新型アルファード(2018年発売) 色・カラー紹介!人気カラーは?

アルファード

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型アルファード(2018年発売)の色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型アルファード(2018年発売)の色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。


スポンサーリンク

新型アルファード(2018年発売)のボディカラー全色紹介

alphard_301

引用:http://autoc-one.jp/nenpi/5001354/

新型アルファードのボディカラーは標準設定が4色、メーカーオプションが3色の合計7色が設定されています。ただし標準設定色の中には標準ボディ専用色が1色、エアロボディ専用色が1色、が含まれているので、実質的には標準ボディ、エアロボディ共に全6色の中からボディカラーを選ぶことになります。

なおマイナーチェンジによってシルバーメタリック、グレーメタリック、グレイッシュブルーマイカメタリックが廃止され、その代わりにダークレッドマイカメタリック、スティールブロンドメタリック、グラファイトメタリックが新たに設定されています。

それでは新型アルファード(2018年発売)のボディカラーを全色ご紹介しましょう。

■ブラック

alphard_black

引用:http://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

新型アルファード(2018年発売)のブラックは大型のフロントメッキグリルとも相俟って迫力と高級感を醸し出しています。新型アルファード(2018年発売)は近年ハイヤーに使われることも多く、高級ホテルなどに停まっていても全く違和感を感じさせることがありません。

■ダークレッドマイカメタリック(新色)

alphard_red

引用:http://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

ダークレッドマイカメタリックは新型アルファード(2018年発売)の中では最も明るいボディカラーです。ブラック系やホワイト系、グレー系といったありきたりのボディカラーではなく、他とは違うボディカラーを楽しみたい人におすすめです。

なおダークレッドマイカメタリックはエアロボディ専用色となります。

■スティールブロンドメタリック(新色)

alphard_blond

引用:http://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

スティールブロンドメタリックは見る角度によってピンクに見えたり薄いパープルに見えたりとさまざまな表情を見せてくれます。

なおスティールブロンドメタリックは標準ボディ専用色となります。

■グラファイトメタリック(新色)

alphard_meta

引用:http://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

グラファイトとは炭素からなる元素鉱物のことですが、確かにこのボディカラーは鉱物を思わせるようなこげ茶色に近いような色味を持っています。ただしメタリックが入っているので、実際に目の当たりにしてみると思ったほど地味な色ではなく、新型アルファード(2018年発売)に相応しい高級感のあるボディカラーといえます。

■ホワイトパールクリスタルシャイン

alphard_white

引用:http://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

ホワイトパールクリスタルシャインはもはや今さら何もいう必要のない、トヨタのド定番ボディカラーです。抜けるようなホワイトを好む人はこのボディカラーがおすすめです。

なおホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションのため32,400円高となります。

■ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

alphard_lagwhite

引用:http://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークは1つ前に紹介したホワイトパールクリスタルシャインをベースにガラスフレークを加えたボディカラーです。ガラスフレークが加えられたことによって光があたった時の反射がより美しく出るため、ホワイトパールクリスタルシャインに比べると高級感が向上しています。

あくまでも白さにこだわる人はホワイトパールクリスタルシャインを、若干ゴールドをまとったような高級感が欲しいという人はラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークを選ぶとよいでしょう。

なおラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションのため32,400円高となります。

■スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

alphard_spark

引用:http://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

スパークリングブラックパールクリスタルシャインはブラック系のボディカラーでありながら、パールが入っているせいか濃いパープルに近い色味となっています。高級感というキーワードで語られることの多い新型アルファード(2018年発売)ですが、このボディカラーを纏うとスポーティーさを感じることもできると思います。

なおスパークリングブラックパールクリスタルシャインはメーカーオプションのため32,400円高となります。

以上が新型アルファード(2016年発売)に用意されているボディカラーです。


スポンサーリンク

新型アルファード(2016年発売)の内装色

alphard_302

引用:http://autoc-one.jp/toyota/alphard/newmodel-5001040/

新型アルファード(2018年発売)の内装色には「フラクセン」「ブラック」「ブラック&ホワイト」の3つがありますが、グレードによって用意されている内装色が異なります。

alphard_interiorcolor

引用:http://toyota.jp/pages/contents/alphard/003_p_004/pdf/spec/alphard_color_201712.pdf

グレードによっては標準設定のもの以外に用意されている内装色の中から選ぶことができる場合もあります。

carlineup_alphard_interior_top_color_01_01

引用:http://toyota.jp/alphard/interior/?padid=ag341_from_alphard_navi_interior

こちらの内装色はフラクセンです。シート表皮がプレミアムナッパ本革となっているので、この組み合わせの設定が可能なのはHYBRID Exective LoungeとExective Loungeとなります。

carlineup_alphard_interior_top_color_01_05

引用:http://toyota.jp/alphard/interior/?padid=ag341_from_alphard_navi_interior

こちらの内装色はブラックです。シート表皮が本革となっているので、この組み合わせはHYBRID SR”C パッケージ”に標準設定、SC、S”Cパッケージ”にメーカーオプションとして設定されています。

carlineup_alphard_interior_top_color_01_07

引用:http://toyota.jp/alphard/interior/?padid=ag341_from_alphard_navi_interior

こちらの内装色はブラック&ホワイトです。ブラック&ホワイトの内装はHYBRID Exective Lounge S、Exective Lounge Sのみで選ぶことができます。

そして内装色を選ぶと自動的に天井色も決まる、という仕組みになっています。

シート表皮や木目調パネルについてはグレードごとに決められています。
⇒ 新型アルファードを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?


スポンサーリンク

新型アルファード(2018年発売)のボディカラーは高級感がある!

alphard_303

引用:http://autoc-one.jp/toyota/alphard/newmodel-5001040/photo/0014.html

以上、新型アルファード(2018年発売)のボディカラー全色と内装色について紹介しました。

新型アルファード(2018年発売)のボディカラーは決して豊富に用意されているというわけではありませんが、必要にして十分な選択肢があるといえます。

新型アルファード(2018年発売)の人気のボディカラーについてメーカーが公表しているデータはありませんが、複数のディーラーに確認をしたところによると「少なくとも現行型になってからはホワイトパールクリスタルシャインとブラックの人気が非常に高い」「次いでラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」とのことでした。

そしてこの3色の人気は2018年以降も変わらないだろう、とも言っていました。

いずれにせよ車のボディカラーは実物を見てみないと正確な評価はできないので、購入を真剣に考えている人は必ずディーラーで実物を自らの目でしっかり確認をするようにしてください。

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク