新型タント カスタム スペックまとめ!

タント カスタム

新型タント カスタムのスペックが公開されています。

こちらでは新型タント カスタムのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

ダイハツから発売された4人乗り軽ミニバン、タント カスタム。

最新型は2013年10月のものです。







最新2016年度版タントカスタム グレード別スペック

タントカスタム【X】

1820141001a

引用:http://www.carsensor.net/contents/article_images/_26382/1820141001a.jpg

全長 (mm) /3,395

全幅 (mm) /1,475

全高 (mm) /1,750

総排気量 (cc) / 658

エンジン種類 /水冷直列3気筒DOHC12バルブ

基本のタントカスタムXを簡単に紹介します。

こちらのタントカスタムXは、大雑把に分類すると軽自動車クラス(軽四輪、軽自動車税を適用)に属した車です。

走行性能や衝突安全性は普通車に敵わないものの、その圧倒的な経済性はこのクルマだけです。

ちなみに、車体形状や用途に関係なく全長のみを基準とした分類方法で各セグメントに当てはめると、全長が3395mmであるこの車の場合は「ミニ」(Mini 3500mm以下 Aセグメント相当)に属します。

エンジンを車体の前方に搭載し、前輪のみを駆動する、いわゆるFF方式(フロントエンジン-フロントドライブ)を採用しています。

この方式はエンジンと駆動系(ミッション、デフ等)の収納がエンジンルーム内で完結するので軽量コンパクトかつ低コスト化が実現でき、室内を広く作りやすい(エンジンが横置きの場合)ほか、後輪駆動車に比べて直進安定性に優れることが主な特長です。

↓以下、別グレードの主なスペックです。

タントカスタム【X SAⅡ】

tanto_nebiki201605
引用:http://column-img.carconmarket.jp/column_img/2016/04/tanto_nebiki201605.jpg

全長 (mm) /3,395

全幅 (mm) /1,475

全高 (mm) /1,750

総排気量 (cc) / 658

エンジン種類 /水冷直列3気筒DOHC12バルブ

タントカスタム【X トップエディションSAⅡ】

1457318259-01l

引用:http://www.get-v.com/files/salecar/images/419/1457318259-01l.jpg

全長 (mm) /3,395

全幅 (mm) /1,475

全高 (mm) /1,750

総排気量 (cc) / 658

エンジン種類 /水冷直列3気筒DOHC12バルブ

タントカスタム【RS】

timthumb-php
引用:http://www.autocar.jp/wp-content/themes/base/timthumb.php?src=http://www.autocar.jp/wp-content/uploads/2014/12/TANTO_001.jpg&h=440&w=660&zc=1

全長 (mm) /3,395

全幅 (mm) /1,475

全高 (mm) /1,750

総排気量 (cc) / 658

エンジン種類 /水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ

タントカスタム【RS SAⅡ】

0000000065552

引用:http://sinshaerabi.com/shopimages/sinshaerabi/0000000065552.jpg

全長 (mm) /3,395

全幅 (mm) /1,475

全高 (mm) /1,750

総排気量 (cc) / 658

エンジン種類 /水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ

タントカスタム【RS トップエディションSAⅡ】

tanto_custom_049349

引用:http://blog-imgs-86.fc2.com/c/a/r/carinfoj/TanTo_CUSTOM_049349.jpg

全長 (mm) /3,395

全幅 (mm) /1,475

全高 (mm) /1,750

総排気量 (cc) / 658

エンジン種類 /水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ

以上がタントカスタムのグレード別スペックの紹介となります。

タントカスタムは軽自動車なので狭い道なども楽々です。

しかも荷室などとても広く使えるので、日常使いにはもってこいの車ですね。

軽自動車なのでサイズは制限がありますが、特徴的なのはホイールベースの長さです。

ワゴン・ミニバンタイプの軽の中でもトップクラスで、車内の広さといっても過言ではないでしょう。

エンジンは水冷直列3気筒ターボで、車高が高いトールタイプの軽自動車の欠点であった走りの遅さ、加速感を補っています。

燃費はターボ無しのNAに比べて、低下しますがエンジン回転数も少なくて済みますし、ほとんど差は無いと考えていいかもしれません。


エクステリア、インテリアその他スペック

インテリアは高級感のある光沢ブラックパネルとシルバーパネルを使用しており、軽自動車とは思えないラグジュアリー感に仕上がっています。

そして更に最近の軽では珍しく3連メーターを採用しており、スポーティーな印象をも持ち合わせています。

tanto_custom009-600x338

引用:http://www.car-review.net/wp-content/uploads/2016/02/tanto_custom009-600×338.jpg

エクステリアに付いてもフロントマスクにLEDランプ付いて、昼間でも対抗車種からの視認性が高まり、より安全になったと言えるでしょう。

ターボということで、フロントのエアインテークも十分な領域が確保されています。

車体価格は基本グレードが152万円~最上級グレードで187万円となっています。

決してお値打ちとは言えないかもしれませんが、ターボ、スライドドア、安全装備も充実エアロパーツも付いているということで、後から必要なオプションも少ないので、他の車種と比べても割高感はないと言えます。

タントカスタムといえば黒色の印象が強いですが、赤色や明るいオレンジ色、パールホワイトも選ぶことができ、トータル9色とかなり充実したカラーラインナップです。

201310tanto_custom_106-618x463

引用:http://clicccar.com/wp-content/uploads/2013/10/201310tanto_custom_106-618×463.jpg

走行性能の面は、直進安定性は先代から大幅に改善され、また前後に装着されたスタビライザーによってロールが少なく安定したコーナリングを実現しています。

最小回転半径は、RS:4.7m X:4.4mです。N BOXが4.5~4.7m、スペーシアが4.4mですので、ほぼ互角といえます。

操作系の感触と使い勝手としては、電動パワステは軽すぎず、丁度いい重さです。

フットブレーキは初期タッチが悪く剛性感がありません。

p1

引用:http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/002/883/536/2883536/p1.jpg?ct=e0d15c504080

ペダル形状も悪く、誤って支柱を踏んでしまうこともあるかも、というわけでそこまで評価できません。

視界の面では、前方視界が非常に広く、見晴らしが良いです。

しかし斜め後方の視界はドア枠に遮られ、夜間、メーターの光が左ドアガラスに映り込むのが気になるとの声もありました。


まとめ

いかがでしたか。

タントカスタムは、侮られないだけのスペックの実力を備えています。

価格も高いですが、コンパクトカー顔負けの走行性に、最高のスペックを兼ね備えたタントカスタム。

じっくりと見て触って乗ってみて検討して下さい。

ネックが価格なら、その分値引き交渉を頑張りましょう。

新型タントカスタムの値引きの方法については、

「新型タントカスタム 値引き術!」で詳しく解説しています。

もしかすると、凄くお得にタントカスタムに乗れるかもしれませんよ。

ws000035-830x420

引用:http://new-tanto.xyz/wp-content/uploads/2015/12/WS000035-830×420.jpg