新型S660 色・カラー紹介!人気カラーは?

7

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型S660の色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2017年の新型S660の色・カラーが何色あるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。


スポンサーリンク

2017年 新型S660 色・カラー紹介

新色カラーで一番注目されているのが「ベルベットマルーン・メタリック」です。

このカラーは2017年5月発売のS660 α特別仕様車ブルーノレザーエディションのための専用色です。

color_01

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/design/

ちょっと目を引くカラーでS660のボディがより精悍でスタイリッシュに見えるではありませんか。

うれしい計らいとして、S660には有償オプションカラーの設定がある中、ベルベットマルーンは無償カラーとなっています。

ホワイトやブラックばかりでついつい面白みの無くなりがちなラインナップに一石を投じましたね。

では、S660に設定されているボディカラーをご紹介していきたいと思います。

【プレミアムスターホワイトパール】

★オプション:32,400円

プレミアムスターホワイト・パール

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

S660ではよく見かけるボディカラーですが、カブリオレタイプのホワイトはスッキリしていて、高級感もあります。

女性でも男性でも好まれるカラーですね。

もちろん、リセールバリューも高いです。

【カーニバルイエローⅡ】

カーニバルイエローⅡ

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

浮いたようなイエローでなくどちらかといえば、アウディUSAでSセダン25台限定発売された時に採用された「ラスベガスイエロー」のようなカラーです。

サービスエリアなどでオフ会をしているS660の中にも数台はカーニバルイエローがいますね。

昨年には褪色する恐れがあったということでリコールまではいかないにしても、対策塗装を施したことで知られています。

それでも人気色ですので、S660のスポーツマインドに最適なカラーなのでしょう。

【フレームレッド】

フレームレッド

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

色見本で調べると「フレイムレッド」(炎、火炎)というカラーは深みのない爽やかなレッドです。

一番左がフレームレッドにあたります。

color_02

引用:http://www.technopromotion.co.jp/MACtac/macal8900color.html

ホンダのカラーコードはなんと458色もありますが、中でも定番の赤がフレームレッドです。

深みがないのでよりスポーティに感じますね。

【アドミラルグレー・メタリック】

アドミラルグレー・メタリック

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

グレー・メタリックは他車でも最近、人気が徐々に高まっているカラーですね。

マシーナリーな独特の雰囲気とメンテナンスのラクさが好まれる理由ではないでしょうか。

【プレミアムビーチブルー・パール】

★オプション:32,400円

プレミアムビーチブルー・パール

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

ビーチブルーもS660に似合っているカラーです。

このカラーだと国産車に見えないところが、また面白いですね。

有償カラーですが、ちょくちょく見かけますので、人気があるのだと思います。

特に若い世代ではよく選ばれています。

【プレミアムミスティックナイト・パール】

★オプション:32,400円

プレミアムミスティックナイト・パール

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

スポーツタイプの定番中の定番カラーです。

フロントマスクがより鋭くなったような気がします。

特別仕様車はブラックドアミラー、ブラックホイールがセールスポイントですのでミスティックナイト・パールは設定されていません。

ホワイト、グレー、マルーンのみの設定です。

またβではホワイト、グレー、ブラックのみが設定色となっています。

color_03

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/bruno_tokuso/


スポンサーリンク

色・カラー人気ランキング

新型S660には、6色のカラーが用意されています。

そこで、

こちらでは、どのカラーが人気なのかをご紹介します!

1位 (61.0%)

プレミアムスターホワイトパール

プレミアムスターホワイト・パール

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

2位 (15.2%)

カーニバルイエローⅡ

カーニバルイエローⅡ

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

3位 (6.5%)

フレームレッド

フレームレッド

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

4位 (6.0%)

アドミラルグレー・メタリック

アドミラルグレー・メタリック

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

5位 (5.7%)

プレミアムビーチブルー・パール

プレミアムビーチブルー・パール
引用:車ランキングー!

意外にもブラックが入っていませんでした。

そしてフレームレッドの人気が高いことは、不思議な感じです。

S660のユーザーは圧倒的に男性が多いと感じるのですが・・・。

男性もレッドに対して、抵抗感が無くなってきたのかも知れませんね。


スポンサーリンク

ボディカラーに悩んだら・・・

クルマのボディカラーに悩む人は少なくないです。

それだけで2~3ヶ月決まらなかったというケースもあるくらいです。

そこで、今さら当たり前ですが、各ボディカラーの特徴をおさらいしたいと思います。

■ブラック系

高級感があり、一番美しいカラーだといわれてますが、とにかく汚れが目立ちます。

汚れだけならともかく、洗車キズといったものも・・・。

そして、洗車後、数日間屋外に停めているだけでも砂ぼこり、花粉、鉄粉などがうっすらとボディに乗ってきます。

■ホワイト系

現在、車種を問わず最も売れているボディカラーです。

ホワイトは膨張色ですのでボディが大きく、清潔感があります。

そして水垢の目立ち方はとてもひどいです。

火山灰のある地方、鉄道の近く、高速道路の周辺にお住まいなら、数日で雨だれとともに黒い水垢のスジがクルマにつきますので、できれば避けた方がいいでしょう。

■シルバー系

年配層が好むこともあって「おじさんぽい」といった印象もあるカラーですが、とにかく手入れがラクです。

少々、汚れていても気にならないですので、あまり維持費をかけたくない人に向いています。

■ブルー系

若々しくスポーティなカラーですので、売れないといったことがありませんので、各車カラーラインナップしています。

隠れたトレンドカラーともいわれ、何種類ものブルー系があります。

■レッド系

レッドは「乗ってみたいボディカラー」で常に上位に位置するカラーなのですが、冠婚葬祭などで乗っていきにくい、と感じている人もいるようです。

ほとんど気にする人はいないのでしょうが、そういった一面も確かにあります。

最も退色の進むカラーだといわれていますが、車種によって差があるので、一概に褪せやすいとはいえません。

■イエロー系

スポーツカーやスポーツタイプでは人気の高いカラーですが、まだまだ抵抗を持つ人は多いようですね。

とにかく目立ちますから、ご近所の目を気にする人は少なくありません。

そして、洗車などしていると、とにかく虫を集めるカラーですので、洗車には苦労があるかも知れませんね。

以上が一長一短の特徴でした。


スポンサーリンク

S660  色・カラー紹介まとめ

さて、何色のS660にするかは、もうお決まりでしょうか。

特別仕様車では、やはりマルーンを選択する人が多いようです。

それもそのはずでインテリアとの相性が抜群にいいからでしょう。

キャメルのレザー内装色とマルーンが今までのS660にはなかったシックな雰囲気にまとまっています。

color_04

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/interior/bruno_tokuso/

そしてαが選択グレードなら、αでしか選べないボディカラー、ビーチブルー、カーニバルイエロー、フレームレッドが選択肢に入ってきますね。

そんな理由からもホワイトやブラックに偏っていないのがS660ということになります。

S660 色・カラーまとめ

やはりホワイト系が一番人気でしたね。科学的根拠やデータの信憑性のほどは定かではありませんが

昔から統計上白い車の事故率が一番低いと言われています。

S660も最近の流行をくみ取ってホワイトはパールを設定してきましたね。個人的には、気品溢れるパールホワイトもいいのですが、より陰影が付きやすいソリッドなホワイトも好みです。

新型S660の値引きの方法については、

「新型S660 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にS660を購入して下さい。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう