新型プリウス 色・カラー紹介!人気カラーは?

プリウス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型プリウスの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型プリウスの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

スポンサーリンク

新型プリウスのボディカラー全色紹介

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/prius/prius_main_201908.pdf

新型プリウスのボディカラーは全部で9色用意されています。以下に全色を紹介しましょう。

■スーパーホワイトⅡ

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

新型プリウスの白はこのスーパーホワイトⅡと、後に紹介するホワイトパールクリスタルシャインの2色が用意されています。

スーパーホワイトⅡの方が「ザ・白」という感じで、くすみのない抜けるような色味となっています。

■ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

そしてこちらがホワイトパールクリスタルシャインです。

スーパーホワイトⅡと大きく異なるのは、その名のとおりパールが入っている点となります。そのためスーパーホワイトⅡと比べると少々クリーム色がかっており、見る角度や光のあたり具合によってさまざまな色味に見えます。

なおホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションで、3万2,400円高となります。

■シルバーメタリック

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

新型プリウスの灰色系の色はこのシルバーメタリックと、後に紹介するスティールブロンドメタリック、グレーメタリックの3色があります。

シルバーメタリックはこのうち最も色味が薄く、明るい灰色となっています。

■スティールブロンドメタリック

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

スティールブロンドメタリックをここでは灰色系のボディカラーに分類しましたが、「ブロンド」とあるように銅色が入っているため灰色に少し赤色を混ぜたような色味になっています。

白色系や灰色系は少し面白みがない、変化をつけたい、という人には向いているかもしれません。

■グレーメタリック

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

グレーメタリックは灰色系のボディカラーの中では最も濃い色味です。

新型プリウスに用意されているボディカラーの中では後に紹介するアティチュードブラックマイカに次ぐ寒色系の濃い色となりますが、アティチュードブラックマイカは少々いかつさを感じる、汚れが目立つので洗車が大変そう、と思う人にはグレーメタリックがおすすめです。

■アティチュードブラックマイカ

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

アティチュードブラックマイカは新型プリウスの用意されている唯一の黒色系のボディカラーです。

マイカが入っているため、ベタっとした黒色ではなく少し軽さのある黒色です。ホワイトパールクリスタルシャイン同様、見る角度や光のあたり方によって多少色味が変わるのも特徴です。

難点はどうしても汚れが目立ってしまうという点でしょう。

■ブルーメタリック

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

ブルーメタリックは新型プリウスのカタログ等で多用される、イメージカラー的なボディカラーとなっています。

個性的なボディカラーではありますが、日常風景に溶け込む違和感のなさがあるので誰が乗っても似合うと思います。

■エモーショナルレッドⅡ

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

エモーショナルレッドⅡはこの後に紹介するサーモテクトライムグリーンと並んで、新型プリウスに用意されているボディカラーの中では派手な色味となります。

1つ気になるのは赤系のボディカラーは経年劣化による退色が他のボディカラーに比べると進みがち、ということです。長く乗る予定の人で屋根のない駐車場で保管をする場合は少し注意をした方が良いと思います。

なおエモーショナルレッドⅡはメーカーオプションで、5万4,000円高となります。

■サーモテクトライムグリーン

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

サーモテクトライムグリーンは新型プリウスに用意されているボディカラーの中では最も派手なものとなります。このボディカラーで乗るには相当な勇気が要るように思いますが、他人とは滅多にかぶらない、という点では良いでしょう。

なおサーモテクトライムグリーンはメーカーオプションで、4万3,200円高となります。

以上が新型プリウスに用意されているボディカラーですが、最廉価グレードであるEではスーパーホワイト、シルバーメタリック、アティチュードブラックマイカ、サーモテクトライムグリーンの5色しか選ぶことができないので注意してください。

E以外のグレードではすべてのボディカラーを選ぶことができます。

新型プリウスのボディカラーの人気順についてトヨタから公式の発表はありませんが、複数のディーラーに確認をしたところホワイトパールクリスタルシャインの人気が非常に高く、次いでスーパーホワイト、アティチュードブラックマイカ、という順だそうです。

新型プリウスのユーザーの年齢層は比較的高めと言われていますが、保守的なボディカラーを選ぶ人が多い傾向にあるといえます。

スポンサーリンク

新型プリウスの内装色

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20190129-20104809-carview/8/#contents

次に新型プリウスに用意されている内装色を紹介しましょう。

新型プリウスの内装色は大きく分けてブラックとクールグレーの2色が用意されています。ただしEはブラックのみとなります。

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

上がブラック、下がクールグレーです。

シート表皮はAプレミアム”ツーリングセレクション”、Aプレミアムは本革、A”ツーリングセレクション”は合成皮革、Aは上級ファブリック、S”ツーリングセレクション”は合成皮革、Sはファブリック(エンボス付)、Eはファブリックとなります。

そしてシートステッチはミッドブルー、グレー、ターコイズの3色が、サイドレジスターはミッドブルー、ブラックメタリック、ターコイズの3色が用意されており、グレードによってボディカラーとの組み合わせが変わります。

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/prius/prius_main_201908.pdf

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/prius/prius_main_201908.pdf

スポンサーリンク

新型プリウスの人気カラーのまとめ

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20190129-20104809-carview/

以上、新型プリウスのボディカラーと内装色について紹介しました。

新型プリウスのボディカラーは全9色と豊富に用意されている上、最廉価グレードのE以外のグレードではすべてのボディカラーを選択できるため、自分の好みにあったボディカラーを見つけやすいといえます。

ベーシックな色味が多く用意されているのも嬉しいところです。

なおボディカラーや内装色はカタログや雑誌といった印刷物、パソコンやスマホの画面では完全に再現できません。必ずショールームなどの実車で確認をすることを強くおすすめします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク