新型パジェロ 納車ブログまとめ!

パジェロ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型パジェロの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2016年の新型パジェロの納車に関するブログのデータをまとめています。

本格クロスカントリーRV(レクリエーショナル・ビークル)の三菱パジェロは、フロントデザインや安全装備の充実などの改良を行い、日本の4輪駆動車の代表として、その存在感を発揮し続けています。

そんな根強い人気を誇る新型パジェロの納期や納車後の感想などを集めてみました。

個性的な車を購入検討されている方の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

新型パジェロ、納期・納車

main05[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

人気のクルマは、納車までに時間がかかります。

 

三菱車と新型パジェロはどうでしょうか。

パジェロ

約1.5~2か月

アウトランダーPHEV

約0.5~1.5か月

デリカD:5

約0.5~1.5か月

本格クロスカントリーSUVの人気は低迷気味とはいえ、新型パジェロは「約1.5~2か月」となっているようで、丁寧な対応ができているようです。


スポンサーリンク

納車後の感想

color06[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

ここで、納車後の感想を集めてみました。

■納車後1週感の感想です

パジェロに決めた理由は

・通勤で使用するので、走行距離が1年2万キロ以上になり、そのため維持費のかからないディーゼルエンジンを選択しました。

・パジェロの走行性能やパリダカなどに昔から憧れていました。

・スキーなどレジャーに適合している。

高い買い物でしたが、良かったなと思っています。

以前、ランドクルーザープラドに乗っていましたが、ディーゼル特有の振動、騒音は以前よりかなり改善されていると思います。

自分は、あのディーゼル特有の低速でのトルク感が好きなので、4WDはこうでなくちゃと思っています。

高速走行など120キロあたりからの伸びは厳しいですが、2000回転前後の加速は申し分ありません。

坂道など、グイグイ4輪で上っていく感じが車からも伝わってきます。この感じはガソリン車では味わうことができません。

内装等は、かなり豪華になっていると思います。

シートヒーターや横滑り防止機構などガソリン車との価格差はあるものの、お得感はあると思います。

街中ではあまり見かけないパジェロが自分好みでした。

いまディーゼル車というマニアックさに惹かれました。

長所

・低速域度のトルク

・内装の豪華さ

・オフロードっぽいエクステリア

・燃費(リッター9キロくらい)

・維持費の軽減

短所

・納期までの長さ(1か月以上かかりました)

・振動

■大満足!

今回のマイナーチェンジでSUVらしい力強いフェイスになりいよいよ購入を決意。

これぞ三菱、これぞパジェロという顔つきは今でも色あせることはありません。

リアのスペアタイヤケースもデザインとマッチしておりお気に入りです。

カラーはプラチナベージュメタリックとディープシーグリーンマイカの3way2toneです。

この新型パジェロの目玉であるクリーンディーゼルです。

低速域・中速域ではトルクが分厚いためモリモリ進みます。

街中や市街地では非常に走りやすいです。

また、高速でもグッと踏み込めばキックダウンして加速するので追い越しにも何ら問題がありません。

これが一番意外でした。

雪道でも安定感抜群です。冬季によく行く山間地の旅館があるのですが、その道中の山道も積雪があっても非常に安定感があります。

また、旅館の手前にこれでもかというくらいの急こう配があるのですが、そこも普通に上ることができます。

他のクルマは坂の下の駐車スペースですが、上の駐車スペースにはランクルやパジェロ、D5など本格派しかいませんでした。

main01[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

納車後の満足感、そしてその力強さ、特に雪道や山道での安定感は抜群のパジェロ。

あまり売れていないのが残念ですが、それは購入する側からすれば有利なポイントになります。

新型パジェロの値引きの方法については、

「新型パジェロ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得に購入して下さい。


スポンサーリンク

2016、新型パジェロの魅力

normal[3]

引用:https://goin.jp/

RVブームと呼ばれた1990年代に大ヒットとなった三菱「パジェロ」は、日本の4輪駆動車の代名詞として今も広く世間に知られています。

パリ・ダカールラリーに参戦し、総合優勝12回をはじめ数々の好成績・名勝負を残したことで、欧州での知名度も高く、人気車種となっています。

現行型は4代目で、従来と同じく5ドア(ロング)と3ドア(ショート)の2つのボディタイプが用意されています。

高剛性のラダーフレーム・ビルトイン・モノコックボディに、3.0LV型6気筒SOHCガソリンエンジンと3.2L直列4気筒DOHCコモンレール式ディーゼルエンジンを搭載し、全車で走行中でもトランスファーレバーによってスムーズな切り替えが可能な4WDシステム「スーパーセレクト4WD-Ⅱ」を採用しています。

ミッションはINVECS-Ⅱスポーツモード5速ATが用意され、5ドアロングボディには最上級グレード「スーパーエクシード」、「エクシード」、エントリーグレード「GR」、3ドアショートボディには「VR-Ⅱ」、「VR-Ⅰ」の合計5グレードがラインナップしています。

interior01[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

今回の一部改良は、まずエクステリアでは、新しいSUVデザインを採用したフロントバンパーとラジエターグリルのデザインを変更し、直線を基調とした力強いフロントフェイスを創出しました。

また、「スーパーエクシード」、「エクシード」、「VR-Ⅱ」のフロントバンパーの左右コーナー部にLEDポジションランプとフォグランプを装着し、「スーパーエクシード」、「エクシード」のスペアタイヤカバーをデザイン変更し、スタイリッシュなリヤビューとしました。

インテリアでは、「スーパーエクシード」のセンターパネルを木目調に変更し、「エクシード」、「VR-Ⅱ」のセンターパネルをピアノブラック調に変更しました。

また、全車でエアコンアウトレット部にシルバー及びメッキの加飾を施すことで質感を向上させ、インストルメントパネル、ドアトリムに吸遮音材を追加し、車内の静粛性をさらに向上させました。

さらに、「スーパーエクシード」、「エクシード」、「VR-Ⅱ」に、三菱車として初めて「オートマチックハイビーム」を採用し、夜間の視認性を向上させました。

エントリーグレード「GR」と「VR-Ⅰ」のアルミホイールを7本スポークの17インチアルミホイールとし、より高級感のある外観を演出しました。

また、インストルメントパネルにソフトな触感の新表皮素材を使用し、質感向上に役立てています。

ボディカラーは、新色「ディープレッドマイカ」を含む全7色を用意しています。

グレード構成と車両価格は次の通りです。

■クリーンディーゼル・ロング

color01[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

SUPER EXCEED

4,951,800円

EXCEED

4,282,200円

GR

3,751,920円

■クリーンディーゼル・ショート

color10[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

VR-Ⅱ

4,001,400円

■ガソリン・ロング

color04[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

EXCEED

3,839,400円

GR

32,778,010円

■ガソリン・ショート

color09[1]

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pajero/

VR-Ⅰ

2,926,800円

なお、クリーディーゼル車は「エコカー減税」の対象車種となっていて、新車購入時の「自動車取得税」・「自動車重量税」は免税となり、さらに自動車税はおおむね75%の減税となっています。

また、クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金を受けることができます。

詳しくは、三菱自動車営業スタッフに確認してください。


スポンサーリンク

まとめ

 

mainvis_01

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

近年、トヨタ・ハリアーに始まったクロスオーバー型SUVに人気が集まり、大型SUVの需要が取り込まれています。

クロスオーバーSUVは、SUVとしてパジェロやランドクルーザーに近い走破性を持ち、ワゴンとしての使い勝手の良さ、セダン並みの快適性を高次元で両立し、パジェロやランドクルーザーほどの突出した性能は必要ないが、ほどほどでいいというニーズに繋がっています。

三菱でも「アウトランダー」や「RVR」などが人気となっていますが、パジェロも根強いファンが多くいらっしゃいます。

セダンやミニバンでは味わうことのできない武骨でワイルドな本格クロスカントリーRV「パジェロ」の乗り味を一度お試しください。

その魅力にどっぷりはまること、請け合いです。

→ 新型パジェロを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク