新型スバルフォレスター 値引き術!

photo1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。




スポンサーリンク

新型スバルフォレスターの値引きについて情報をまとめました。

新型スバルフォレスターはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

新型の噂も出ていますが、それでも売り上げが好調の新型フォレスター。TVコマーシャルでも今までの「走り屋」向けの対応に加えて、よりファミリーを意識した内容であるのも注目です。

これは新型フォレスターがSUVというカテゴリーに含まれながらも、利便性にも十分配慮したパッケージングであるのが大きな「売り」です。

加えて走行性能、操縦性ともに素晴らしいというクルマとしてのバランスの良さを、メーカーなりにアピールしているからのでしょう。最近、これほど注目を集めたスバル車は無かったのではないでしょうか?


スポンサーリンク

セールスマンから見た新型フォレスターの強味

 

http://www.subaru.jp/forester/forester/gallery/photo.html
→ 新型スバル フォレスターを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

現行車種の評判も売れ行きも非常にいいようです。とくにスバルのEyeSightは今回のVer2からVer3へのバージョンアップによって、「アドバンスド・セーフティ・パッケージ」と名付けられた新機能が加わり、まさに万全の安全機能を持つようになりました。

これには次の機能が含まれています。

1.アクティブ・ドライビング・ビーム

対向車のヘッドランプや先行車のテールランプなどを検知した場合、その部分を自動的に遮光して眩しさを低減したり、高速走行時にはロービームの車軸を自動的に上向きにし、より遠方までの視界を確保してくれます。

またハンドル操作に応じて進行方向を照射する機能も盛り込まれています。

 

http://www.subaru.jp/forester/forester/gallery/photo.html
2.スバル・リアビークル・ディテクション(後側方警戒支援システム)

車体後部に内蔵されたセンサーによって、後側方からくる車を検知し、ドアミラー鏡面上のLEDインディケーターや警報音で運転者に注意を促してくれます。

 

http://www.subaru.jp/about/technology/spirit/safety/asafety05.html
→ SUVながらスバルらしさ満載の新型フォレスター

アドバンスドセーフティパッケージは2.0XT EyeSightには標準装置、その他の車種はメーカー装着オプションとなります。

これまでの細かな仕様の改良と比べると別次元の機能の追加、しかも避けることのできない「ヒューマンエラー」の部分にまで新たな機能が広がってきたことは画期的と言えるでしょう。

これまでとは違った方向への進化によって、装備しているクルマと、そうでないクルマとでは、実際のところ格差が大きく広がりつつあるようです。
また今年の1月にはスバルEyeSightを搭載したクルマとそうでない車を比較したデータが発表され、EyeSightを搭載した車では、車両同士の事故率が80%減り、また対歩行者では50%減少、調査全体では60%も減るという素晴らしい結果が発表されました。

たしかにこの機能は素晴らしいものですし、社会に貢献することにもなるので、こうした機能こそ減税対象となるのであれば、一気に普及にもつながると思います。

事実、これが目的で新型フォレスターを購入した人もいるとのことですから、セールスマンもこのことを売り文句にし、格好のセールストークに使ってくるでしょう。

ただ、あまり強い興味を示すと、逆に足元を見られて値引き額が少なくなってしまうことになるかもしれませんが。

→ 新型スバル フォレスターの色選びのヒント!


スポンサーリンク

セールスマンから見た新型フォレスターの弱み

現行モデルは2012年の発売で、今はモデルチェンジ末期にあたります。新たなグレードでは根本的なコンセプトが変わってしまうとも噂されているようで、現行モデルが気に入っている場合は、今決心しても後悔することは無いでしょう。

ディーラー側もそれは承知の上で、絶好調の今のうちに販売台数を稼いでおきたいのは明らかです。価格アップも予想される次期モデルが、現在のように確実に売れるとは限らないのですから。

また競合メーカーが最近続々と新車を投入していることも格好の取引の口実となります。どうしても販売台数を稼がないといけないセールスマンであれば、意外な値引き額を引き出すこともあり得ますから、粘って交渉に臨みましょう。

値引き術

一般的には販売しているディーラーに下取りを出すのが普通でしょうが、ここでは予め下取り専門業者に見積もりを依頼してみることをお勧めします。

実際に店まで出向かなくても、最近はネットを使って簡単に下取りの見積もりが取れますから、自分の愛車がどの程度の評価額か、まずは知っておきましょう。

これを念頭におきながら、ディーラーとの値切り交渉においては、最初にそのディーラーに自車を下取りに出した場合の見積もしてもらい、購入を検討している車両価格とは別に「下取り額」を知っておきましょう。

特にオプションを沢山つけると結構な価格になってしまいますが、ディーラーは本体の値引き額や、サービスで付けたオプション代金を下取り価格で調整してくる場合があります。

下取り額が不満足な場合はディーラーには出さず、下取り専門店に出せばいいだけですから。 予め自車の下取り価値がどれだけあるのか知っておくことで、値切り交渉を優位に進めることも出来ますし、そうした「余計な」額を払わずに済むかもしれなせん。

→ 新型スバル フォレスターのグレード別価格

値引きに適した時期

一般的な話ですが、年度末となる1~3月頃の決算期、6月~7月のボーナス時期、8月のお盆明けから9月末の中間決算期、そして12月のボーナス・年末商戦時期が、値引きが大きくなる時期と言われています。

クルマの販売を担当するセールスマンにとっても実績の四半期ともなるこの時期は販売成績を区切る時期にもなりますし、売る側にとっても買う側にとっても、お互いの勝負時でもあります。

この中でも特に3月末の決算期に値引きが大きくなる傾向があるようですから、まさに今がチャンス!です。

販売店もこのタイミングに合わせて特別キャンペーンを行って、いつもよりも値引きを引き出しやすい時期になります。

この時期に新型フォレスターを買うタイミングが当たるのであれば、是非大幅な値引きを狙うべきと思いますし、急いでいない場合でもこの時期に合わせることも悪くないでしょう。

要は相手があっての価格交渉ですから、こうした背景を知っておくことは重要です。

グレードの紹介と本体の目標値引き額


ベースグレード 2.0i
2,149,200円~(消費税8%込)
マニュアルトランスミッション
2,149,200円~(消費税8%込)
リニアトロニック

http://www.subaru.jp/forester/forester/grade/
→ 新型スバル フォレスターを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

中間グレード「2.0i-L」
2,581,200円~(消費税8%込)  マニュアルトランスミッション
2,581,200円~(消費税8%込)  リニアトロニック
上質な足回りの新型フォレスターに乗ってマニュアルを選ぶとなると、上の二つのグレードからの選択になり、残念ながらターボ搭載車には設定がありません。
またこれら2つのグレードのマニュアル車はエコカー減税の対象にはなりません。
車両本体からの値切り目標は15~20万円程度でしょう。

http://www.subaru.jp/forester/forester/grade/
 


2.0i-L EyeSight
EyeSight搭載車 「2.0i-L EyeSight」
2,689,200円(消費税8%込)
2.0i-LにEyeSightを追加したモデルです。全てのグレードの中で一番の「売れ筋」。今回のEyeSightのバージョンアップに伴い、10万円ほど価格がアップしました。もともと機能的な意味で考えればかなりお買い得だとは思いますが、それを使いこなせるかどうかでこの車の評価は一変すると思います。本体値引き額 20万円 が目安です。

http://www.subaru.jp/forester/forester/grade/
 


特別装備車 2.0i-L X-BREAK
2,754,000円(消費税8%込)
2.0i-LEyeSightをベースにお洒落な内装を加えた特別装備車。これだけの機能が付いていて車体価格が300万円を越えないのは、ちょっと驚きのバリュープライスと言えます。
本体目標値引き額 20~25万円を狙いましょう。

http://www.subaru.jp/forester/forester/grade/

→ 新型スバル フォレスターを賢く値引きする方法!!

特別装備車 2.0i-L S-Limited
2,894,400円(消費税8%込)
2.0i-L EyeSightのスポーティーさの部分を重視し、エクステリアにこだわったアクセサリーが追加されたグレードです。外回りをグレードアップさせた特別装備車で、上位グレードのXTを思わせる上手にまとまったパッケージ。本体目標値引き額は20~25万円と、V-BREAKと同じです。

http://www.subaru.jp/forester/forester/grade/

2.0L XT EyeSight
3,1128,760円(消費税8%込)
あらゆる安全装備とターボがついてこの価格は超お買い得でしょう。本体値引きも他のグレードよりも多めなので、狙い目です。ただしオプション価格は高めのようなので要注意。
本体値引き額25~30万円を目標としましょう。

http://www.subaru.jp/forester/forester/grade/

狙い目グレードは?

新型フォレスターのおすすめグレードは、やはりEyeSightを設定した20i-L EyeSightとなるでしょう。

世界最先端を行く技術であり、安全性能では折り紙付きの仕様が、わずか10万円の価格アップで手に入るのですから、選ばない手はありません。

運転していてヒャッ!とした経験は誰でもあることと思いますが、それが徹底的に低減出来てしまう有難さは、経験した人であればすぐに納得のいくものです。

→ 新型スバル フォレスターが高評価の理由

競合させる車種は?

競合するクルマとしてはマツザCX-5と日産ストレイルが対象となるでしょう。

 


マツダCX-5
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=CX-5#mode%3Ddetail%26index%3D27%26st%3D880

高燃費と高いトルクの直噴2.2L ディーゼルエンジンが高い評価を受けています。
2015年度のカーオブザイヤーに選ばれたほどの人気車種なので、新型フォレスターの強力なライバルになります。

 


日産エクストレイル
安定して高い人気を誇る日産のクロスオーバーSUV。自然吸気2.0Lエンジン車に加え、ハイブリッド車が追加されました。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB#mode%3Ddetail%26index%3D5%26st%3D220

新たにハイブリッドモデルもラインアップに加え、新型フォレスターとは違った路線で行こうとしているようです。

目標値引き額

目標値として本体価格から20~25万円(XTは25~30万円)、オプションからは20~30%の値引きを狙いましょう。

例えば追加したオプションが40万円の場合、8~12万円が目標値引き額となります。スバルはオプションからの値引き率が大きくなるケースが多いようですので、十分狙える値引きだと思います。

乗り換えの場合なら

車買換えの場合であれば、車の下取りか買取をしてもらうことになります。

この下取り分や買取分も値引きと考えることができます。

下取りよりも、買取の方が高く買取してくれると言われていますが…?

ズバリ、フォレスターを安く買う紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

→ 新型スバル フォレスターを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

まとめ

非常にハイレベルの走行性能を持ちながら安全装備においても世界最先端の機能が自分のものになってしまう新型フォレスター。

言い換えれば、これほどの性能と装備を持ちながら、これだけの価格ですんでいるのは、10年前と比べると隔世の感があります。

とにかく、個人にとっては家を買うのに次いで高い買い物と言われているクルマですから、少しでも安く済ませられるに越したことはありません。頑張って値引きして自分のものにしてください。

→ 新型スバル フォレスターの関連記事!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう