メルセデス・ベンツ Aクラス 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

Aクラス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



メルセデス・ベンツ Aクラスの価格・値段が公開されています。

こちらではメルセデス・ベンツ Aクラスの価格・値段がいくらなのかグレード別にまとめました。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/

スポンサーリンク

価格はズバリ、300万円台から

A180:3,280,000円(1,331cc/ガソリン)
A180 Style:3,690,000円(同上)
A200d:3,990,000円(1,950cc/ディーゼル)

ガソリンエンジンはルノー製

シリンダーヘッドカバーにはダイムラーのオーナメントが見えますが、実はルノーの1.3Lエンジン。

ルノー車には広く使われていることから、信頼性の高いフットワークの軽い直噴ターボ付の軽量エンジンです。

出だしの即応性は非常に高いため、ガジェット好きの人なら”サクサクのレスポンス”でこのエンジンに好印象といえるでしょう。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/

ディーゼルエンジンはダイムラー製

2Lディーゼルエンジンは8速ATでコントロールされる、ダイムラー製。

 

やはり”ベンツのエンジン”でなきゃ!という人は、70万円の差額で手に入れることをお勧め。

自動車税は5,000円アップしますが、ハイオクガソリンから軽油となればリッター20円は安くなります。150馬力のパワーも魅力。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/

スポンサーリンク

全グレード共通の標準装備

安全性能と内外装細目

機能装備、空調、話題のMBUX

スポンサーリンク

A180の主な標準装備

A180はベースモデル。シートヒーターや電動ランバーサポート、コックピットディスプレイが7インチサイズと小ぶりになります。

また、キーレスゴーではないため、キーレスエントリーに慣れた人には煩わしいかもしれませんが、走りはStyleと変わりません。

また、16インチタイヤは18インチの”硬めの味”よりもしっかりした印象。18インチの方が”かっこよく”見えるから…と思ったら、オプション選択ですね!

引用/http://www.mercedes-benz.jp/catalog/a-class/ebook/main/index.html#

●16インチアルミホイール
●カップホルダー前席
●クライメートコントロール(エアコン)
●7インチコックピットディスプレイ

スポンサーリンク

A180 Styleの主な標準装備

A180 Styleが”Aクラス標準”とされているグレード。ただ、Sクラス同様の安全性である”レーダーセーフティパッケージ”や”ヘッドアップディスプレイ”などが欲しい場合は、オプション設定となっています。そのため、フルオプション+AMGライン(インテリアとエクステリアをグレードアップする)に設定する人が多いようです。

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/a-class/ebook/main/index.html#

●パークトロニック
●アクティブパーキングアシスト(縦列駐車/並列駐車)
●16インチアルミホイール
●プライバシーガラス(左右後席/リアウィンドウ)
●前席メモリー付フルパワーシート
●前席シートヒーター
●前席電動ランバーサポート
●後席アームレスト
●運転席イージーエントリー
●カップホルダー前席後席
●リバースポジション機能付ドアミラー(助手席側)
●キーレスゴー↓

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/a-class/ebook/main/index.html#

●コンビニエンスオープニング・クロージング機能
●クライメートコントロール(左右独立)
●10.25インチコックピットディスプレイ↓

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/a-class/ebook/main/index.html

A200dの主な標準装備

A200dの標準装備は、A180 Styleとほぼ同じです。エンジンがディーゼルに変わることで価格も変わる…と考えて間違いありません。

●パークトロニック
●アクティブパーキングアシスト(縦列駐車/並列駐車)
●16インチアルミホイール
●プライバシーガラス(左右後席/リアウィンドウ)
●前席メモリー付フルパワーシート
●前席シートヒーター
●前席電動ランバーサポート
●後席アームレスト
●運転席イージーエントリー
●カップホルダー前席後席
●リバースポジション機能付ドアミラー(助手席側)
●キーレスゴー
●コンビニエンスオープニング・クロージング機能
●10.25インチコックピットディスプレイ
●クライメートコントロール(左右独立)↓

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/

オプション設定の場合は乗り出しで400万円台に!

最新のインフォテインメントシステムを楽しみたい!でも、安全性能もベンツらしく最新に…となると、実はオプション設定にしなければなりません。

ここではオプションの一例をピックアップしましょう。

Sクラス同様の安全性能が欲しい!なら”+245,000円”で

レーダーセーフティパッケージ

ナビゲーションパッケージは+184,000円也

AMGラインは+255,000円

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/a-class/ebook/main/index.html#

人気のAMGラインはA180 StyleとA200dに対応。フロントマスクも精悍な顔付に変わり、AMG専用のツインスポークアルミホイールはさすがにかっこいい。ただ、インテリアも”AMGレザー”が欲しくなってしまうでしょう。これはさらに”AMGレザーエクスクルーシブパッケージ”で204,000円が別途かかります!

オプションカラーは69,000円

↓ソリッドカラー(無料)はこの2色のみ。これ以外はすべてオプション設定。

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/a-class/ebook/main/index.html#

ソリッドは標準、メタリックカラーは69,000円

満足できる装備が欲しい!結果はどうなる?

Aクラスが欲しいけど、価格が読めない……そんな人は、予算をしっかり決めてから商談に臨みましょう。というのは、”素”のA180にしておくか、それとも”Style”にしてアップグレードを目指すかで、支払い金額がかなり変わるからです。

また、人気のAMGラインだと、25.5万円+20.4万円となる人も少なくないはず。これだけで46万円弱。そういえば、フロアマットは9万円ですからあっという間に60、70万円は軽くオーバーなのです。

基本的な考え方

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/

A180:3,280,000円(1,331cc/ガソリン)にフロアマットと安全装備を付けたい場合は……+245,000円+90,000円=335,000円=361.5万円

A180 Style:3,690,000円(1,331cc/ガソリン)にAMGライン+AMGレザーエクスクルーシブパッケージなどだけで、+60万円コース=430万円

もちろん、この他にもアルミや電動ルーフなど”オプション沼”は奥深く眠っています!どこまでAクラスにお金をかけるか…それが勝負となるでしょう。

まとめ

Aクラスの値段をまとめました。

基本3グレードのみ…ということで、車種選択は簡単ですが、やはりドレスアップをどうするかで支払額は大きく変わります。

Aクラスとはいえ、やはりメルセデス・ベンツブランドは絶対。しっかり予算決めをしてディーラーへ行きましょう!!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク