新型デイズ 納車ブログまとめ!

10

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型デイズの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型デイズの納車に関するブログのデータをまとめています。


スポンサーリンク

デイズ、納車ブログ

口コミ評価などでは、マイナス面が目立ちますが、実際に納車された人たちの満足度はかなり高いようです。

いくつかをご紹介したいと思います。

本日無事にハイウェイスターXがきました。

友達が社長の中古車店でナンバー落ちがあったので即決…

社外ナビ取り付けと親水コーティングをして…

契約から納車まで1週間でした。

(ホントはN-BOXとN-ONEを購入予定で見に行ったのですが…)

前車の軽を16年乗ってた事もあり逆に“浦島太郎”状態で、ネットで指摘されてる加速を含め
今はスゴイ満足してます

(^^♪

※「ナンバー落ち」とは業界用語で「未使用車」を指します。

登録をしたのでナンバーはついていて、ワンオーナーとなならないけれど、ほとんど走行していない新車同様のクルマのことです。

nosya_01

昨日ハイウエイスターGターボを納車しました。

慣らしがてら色々走り回りましたが(街中の渋滞・信号加速・夜の幹線道路等々)アクセルを開けなくても充分流れに乗れますし、トロさは感じないです。

OBD経由のレーダー探知機をセットしたので、アクセル開度を見たら最大で35%でした。

最大ブースト圧もちょっと正圧の0.1kPaだったので、フルブーストのアクセル全開だと、リッターカー並みに走りそうです。

まだ慣らし中なので未体験ですが…。

因みに約300km走った燃費は17km/L代でした

nosya_02

az10キューブからの乗り換えでしたが、ノンターボですが特に不便は感じていません!

遅い事は遅いのですが慣らし段階なので踏んで居ませんがまだ特に軽のNAとはいえひどい!と思うことはないです。

なぜあんな酷評なのでしょうか?アクセルワークのコツが少しあると思いますが神奈川の16号も1500回転ほどで乗れますし問題なく許容範囲です。

まだ、ポジションフォグナンバー灯ルームランプをLED.リア五面スモークだけですがインテリアメインでいじって行きたいと思ってます。

ハイスタJです!

nosya_03

10月31日…ハロウィーン納車

\(^-^)/

まだ一ヶ月たっていませんが 1000㎞超えました♪

免許持ってからずっとアルファードに乗っており初めての軽自動車なので色々と不安がありましたが問題なしです(^_^)

軽自動車の楽しさを知ることができました~(笑)

近々 メッキパーツのモニターをしているのでフルメッキになったら…また紹介しますm(__)m

nosya_04

本日納車!

以前の車が古かったからか、世間の評価はまっったくもって気になりませんでした!

むしろ静かだし安定感があるなって感じました。

ただ静かなのに慣れていないもので、スピード出ても分からなかったりするので早く慣れないとなって思いました

(。-∀-)

nosya_05

本日2014.2.15(土)16:00にハイウェイスターGのパープルが無事に納車されました❤️

HAPPY BIRTH DAYZです🎵

家の周りを一回りした後、スタンドに行ってちょこっと買い物に行って来たけど、出だしの加速は全然気になりませんでした~😊

日が暮れて来ちゃったので記念撮影は明日に持ち越しです💦

日産 デイズとモコを並べてみました。青やら赤は映えるね。

やっぱりモコは背が高いなぁ。

車検証を見ると、モコは箱型でデイズはステーションワゴンになってましたよ。

何でだろう?

デイズはモコに比べて、走行音やアイドリングストップからスタート時のセル音や振動が静かですね。。

nosya_06

2月中旬に納車されました。

非常に快適で満足してます。

ターボにして正解だったと思います。

ハイビームアシストに関しては、街乗りでは、ほぼ動作しませんね。

アラウンドビューは、非常に便利でした。

車の周辺状況が解るのがありがたい。

nosya_07
出展:http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6142750&id=74213485

ブログではほとんどの人たちがデイズを絶賛しています。

ひとつだけ、気になることがあるとすれば、アイドリングストップについてでした。

アイドリングストップは信号などで停止する際にエンジンが自動で停止し燃費の節約に貢献する機能ですが、完全に止まってしまう前にエンジンは停止します。(15km/h以下)

そして、停止後、ブレーキを放すとエンジンが再始動します。

nosya_08

引用:https://carnny.jp/3101

優れた機能なのですが、ブレーキの加減によってはアイドリングストップしなくなるという現象がブログに書かれていました。

どういうことかというと、ブレーキを踏んでクルマが止まる時に「かっくんブレーキ」になることがあります。

それを、防ぐ極力にソフトな停止の仕方として、止まる寸前にブレーキを踏む力を弱めるのです。

そして再度、少しずつブレーキを踏みます。

するとほとんど衝撃なしにふわっと停止することができます。

nosya_09

引用:http://autoc-one.jp/nenpi/1763567/photo/0038.html

この一瞬ブレーキを踏む力を弱めたことで15km/h以下で止まりかけていたエンジンが再始動してしまうのです。

結果そのあと、完全に停止してもアイドリングストップしないというものでした。

これはおそらくデイズに限らず、アイドリングストップ機能のあるクルマならどのクルマも該当することだと思います。

そのような時はアイドリングストップしない状態から、もう一度ブレーキを放して踏みなおすとアイドリングストップになります。

あとは、アイドリングストップを妨げない、ふわっとブレーキのコツを探すしかないですね。

出展:http://blog.livedoor.jp/michelleyazawa/archives/34099184.html


スポンサーリンク

デイズ納期はどのくらい?

発売から1ヶ月で28,000台が売れたというデイズ。

当時は納期の検討すらつかなかったといいますが、2017年のデイズの納車時期はどれくらいになるのでしょうか。

デイズは標準仕様、特別仕様、オーテック仕様それぞれにグレードがあり、カラーも豊富です。

納期はグレードやオプションによって現在2週間から2ヶ月の待ちとなっています。

nosya_10

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/

もし、少しでも早い納車を望むならあらかじめディーラーで、よく出ているグレードやボディカラーなど聞いてみるのもいいでしょう。

人気のあるカラーなどは見込みで発注をかけている場合があるようなので、その分、早く納車されます。

全国的には1番売れているのがXVセレクション、次にハイウェイスターX、ハイウェイスターGターボの順となっています。

人気色はパールホワイトやブラックとのことですが、納車ブログを見る限り、プレミアムパールやアゼリアピンクなどもよく購入されているようでした。


スポンサーリンク

新型デイズ 納車ブログまとめ

nosya_11

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/COLOR/index.html

デイズの口コミ評価では、辛口な意見が多くありましたが、納車されたオーナーさんたちがとても満足しているのがわかって、なんだか微笑ましい気分になりました。

特にインテリアの高級感はどなたも大満足です。

エボニーのスエード調クロスシートもシックでいいですが、アイボリーは明るく清潔感があって、実際に見ると、とても軽自動車のものではありません。

軽自動車にしては価格が高いという声もありますが、値段だけのことはじゅうぶんあります。

納車の口コミで一番印象に残ったのは、今までずっとアルファードという高級ミニバンに乗っていたというオーナーさんが「軽自動車の楽しさに満足している。」というコメントでした。

やるじゃんデイズ!そんな感じです。

荒波にもまれたデイズですが、オーナーさんたち、自信をもって乗り続けてあげてくださいね。

そしてこれから購入をお考えのみなさんも、デイズの長所短所をしっかりと見極めてご検討ください。

そして長所短所が分かったら、次は実際にディーラーで試乗してみて、値引き交渉に移りましょう。

新型デイズの値引きの方法については、

「新型デイズ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にデイズを購入してください。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう