新型タント エコカー減税他自動車税まとめ!

タント

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型タントのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型タントのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

スポンサーリンク

TANTOのエコカー減税は?

新型タントは、エコカー減税対象です。

自動車取得税、自動車重量税、自動車税の3税が軽減されます。

2WDと4WDで軽減幅が異なり、4WDグレードの自動車税減税はありません。

また、ターボモデルも自動車税軽減がありません。

なお、2019年10月からは税金関係が変わりますので、詳しくはディーラーで確認しましょう。

スポンサーリンク

取得税▲25%、重量税▲25%、自動車税▲25%

L(2WD)

タントのベースグレード。スマートアシスト搭載なため、安全面で信頼感が高い一台です。スマートアシスト非搭載モデルもあります(1,220,400円)。

車両価格取得税重量税自動車税
L(2WD)1,306,800円▲5,400円▲1,900円▲2,700円
支払額計:30,000円合計軽減額:▲10,000円

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto&_ga=2.167609981.2142071234.1563446779-446504752.1563183987

X(2WD)

車両価格取得税重量税自動車税
X(2WD)1,463,400円▲6,100円▲1,900円▲2,700円
支払額計:31,900円合計軽減額:▲10,700円

標準ボディでは一番の売れ行きになりそうなグレード、X。顔つきは新型タントらしい引き締まったグリルが注目です。

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto&_ga=2.167609981.2142071234.1563446779-446504752.1563183987

カスタムL(2WD)

車両価格取得税重量税自動車税
カスタムL(2WD)1,549,800円▲6,500円▲1,900円▲2,700円
支払額計:33,000円合計軽減額:▲11,100円

カスタムボディの精悍なフロントフェイス、リヤフェイスをリーズナブルに手に入れたい人向きのグレード。

14インチタイヤはホイールキャップですが、自分好みのアルミに変えたり、メッキパーツをオプション設定すれば、映えること間違いなし!

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

カスタムX(2WD)

車両価格取得税重量税自動車税
カスタムX(2WD)1,668,600円▲7,000円▲1,900円▲2,700円
支払額計:34,500円合計軽減額:▲11,600円

カスタムボディの精悍なフロントフェイス、リヤフェイスをリーズナブルに手に入れたい人向きのグレード。

14インチタイヤはホイールキャップですが、自分好みのアルミに変えたり、メッキパーツをオプション設定すれば、映えること間違いなし!

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

スポンサーリンク

取得税▲20%、重量税▲25%

Xターボ(2WD)

車両価格取得税重量税自動車税
Xターボ(2WD)1,560,600円▲5,200円▲1,900円
支払額計:37,200円合計軽減額:▲7,100円

ターボモデルの加速力とパワーを楽しみたい人は、カスタムか標準かを選択することが可能。カスタム顔よりも標準ボディがいい人は、156万円です。

インテリアもエア吹き出し口の加色もあり、ワンポイントの内装となっています。

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto

L(4WD)

車両価格取得税重量税自動車税
L(4WD)1,431,000円▲4,800円▲1,900円
支払額計:35,400円合計軽減額:▲6,700円

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto

X(4WD)

車両価格取得税重量税自動車税
X(4WD)1,587,600円▲5,300円▲1,900円
支払額計:37,500円合計軽減額:▲7,200円

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto

Xターボ(4WD)

車両価格取得税重量税自動車税
Xターボ(4WD)1,684,800円▲5,600円▲1,900円
支払額計:38,800円合計軽減額:▲7,500円

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto

カスタムL(4WD)

車両価格取得税重量税自動車税
カスタムL(4WD)1,674,000円▲5,600円▲1,900円
支払額計:38,700円合計軽減額:▲7,500円

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

カスタムX(4WD)

車両価格取得税重量税自動車税
カスタムX(4WD)1,729,800円▲5,900円▲1,900円
支払額計:40,300円合計軽減額:▲7,800円

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

カスタムRS(4WD)

車両価格取得税重量税自動車税
カスタムRS(4WD)1,873,800円▲6,300円▲1,900円
支払額計:41,300円合計軽減額:▲8,200円

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

引用:https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto_custom

スポンサーリンク

まとめ!タントを選ぶか、タンクを選ぶか

引用:https://pacvel.com/3532

660ccのエンジン、自動車税は10,800円/年、冬タイヤも4本アルミ付セットで6万円以内……

維持費が安く、次に買う時の下取り価格も高値安定。軽自動車の人気はますます高まっています。

ですが、モータージャーナリストの中には《軽自動車もいいが、同じ価格でリッターカーが買える!》と言う人が少なくありません。

ここでは、新型タントと同価格帯のリッターカーをご紹介しましょう。

普通乗用車か軽か?

トヨタ  タンク:146〜200万円

スズキ ソリオ:145〜217万円(ハイブリッド含む)

トヨタ シエンタ:177〜231万円(NA)

新型タントのライバルは、実はこうしたリッターカー。タンクは1Lエンジン、ソリオは1.2L、シエンタは1.5Lエンジンを搭載しています。

馬力では、タンクは69馬力/92Nm。タントターボは64馬力/100Nmですから、加速は完全にタントターボの方が上回っています。

ソリオハイブリッドは、170万円からでトルクは118+50Nm。AGSを使用したことで、ギヤチェンジの谷もぐいぐい伸びてくるところがポイントです。

シエンタは、価格的にもボーナスカー。トールボディながらヨタっとせず、重心が低くセッティングされていることで、軽とは完全に一線を画したクルマと言えます。

……となると、税金関係が大きな維持費コストの違い。

・タンクの自動車税:29,500円
・ソリオ、シエンタの自動車税:34,500円

軽自動車は10,800円なので、ここが一番大きな差となります。これをどう考えるのか?

年間7,000km以内なら、タントでも十分。ただ、10,000km走る…という人なら、タンクやソリオ、シエンタのほうがドライブでの疲労感も少なくなり、より安全に飛ばすことができるのではないでしょうか?

タントはターボ車もあるとはいえ、高速道では煽られることも少なくないはず。高速道を頻繁に走る、あるいは市街地を飛ばすことが多い人なら、普通車の方が流れに乗って楽に走ることができるでしょう。

使い道をよく考えて、維持費と価格を天秤にかけてクルマを選んでみましょう!

↓田舎道を走ると、前も後ろも軽ばかり(国道6号線、宮城県内)。走行距離10万、15万キロは普通に走っているから、軽でも十分!?

引用:http://www33.tok2.com/home/m35rx4/route6-47yamashita.htm

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク