新型アベンシス オプションまとめ!

10

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型アベンシスのオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型アベンシスにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

速度無制限のアウトバーン、ワインディングの続く山道、石畳の道など欧州のあらゆる道で鍛え上げられたトヨタ「アベンシス」は、ロングツーリングにはうってつけのプレミアムなステーションワゴンです。

欧州デザインの内外装、先進の安全装備に加えて、快適装備も充実しています。

今回、マイ―チェンジが行われた新型「アベンシス」の、確かな走りと充実した装備など魅力いっぱいの姿をお伝えします。

クルマ選びの参考にどうぞ。


スポンサーリンク

新型「アベンシス」、充実した装備をご紹介

carlineup_avensis_top_2_12_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

新型「アベンシス」は、「欧州車を超えるトヨタの欧州車」をテーマに開発され、7000時間を割いて生み出されたヨーロピアンなデザイン、6万kmのテスト走行で得た走りのテイスト、”カイゼン”による優れた製造技術がセールスポイントで、欧州におけるライバル車、VW「パサート」(日本市場で349.0万円)

オペル「ベクトラ」(同335万円)またはメルセデス「Cクラス」(同395万円)に対して、275万円~298万円と比較的リーズナブルな価格帯で、欧州ユーザーの取り込みを図っています。

安全性能もセールスポイントの一つで、厳しい基準で有名な欧州の衝突安全基準「EuroNCAP」で最高ランクの星5つを獲得しています。

急ハンドル時などに車両を安定させる「VSC」、「EBD(電子制動動力配分制御)付ABS」、ブレーキアシストなどが採用され、エアバッグは前席デュアルステージ、サイド、運転席ニーを全車標準装備、カーテンシールドエアバッグを全グレードに標準装備されています。

装備面では、左右独立温度コントロールオートエアコン、雨滴感知式フロントワイパー、クルーズコントロール、リアサンシェードなど上級車種向けのものが用意されています。

ここでは、新型「アベンシス」のグレードごとの主な装備をご紹介します。

■グレード「Li」

・エンジン

「3ZR-FAE」型2.0L直列4気筒DOHCエンジン、

・駆動

2WD

・トランスミッション

Super CVT-i(7速シーケンシャルシフトマチック)

・乗車定員

5名

・車両価格(メーカー希望小売価格、消費税込)

2,983,745円

carlineup_avensis_grade_grade1_2_01_pc1carlineup_avensis_grade_grade1_2_02_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

主な装備

・215/55タイヤ&7Jアルミホイール

・Bi-Beam LEDヘッドランプ(インテリジェントAFS・オートレベリング機能付)

・フロントフォグランプ(コーナリング連動機能付)

・クルーズコントロール

・運転席電動ランバーサポート(2ウェイ)

・LEDクリアランスランプ

・Toyota Safety Sense C

・SRSサイドエアバッグ(運転液・助手席)

・SRSサイドエアバッグ(前後席)

・スマートエントリー&スタートシステム

・盗難防止システム(イモビライザーシステム)

・本革巻ステアリングホイール&シフトノブ

・7速スポーツシーケンシャルシフトマチック+パドルシフト

・エレクトリックパーキングブレーキ

など

carlineup_avensis_grade_grade1_2_03_pc1carlineup_avensis_grade_grade1_2_04_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

・シート表皮

アルカンターラ+本革

・内装色

テラコッタ

・テラコッタ&カーボン調加飾インストルメントパネルオーナメント

・合皮&ダブルステッチドアトリム

■グレード「Xi」

・エンジン

「3ZR-FAE」型2.0L直列4気筒DOHCエンジン、

・駆動

2WD

・トランスミッション

Super CVT-i(7速シーケンシャルシフトマチック)

・乗車定員

5名

・車両価格(メーカー希望小売価格、消費税込)

2,749,091円

carlineup_avensis_grade_grade2_3_01_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

主な装備

・205/60R16タイヤ&61/2Jアルミホイール(オーナメント付)

・Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)

・LEDクリアランスランプ

・Toyota Safety Sense C

・SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)

・SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)

・スマートエントリー&スタートシステム

・盗難防止システム(イモビライザーシステム)

・本革巻ステアリングホイール&シフトノブ

・7速スポーツシーケンシャルシフトマチック+パドルシフト

・エレクトリックパーキングブレーキ

など

carlineup_avensis_grade_grade2_2_03_pc1carlineup_avensis_grade_grade2_2_04_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

・シート表皮

アルカンターラ+ファブリック

・内装色

グレー

・ダークシルバー&アルミ調加飾インストルメントパネル

・ファブリックドアトリム

→ 新型アベンシスを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

新型「アベンシス」、ぜひ揃えておきたいアクセサリー

carlineup_avensis_gallery_2_11_lb1

引用:http://toyota.jp/avensis/

新型「アベンシス」は、本物の欧州スタイルを貫き、重量感のあるフロントフェイスや、ダイナミックかつ気品のあるリアスタイルは鮮烈なインパクトを放っています。

また、上質な本革をメインにアルカンターラを採用したシートは、乗る人をやさしく包み込み、プレミアム感の漂う室内空間を実現しています。

そんな新型「アベンシス」に相応しいおすすめのアクセサリーをご紹介します。

・T-Connectナビ(ディーラーオプション)

carlineup_avensis_interior_navi_3_01_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

フルセグ、DVD、主要な映像&音楽メディアや通信も楽しむことができます。

157,680円~

・バックガイドモニター

carlineup_avensis_interior_navi_3_04_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

(注)販売店装着オプションナビ付車に設定されています。

車庫入れや縦列駐車をサポートし、後方の目る安心が届けられます。

29,160円~

・ETC2.0ユニット

carlineup_avensis_interior_navi_3_07_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

(注)T-Connectナビ付車に設定されています。

ETC2.0+光ビーコンで、高速道路・一般道の交通渋滞情報をキャッチすることで、安全・安心なドライブをサポートします。

32,400円~

新型アベンシスの値引きの方法については、

「新型アベンシス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアベンシスを購入して下さい。


スポンサーリンク

新型「アベンシス」とは

carlineup_avensis_top_2_06_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

トヨタ「アベンシス」は、欧州トヨタのデザイン拠点、トヨタ・ヨーロッパ・デザイン・ディベロップメント(ED2)(フランス)がデザインを手がけ、イギリスのトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(TMUK)が生産を行うトヨタの世界戦略車です。

欧州市場におけるトヨタのフラッグシップカーとしてデビューし、これまで各国で約50万台が販売された実績を持っています。

日本にはトヨタでは初めて、欧州生産モデルを導入しています。

パワートレインは、2.0L直列4気筒DOHCエンジン「3ZR-FAE」を搭載し、7速スポーツシーケンシャルシフトマチック「Super CVT-i」を組み合わせ、駆動方式は2WD(FF)が用意されています。

現行型は3代目となり、ラインナップは標準グレード「Xi」と質感の高い内装デザインと装備が充実した上級グレード「Li」が設定されています。

今回、マイナーチェンジが行われ、内外装を一新することで、もともとの流麗でダイナミックなエクステリアと上質なインテリアのデザインにさらに磨きがかけられました。

エクステリアでは、LEDクリアランスランプと組み合わせたBi-Beam LEDヘッドランプと、大きく力強いロアグリルにより、ダイナミックなフロントマスク(いわゆる「キーンルック」)を実現し、インテリアでは、インストルメントパネル上部からフロントドア上部へ流れる様なデザインとすることで、フロント全面を一体化し、ワイド感を表現しています。

メーターは迫力ある2つの円筒形状のシリンダーデザインで立体感を持たせるなど、プレミアム感が向上しています。

欧州のあらゆる道で鍛えぬいた走りの実力を十分に発揮しながら、JC08モード走行燃費14.6km/Lを実現するなど、走行性能が格段に飛躍しています。

また、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)、オートマチックハイビームをパッケージングした衝突回避支援パッケージ「Toyota  Safety Sense C」を全車標準装備とし、レーザーレーダーと単眼カメラの組み合わせによる多面的な安全運転支援を可能としています。


スポンサーリンク

まとめ

carlineup_avensis_top_2_17_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

ヨーロッパ生まれの日本車「トヨタ・アベンシス」は、そのヨーロッパスタイルのエクステリア・インテリアに加えて、高速クルージングが不可欠なアウトバーン、長いワインディングな山道、シックな石畳道など、ヨーロッパのあらゆる道で鍛え上げられた走りは、まさに本物のテイストを醸し出しています。

さらに、最先端の安全運転支援システムを搭載したことで、確実に未来に向かって進化を続けています。

ヨーロッパテイストを一度味わってみてはいかがでしょうか。

→ 新型アベンシスを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう