新型シエンタ 価格・値段はいくら? グレード別に紹介!

シエンタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型シエンタの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型シエンタの価格・値段いくらなのかをグレード別にまとめました。価格の違いについてもご紹介しています。

「結局、高い!」「何でもオプションにするな!」と新型シエンタの価格に対して不満の声を聞きます。

なぜかトヨタは営業方針として、かつての「パーソナルカー」の概念を持ち込もうとしません。しかし、新型シエンタの最大の魅力は「パーソナルカー」であるのは間違いありません。

大ヒットをもたらした中心的概念を宣伝しようとはしないトヨタですが、明らかにオプション設定にそのネライがこめられています。値段の影にあるその魅力の一端を見ていきましょう。


スポンサーリンク

トヨタ・新型シエンタ・グレード別価格

https://gazoo.com/car/newcar/special/sienta/Pages/page01.aspx トヨタ・GAZOO公式サイト
http://toyota.jp/sienta/ トヨタ・公式サイト
価格表で見ると新型シエンタはホンダ・フリードと真っ向から競合します。

新型シエンタは2015年7月フルモデルチェンジをしてから、有利に展開してました。

しかし、フリードは2016年9月にフルモデルチェンジし、追い上げが始まっています。


スポンサーリンク

新型シエンタ、ホンダ・フリード主要諸元

https://gazoo.com/car/newcar/special/sienta/Pages/page07.aspx
 

https://gazoo.com/car/newcar/special/sienta/Pages/page07.aspx
 

http://toyota.jp/sienta/interior/seat/ トヨタ・公式サイト
freed
http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/summary/ ホンダ・公式サイト
freed諸元
https://gazoo.com/car/newcar/special/sienta/Pages/page03.aspx トヨタ・GAZOO公式サイト
 

https://gazoo.com/car/newcar/salespoint/Pages/sienta_201507_page01.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=699&GENERATION=07 トヨタ・GAZOO公式サイト
新型シエンタはホンダ・フリードを意識して造り、追い越して行きましたが、今度はフルモデルチェンジした新型フリードが猛追しています。

その証拠に、2016年の普通自動車販売台数で、プリウス・アクアに次いで3位となったシエンタでしたが、2017年に入ると、単月の販売台数ではフリードに抜かれ始めています。

「コンパクトミニバン」クラスの戦いはまだまだ目を離せませんが、これはある意味大幅値引きのチャンス。

値引きのコツについては、

「新型シエンタ 値引き術!」で詳しく解説しています。

フリードとのアイミツはもちろん、テクニックを駆使してお得にシエンタをゲットしましょう。


スポンサーリンク

新型シエンタは「高い!」?

フルモデルチェンジしたフリードの方が、発売時期が新しい分、現行のシエンタに比べ、優位になっている部分もあります。

しかし、ハイブリッド性能そのものはシエンタの方が優れているので、カタログ燃費でも、実燃費でも、シエンタの方に軍配が上がります。

しかし、トヨタ・新型シエンタの価格・値段に関して注目すべき点は、そのオプション設定にあります。

既にユーザーとなった人たちの間からも、「高い!」「何でもオプション設定で結局高い!」といった意見が多くあります。これはトヨタの営業現場の認識がずれているようで、新型シエンタの最も魅力ある部分をよく説明できていないようです。

https://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/07/RES_255804.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=699&GENERATION=07 トヨタ・GAZOO公式サイト
パーソナルカー「自分だけの車を造る」

○オプション設定

https://ja.wikipedia.org/wiki/フォード・マスタング ウィキペディア公式サイト フォード・マスタング
新型シエンタを理解するには、どうしても知っておかなければならないことがあります。それはフォード・初代マスタングの登場と、それを追って日本で登場したトヨタ・セリカのことです。

「新型シエンタとマスタングで、何が同じだ!」と、いぶかしむ方もいることでしょう。確かに車種はジャンルが違いすぎます。でも「自分だけの車が欲しい」と望む気持ちに応えた売り方としては、フォード・マスタングが始まりであり、日本ではトヨタ・セリカであり日産2代目シルビアでした。

つまり、ベース車を設定してオプションを加えていくと、2台と同じ車が出来ないほど多くの組み合わせが可能なオプションの種類がある売り方なのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・セリカ  ウィキペディア公式サイト トヨタ・セリカ
○「かっこい~!」が変わった

当時、パーソナルカーとしてふさわしい車種は、スポーティーでスマートなスタイリングでした。乗車人数は自分1人か、あるいは彼女と2人だけで、猛スピードで駆け抜けていく姿がかっこよかった時代です。

スティーブ・マックイーンがマスタング・コブラでロサンゼルスの坂道を駆け抜けた「映画ブリット」が、現在も続く「カーチェイス」映画の始まりでした。「古き良きアメリカ」の象徴です。

マックイーンのマスタングが、ロスの坂道でジャンプするシーンがあるのですが、それを住宅街にある坂道の頂上を使って、まねして飛び上がり事故を起こしたバカ者も出るほどでした。

○生産方式の戦い

そのマスタングは、オプション設定でパーソナルカーとなれるのでした。それを真似て登場したトヨタ・セリカも、オプションを指定すると「2週間でラインオフして届けることが出来る」と宣伝していました。

しかし、この売り方ではメーカーもディーラーも管理が大変で、コストアップ要因でもありました。そして石油ショックが訪れると、フォード方式から当時GM方式に進化していた生産方式でも、ロット生産方式ではコストを吸収することは出来なかったのです。

トヨタは、そのころ既に「トヨタかんばん方式」を社内で進めており、「かんばん」とは「製造指図書」の暗号名で、そのほかにも多くの暗号を使って極秘に「多種少量生産方式」に切り替えていました。

そして現在、自動車メーカーに限らず、世界の製造業が目指す生産方式は全て「トヨタかんばん方式」となっているのです。現在は「電子看板」になっていますが、それを工場工程管理にコンピュータが導入されないころから手書き伝票で進めていたのです。


スポンサーリンク

新たなパーソナルカー、新型シエンタ

https://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/07/RES_255804.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=699&GENERATION=07 トヨタ・GAZOO公式サイト

スーパーUVカット&シートヒーターパッケイージ

https://gazoo.com/car/newcar/special/sienta/Pages/page13.aspx トヨタ・GAZOO公式サイト
今どのメーカーの、どの機種も豊富なオプション設定があります。それはこの生産方式の進歩によるところが全てなのです。

その中でもトヨタ・新型シエンタは、かつてのマスタング商法のように現代版パーソナルカーを「ミニミニバン」のクラスで実現してきたのです。

スポーツカーからミニバンに代わったベース車は、真に現代の車に対してのユーザーの期待感の変化を象徴していて感無量です。

新型シエンタのオプション設定を見ていて、この車の大ヒットが決して社会の経済的理由だけで運よく成し遂げたのではないことを感じています。ユーザーが感じている新型シエンタの魅力は、オプションチョイスにあるのです。

「結局、値段が高い!」と感じるのか、「自由にチョイスして自分だけの車を作り上げる」楽しみを感じるのか、それは個人の自由でありましょう。

しかし、魅力あふれる自分だけの7人乗りのコンパクトミニバンを造る楽しみを味わって欲しいものです。

新型シエンタのおススメ動画

→ 新型シエンタ の記事をまとめてチェック!

→ 新型シエンタを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク