【21年最新】メルセデス ベンツ Aクラス ハッチバック / セダン 色・カラー紹介!人気カラーは?

Aクラス

メルセデス ベンツAクラスの色・カラー情報が公開されています。

2019年7月にメルセデス ベンツのAクラスにAI搭載 インフォテイメントシステム採用のセダンが発売されました。

Aクラスはメルセデス ベンツのエントリークラスとして、安定した人気を誇っています。

ボディカラーは上品なモノトーンカラーが揃っています。

塗装の品質の高さを感じされる高級感あふれる仕上がりになっています。

Aクラスハッチバックは新色のサンイエロー、デニムブルーを含む7色設定です。

Aクラスセダンは新色デニムブルーを含む6色設定となっています。

こちらではメルセデス ベンツ Aクラスの色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







ボディカラー

ポーラーホワイト

標準設定のソリッドホワイトカラーです。

真っ白な色味で、パールやメタリックの加工はなく、マットな質感です。

塗装はさすがのダイムラー品質なので、メタリックの加工にこだわらない方はソリッドホワイトでも十分なクオリティです。

長い間愛され続けている定番カラーです。

セダン、ハッチバックどちらにも設定されている共通カラーです。

全てのグレードに設定されています。

 
Sedan

Hatchback

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ポーラーホワイトは追加料金なし:標準設定です。
 



サンイエロー

太陽の光のように少し赤みがかった色鮮やかなイエローカラーです。

メタリックの加工はなく、ソリッドカラーながら上品な光沢の高級感あふれる仕上がりになっています。

以前はAクラスでは有彩色としてシックな色味のジュピターレッドが採用されていましたが、ソリッドイエローというより冒険心の高いカラーリングが設定されています。

Aクラスハッチバックにのみ設定されています。

ハッチバック全てのグレードに設定されています。

 
Hatchback

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●サンイエローは有償カラー(33,000円税込み)です。
※Hatchback Mercedes-AMG A35 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 



デジタルホワイト

2色のホワイトカラーのうち、こちらは有償色のメタリックホワイトです。

ポーラーホワイトよりもやや青みがかったホワイトで、光の当たり具合ではシルバーカラーのようにグレーがかった色調にも見えるカラーリングです。

メタリックの艶が高級感のあるホワイトカラーになっています。

セダン、ハッチバックどちらにも設定されている共通カラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
Sedan

Hatchback

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●デジタルホワイトは有償カラー(72,000円税込み)です。
※Hatchback Mercedes-AMG A35 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 



コスモスブラック

メタリックの艶と光沢がエレガントなブラックカラーです。

こちらも定番で人気の高いカラーリングです。

男性からの根強い支持もあり、常に人気上位のポピュラーなカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
Sedan

Hatchback

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●コスモスブラックは有償カラー(72,000円税込み)です。
※Hatchback Mercedes-AMG A35 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 


デニムブルー

新色デニムブルーは上品でシックな色合いのブルーカラーです。

デニムブルーは少しダークな色調ですが、光が当たるとブルーが綺麗に発色し、明るい印象になります。

セダン、ハッチバックどちらにも設定されている共通カラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
Sedan

Hatchback

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●デニムブルーは有償カラー(72,000円税込み)です。
※Hatchback Mercedes-AMG A35 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 


イリジウムシルバー

上品なメタリックの艶が美しい、シルバーアローを受け継ぐ、伝統的なカラーリングです。

メルセデスベンツと言えばシルバーカラーを連想する方も多いはず。

ホワイトカラーに次ぐ、人気のカラーリングです。

セダン、ハッチバックどちらにも設定されている共通カラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
Sedan

Hatchback

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●イリジウムシルバーは有償カラー(72,000円税込み)です。
※Hatchback Mercedes-AMG A35 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 


マウンテングレー

こちらもメルセデス ベンツのポピュラーなボディカラーで、高級感と重厚感のあるグレーカラーです。

ブラックカラー同様に、男性からの人気も高く、年齢層が高めのユーザーからも支持される人気のカラーリングです。

セダン、ハッチバックどちらにも設定されている共通カラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
Sedan

Hatchback

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●マウンテングレーは有償カラー(72,000円税込み)です。
※Hatchback Mercedes-AMG A35 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 



ハッチバック インテリアカラー

A180 / A180 Style / A200 d

【ブラック】
シート:レザーツインシート
インテリアトリム:ブラック

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


A250 e

【ブラック】
シート:レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)
インテリアトリム:DINAMICA

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


Mercedes-AMG A35 4MATIC

【ブラック】
シート:レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)
インテリアトリム:アルミニウム

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


Mercedes-AMG A35 4MATIC+

【クラシックレッド / ブラック】
シート:本革(ツートーン)
インテリアトリム:アルミニウム

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●クラシックレッド / ブラックは標準設定です。
 
【チタニウムグレー / ブラック】
シート:本革(ツートーン)
インテリアトリム:アルミニウム

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●チタニウムグレー / ブラックは標準設定です。
 



セダン インテリアカラー

A180 Sedan / A180 Style Sedan / A200 d Sedan

【ブラック】
シート:レザーツインシート
インテリアトリム:ブラック

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


Mercedes-AMG A35 4MATIC Sedan

【ブラック】
シート:レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)
インテリアトリム:アルミニウム

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 
■□■□
Aクラスのセダン、ハッチバックのボディカラー、インテリアカラーを紹介しました。

ベンツを代表するイリジウムシルバーから、ハッチバックには鮮やかなサンイエローも設定されています。

エントリークラスといえど、さすがのダイムラー品質で、塗装のクオリティはAクラスでもSクラスと差異はありません。

カラーリングにも注目して、是非実車でチェックしてみてください!