルージュの色に似ているといったことも理由にありそうですね。

カルサイトホワイト

カルサイトホワイト走行中

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

1番シンプルな色でもあり、清潔感があることから、正統派というイメージがありますね。

先ほどのジュピターレッドとこのカルサイトホワイトは、無料で発注できる色となっています。

では、有料つまりオプションになってしまう色は、どんな色なのか見ていきましょう。

コスモスブラック

20151126_highlights_amg_main_01

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

この色は、いろんなものを隠しているような影を感じます。1番高級感が漂う色としても知られていますよね。

  • メタリックペイント ➡ ¥67,000

こちらのコスモスブラックは、有料ですので希望をする場合には、確認をしておいた方が安心です。

ポーラーシルバー

ポーラーシルバー

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

この色も、オプションとして有料の色となっています。グレーより明るく、シルバーより華やかな感じがするので、個人的には私も好きな色ですね。

  • メタリックペイント ➡ ¥67,000

ちなみに、この色もメーカーオプションで有料ですので、確認が必要ですね。

マウンテングレー

A250スポーツ   マウンテングレー

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

こちらの色は、この頃特に男性に人気が高いですよね。ポーラーシルバーよりは深みのある色ですので、顔からのぞいている赤が気の利いた演出をしているようです。

  • メタリックペイント ➡ ¥67,000

こちらもオプションで有料となっているので、やはり希望をする場合には早めの発注がよろしいかと思います。

他には、下記のような色があるようです。

  • エルバイトグリーン
  • カバンサイトブルー
A180_AMG_STYLE_f_895

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

  • キャニオンベージュ
  • オリエントブラウン

このようにヨーロッパらしい色があるのですが、日本ではほとんど見受けられないようです。オリエントブラウンなんて、女性の好きな色だと思うので気になる人はディーラーにお尋ねしてくださいね。


スポンサーリンク

メルセデス・ベンツの歴史と取り組み

仲間の3台

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ベンツの歴史と取り組みについては、長期にわたって功績を積んでいることが知られています。

1926年にカール・ベンツが技術者として車を作ってから、これまでの間に社会貢献した開発は世界規模になっています。

例えば、ジグザグしているATシフトレバーや、ドアミラーに方向指示器を内蔵したりと、今は当たり前に使っている機能の多くが実はメルセデス・ベンツの開発した技術だったのですね。

最近は、クルマといっても「カッコいい」「燃費が良い」だけでは納得しない人が多いですね。

賢い買い物をする

それも、やはり家族を想ったり、将来の生活設計を考えたりと、お客さんの購入動機や選択基準が変化してきたところが大きいのではないでしょうか。

  • 賢い買い物をするお客さんが増えた
  • 限られた予算で購入するため無理をしなくなった
  • インターネットなど情報が豊富に得られるようになった

上記のような理由が挙げられそうですね。つまり、営業に言われるまま購入しなくなったことが大きいでしょうか。


スポンサーリンク

メルセデス・ベンツを女性目線で考える

main_170824 1

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ママが購入するなら、こだわりたいことは「ママの気持ち」が多いのではないでしょうか。赤ちゃんを想う気持ち、小さな子どもを想う気持ちは、計り知れないと思います。

もちろん独身の女性が乗るとカッコいいのは間違いないし、家族を想うドライバーの気持ちって乗員みんなに伝わりますからね。

そこで今日は、ママ目線でお話をしてみたいと思います。

ベンツ 赤ちゃん用 ブランケット

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

こうして赤ちゃんを包むものを揃えた後は、ママもちょっと「ベンツってみる」と楽しいかもです。手洗いできると、衛生面でも安心ですね。

普段は可愛いクッションですが、広げると赤ちゃんに使える毛布に早変わりします。小さな子だけではなく、女性がデートする時などに使うひざ掛けにも良いですよね。

ベンツ今秋のアクセサリ-

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

以前もテレビで見かけた人がベンツで揃えていたのを見たことがあります。ママとパパと赤ちゃんとお揃いでベンツしていると、素敵だなと思うことがありますが、少しだけ「お金持ちだな~」って思った記憶があります。

2017年の後半では、大活躍しそうなニットで決まりですね。


スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ Aクラスの色・カラーまとめ

7.A180室内ハニカム

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

では、今日のまとめをしていきましょう。

  • メルセデス・ベンツ Aクラスの色・カラーは全部で9色ある
  • 日本で扱っている色でレッド、ホワイト以外はオプションで有料となっている
  • 女性目線で見るベンツはトータルしてみると楽しく赤ちゃんにも嬉しいことがある
  • 今は当たり前に使っている機能の多くが実はメルセデス・ベンツの開発した技術だった

色の細かい違いを知りたいなら!

こちらの動画の後半では、各カラーのスライドショーがご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラスのおススメ動画

メルセデス・ベンツのカラーを語る上でシルバーを外すことはできません。

普段目にするメルセデス・ベンツもなぜあれほどシルバーが多いのでしょうか。

その理由は、シルバーアローの伝説に由来します。

1934年ドイツのモータースポーツナショナルカラーであるホワイトを纏ったメルセデス・ベンツのレーシングカーが重量制限にわずか1kgオーバーで出場が危ぶまれていました。そこで

レース前日に塗装を全て剥ぎ取りアルミ地むき出しのシルバーで戦いました。

その結果連勝に連勝を重ねついにヨーロッパチャンピョンを獲得します。その活躍があまりにも人々を熱狂させ、シルバーアローの伝説となります。

そして、ついにはドイツのモータースポーツナショナルカラーまでシルバーに変更されたほどです。最近では、白と黒に人気は譲りましたが

この伝説を知ってシルバーを選ぶオーナーも多いです。

新型メルセデスベンツAクラスの値引きの方法については、

「新型メルセデスベンツAクラス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にメルセデスベンツAクラスを購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク