新型ヴォクシー 煌2 エコカー減税他自動車税まとめ!

トヨタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ヴォクシー 煌2のエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型ヴォクシー 煌2のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

新型ヴォクシーZSはエコカーとして実力はどうなのでしょうか?

2017年4月から基準が厳しくなったエコカー減税ですが、それでもハイブリッドは強いです。

7人乗ってみたところ、ガソリン馬鹿食いだった…いや、そんなことはなかった、長距離ドライブをしなくても、家計に優しい車だった…など、エコカー減税に的を絞って調べてみましょう。

fig_taxreduction01[1]

https://www.daihatsu.co.jp/k-guide/dictionary/img/fig_taxreduction01.png


スポンサーリンク

HYBRID ZS “煌Ⅱ”(7人乗り)重量税100% + 取得税100%+グリーン税制75%の減税をゲット!

2016toyota-kirameki001[1]

引用:http://car.kurumagt.com/wp-content/uploads/2016/05/2016toyota-kirameki001.jpg

「ZS 煌Ⅱ」史上最高の減税対象車は、142,500円もの節税となった2WDモデル。

同時に、ヴォクシーでも最も節税効果のある車になりました。

もともとミニバンクラスは車重が重いことから、4気筒エンジンを6気筒エンジンに格上げし、低トルクを発生させるように調整するなどの工夫が常道でした。

ですが、2016年の新型ヴォクシー煌Ⅱは車重を1,620kgに抑えています。

これはさすがトヨタ、というべきところであり、契約の際にセールスマンから語られる部分でもあるでしょう。

●特別仕様車HYBRID ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(7人乗り)

……3,321,000円 2WD

自動車重量税 → 約30,000円減税(100%)

自動車取得税 → 約83,000円減税(100%)

自動車グリーン税制 → 約29,500円減税(概ね75%

合計 →→→→→→→→ 約142,500円減税

減税額だけで140,000円を超えるヴォクシー煌II。

これだけでお得な気分になってしまいますが、これで妥協してはいけません。

さらにお得に新型ヴォクシー煌2を購入するための値引き方法については、

「新型ヴォクシー煌2 値引き術!」で詳しく解説しています。

後述のライバルと比べて、しっかり値引きを勝ち取りましょう。


スポンサーリンク

 爆発的な人気、日産セレナの最高峰、プロパイ仕様と比較した!

80_voxy_zs_kirameki2_modellista_aero[1]

引用:http://newcarinfosite.com/wp-content/uploads/2016/07/80_voxy_zs_kirameki2_modellista_aero.jpg

額面の142,500円の何が凄い?それはライバル車との比較で理解できます。

●日産セレナ ハイウェイスターG プロパイロットエディション

………3,187,080円

自動車重量税 → 15,000円減税(50%)

自動車取得税 → 47,800円減税(60%)

自動車グリーン税制 → 19,500円(50%)減税

合計 →→→→→→→→ 82,300円減税

ヴォクシーとセレナ、両方とも最高グレードの煌ⅡとハイウェイスターGプロパイ。

ですが、トヨタはきっちりとエコ対策を行ってきた結果、両車の重量は100kgもの差が表れてしまいました。

プロパイが話題の日産セレナですが、これも素晴らしい技術。

ただ、100kgもの重量差はなんとももったいない感じは否めません。

エコカー減税に関しては、ヴォクシーに軍配が上がりました!


スポンサーリンク

ステップワゴンにはハイブリッドがない。エコカー減税はヴォクシーに軍配が

06_w640[1]

引用:http://img01cv.c.yimg.jp/ycv/event/article/2/217/06_w640.jpg?tm=131120122925

エコカー減税でもう一台比較したいのは、ホンダ・ステップワゴン。

3種類ものハイブリッドシステムを持っているホンダですが、ステップワゴンにはハイブリッドラインナップがありません。

●SPADA・Cool Spirit Honda SENSING

取得税と重量税の減税額は、60%と50%。

車両価格 2,990,000円(2WD)で77,400円の合計減税となりました。

ホンダはなぜか、売れ筋のミニバン・ステップワゴンにハイブリ仕様がなかったため、販売台数を落としているのは当然の結果とも言えるでしょう。

ホンダセンシングが素晴らしい安全性能であるだけに、ぜひハイブリッドシステムを投入して欲しいところです。

toyota-voxy-4[1]

引用:http://gallery.seekdrive.net/wp-content/uploads/2014/01/toyota-voxy-4.jpg


スポンサーリンク

重量税25% + 取得税20% がさらに4グレード(ガソリン車)

voxy_80_fm-830x460[1]

引用:http://new-voxy.xyz/wp-content/uploads/2015/12/voxy_80_fm-830×460.jpg

●特別仕様車ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(7人乗り)

車両本体価格 2,830,680円 2WD

自動車重量税 → 7,500円減税(25%)

自動車取得税 → 15,200円減税(20%)

自動車グリーン税制 → 対象外

合計 →→→→→→→→ 21,700円減税(概ね)

BS2P5434_VOXY[1]

引用:https://automove.jp/wp-admin/post.php?post=32238&action=edit

●特別仕様車ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(7人乗り)

車両本体価格 3,025,080円 4WD

自動車重量税 → 7,500円減税(25%)

自動車取得税 → 15,200円減税(20%)

自動車グリーン税制 → 対象外

合計 →→→→→→→→ 22,700円減税(概ね)

NOAH-VOXY_004-618x411[1]

引用:http://clicccar.com/wp-content/uploads/2014/02/NOAH-VOXY_004-618×411.jpg

●特別仕様車ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(8人乗り)

車両本体価格 2,800,440円 2WD

自動車重量税 → 7,500円減税(25%)

自動車取得税 → 14,000円減税(20%)

自動車グリーン税制 → 対象外

合計 →→→→→→→→ 21,500円減税(概ね)

P1040494[1]

引用:http://happynetz.co.jp/blog/yashi/wp-content/uploads/sites/2/2014/01/P1040494.jpg

●特別仕様車ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(8人乗り)

車両本体価格 2,994,840円 4WD

自動車重量税 → 7,500円減税(25%)

自動車取得税 → 15,000円減税(20%)

自動車グリーン税制 → 対象外

合計 →→→→→→→→ 22,500円減税(概ね)

toyota_voxy_a1217930329b1939876_orig[1]

引用:http://www.cars-directory.net/pics/toyota/voxy/2003/toyota_voxy_a1217930329b1939876_orig.jpg

エコカー減税対象になるグレード5車種のうち、ハイブリッド車は1グレード。

そのほかはガソリン車ですが、各々減税対象になっています。

例えば、3年で車を買い替えていく方、5年で買い替える方にとっては、下取り価格との計算でガソリン車の方がコストパフォーマンスがあるかもしれません。

理由として、ハイブリッド蓄電池が7年から10年で取り換える必要になるため、5年以上のハイブリッド車が今後どの程度の残価になるのかはディーラーに聞いておくことが必要です。

また、エコカー減税は年々その基準が厳しくなり、ゆくゆくはすべての乗用車がエコカーになる、すなわちエコカー減税がなくなっていくことが想定されています。

さらにお得にヴォクシー煌IIを買うコツは、

→ 新型ヴォクシー煌2を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

で紹介しています!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク