新型BRZ 口コミ評価 評判まとめ

BRZ

2016年の新型BRZにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは2016年の新型BRZの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

スバル新型BRZは、スバル自動車の遊び心をふんだんに取り入れて走りを徹底的に追求して完成した渾身の作品といってもいいほどの完成度の高い車です。

その走りは多くのスポーツカーマニアの心を鷲づかみしたばかりか、それまでスポーツカーにあまり興味や関心がなかったドライバーの心をも揺さぶり圧倒的な存在感を持っている自動車です。

いままでマイナーチェンジを何度かくりかえしてきているということもありますが、それでもメインストリームは一切妥協をせずに変化することもないのが多くの支持を逆に集めているのではないかと思います。

今回は多くのユーザーの口コミを聞いてきましたのでまとめてみたいと思います。

それぞれのグレードとも同じような評価でした。

このように評価が統一されているところからも、スバル新型BRZは多くのドライバーの期待を裏切らずに作られた作品なのだという事が分かります。

では、早速口コミを書いていきたいと思います。







プロフェッショナル御用達の一台

今回スバル新型BRZの口コミや評価を見ていて感じたのが、ドライビングをプロフェッショナルな仕事としている方が多く評価をしていることです。

まさしく、プロフェッショナルドライバーや著名なモータージャーナリストが選ぶ自分のお金を出してでも購入したい一台となっているようです。

引用:http://www.subaru.com

プロフェッショナルのドライバーがお金を出してでも購入したいのはどうしてなのかということを調べてみます。

多くのプロフェッショナルドライバーが魅力に感じるのは車を運転している時に感じる低重心の安定感とコーナーリングの駆動の良さだということです。

スバルBRZはスポーツカーという特性柄ドライビングを楽しみたいと思う方が多いようです。

ドライビングを思う存分楽しむためには加速とコーナーリングは不可欠なものです。

その両方とも満足に叶えてくれる一台を探しており出会えたのが、スバル新型BRZだそうです。

ドライビングをしていて道路との一体感を身体全体に感じる事が出来るというのもプロフェッショナルドライバーの心をくすぐるものなのでしょう。

また、インテリアも洗練されていて使い勝手のよさも好評のようです。

また、クラッチを踏んで加速する際のレスポンスのよさ等は実際にターボを搭載していないにも関わらずパワーが増したように感じる事ができるのがこの車が愛されている理由です。

その加速のよさの変化は少しオタクの域なのですが、それがまた自動車大好きな愛好家の中では自慢できる項目であり、人気の秘密となっています。


ハンドル操作性能・動力性能についての口コミ

操作性能や動力性能についての口コミがやはり多いのはスポーツカーという性質上特筆すべき点ではないかと思います。

引用:http://www.subaru.com

引用:http://www.subaru.com

多くのドライバーがその走りや操作機能の動き、動力について期待が大きい分、それに十分応えてくれたスバル新型BRZに対しての賞賛が集まっているのであろうと思います。

やはり、動力性能についてはエンジンが大幅に改良されていますので、初めて購入したドライバーにはその動力性能のよさについての賞賛が集められています。

また、コレまでスポーツカーに乗ってきたドライバーやスバリストと呼ばれるスバルオタク??のドライバーでスポーツカーを何台も乗ってきたスポーツカー愛好家のドライバーも納得のいく動力性能がスバル新型BRZでは実現されています。

また、ドライバーの納得のいくポイントはバルブ、カムシャフトそしてシリンダーはフリクションが軽減していていることです。

それによってエアフローが大幅に改善されており最高出力が旧モデルより向上している事が実際のドライビングをするたびに感じる事が出来るということです。

最大トルクも旧モデルよりも向上しており結果として馬力が大幅に改良されています。

その改善策が往年のスポーツカー愛好家の中で大きな喝采を受けているところです。

また、スポーツカーデビューをしようとしている多くのドライバーにその走りを実感させる事が出来るのです。

スポーツカーということもあり、MT車に力を注いでその加速性能の向上に貢献しているところは嬉しい心遣いであるというコメントが多いです。

やはり、今の時代はAT車に力を注いでいるところからすると少し時代と逆行しているように見えますが、実は多くのスポーツカー愛好家が求めていたものかもしれないです。

MT車に関してですが6速ギアの耐久性を高めているところとファイナルギアの比率を変えることで加速の性能を向上させているところは加速を愛するスポーツカー愛好家にとっては嬉しい心遣いです。


インテリアの口コミ

スバル新型BRZのインテリアについての評価はその洗練されたインテリアに対する評価がとても高いということも特徴ではないかと思います。

引用:http://www.subaru.com

引用:http://www.subaru.com

先ずドライバーズシートについて目に付く目の前のメーターの遊び心に心を奪われていきます。

メーターのフォントは目盛りが細かくロゴがさりげなく入るところが今までにないこだわった一台であるという事が分かるようです。

そしてメーターを包み込むメーターカバーには上質感が与えられているところが、また大人の心を思い切りくすぐりうっとりさせてくれます。

アームレストの幅もアームレストに使われている生地も上質な素材を惜しげもなくふんだんに贅沢に使っているところが高得点となっています。

毎回スバルBRZを乗るのが楽しみで、乗っていて優雅な気持ちになるということです。

スバル新型BRZのステアリングもグレードにもよりますが、全てのグレードにおいて共通している点といえばグリップ感がしっとりとして収まるということです。

多くのドライバーがハンドルステアリングを握った時にドイツ車を思わせてしまうほどのしっくり感が何とも言えないとのことでした。

本革を使われているグレードに関してはそのスムーズレザーの感触が普通のレザーよりは比べ物にならないほどのスムーズか感触だそうで、優雅で洗練されたインテリアの一翼を担っています。

インテリアで感じられるのはBRZの全高は普通のセダン車やスポーツカーと比べても格段に低く設計されていますが、フロアは可能な限り低く設計されていますのでシートの位置は本当に低いです。

乗り込むときにその低さから道路に直接座るイメージで座るので道路との一体感を肌で感じられるようにスポーツカーらしい設計がされています。

このように運転していて道路との一体感を感じられることは高評価です。

しかし、乗り込んでしまうと視界はセダン車や普通にいつも乗り込んでいる乗用車そのものだそうです。

あまりにも低いシートの位置なのできっと視界も悪いのではと考えてしまいがちですが、実際はそうではなく視界も十分確保できている点は技術のスバルを実感します。

そのギャップに驚き賞賛を送っているドライバーが多いようです。

その理由はボンネットの先端が可能な限りギリギリまで下げられることによって視界をさえぎらないように工夫がされています。

安全に対する高い技術とそのための視界を確保するために強いこだわりを持っているスバル自動車らしいこだわりの作品がスバル新型BRZとなっています。

シート位置の高い車種から乗り換えても違和感を全く感じることなくドライビングライフを満喫できます。

実際に乗っていてシートの位置の高い車と違和感なく乗れる理由としては、例えばドアミラーの一が目線よりはだいぶ低い位置に設置されています。

車に乗ってみて前方を見てみると視界もしっかりと確保されているために、実際にスポーツカーに乗っているのかなという錯覚を起こしてしまいます。

その車の高さの低さを実感できるのが、信号や駐車場等で隣に車が停まると実感できます。

フィットなどが隣に停まっても大型SUV車が停まっているかのような感じになるというコメントもあります。


燃費の口コミ

時代に逆行した反骨精神のように燃費のことなど考えていないように見えるスバル新型BRZですが、実際のところはどうなのかチェックしていきたいと思います。

引用:http://www,subaru.com

 スポーツカー愛好家でスバリストと呼ばれるスバルラブのドライバーもやはり気になるのが環境への配慮だと思います。

そこで燃費性能のコメントを見てみるとJC08モードではリッターあたり13キロメートルということです。

しかし、実際に山道や郊外の田舎道を走ってみるとリッターあたりの燃費がJC08モードよりも良いかJC08モードに書かれている距離を走ったということで、燃費効率のよさがとても高い評価となっています。

コレは実際に走った方のコメントですが、エコドライブを全く意識をせず、公道を走っているために公道に従った運転をしていてもスポーツカーとしてはありえないくらいの熱効率の良さに感動をしているドライバーが多いようです。

もし、気候の良い季節にエコドライブを意識しながら走ると、おそらく燃費効率はリッターあたり3キロメートルか4キロメートル上乗せでのドライブが可能ではないかとのコメントがあります。

もしかすると、郊外の交通量の少ない公道などでエコドライブを意識して旧は加減速を控えれば、リッターあたり20キロメートルも越えるような勢いだそうで、その燃費効率の良さに思い切りドライブを楽しむ事が出来るとのコメントが多数寄せられています。

逆に街の中での走行では、渋滞に巻き込まれてしまったり、信号で停まり、また発進をするなど燃費の効率の悪い運転を余儀なくされてしまうために燃費がとても悪く感じてしまうドライバーが多いです。

引用:http://www.subaru.com

スポーツカーとして、燃費も良く、もちろん走行性能は往年のスバリストや評論家もうならせる出来のBRZ。

トヨタ86と姉妹車関係ですが、ボクサーエンジンだけあって、こちらが真打だと考える方もいます。

高い評価だからと言って、価格には妥協したくないところですので、交渉にも力を入れて臨みましょう。

新型BRZの値引きの方法については、

「新型BRZ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にして、お得にBRZを購入してください。

エクステリアの口コミ

エクステリアの可憐で優雅さもスバル新型BRZの魅力ですが、その魅力についての口コミコメントも寄せられています。

引用:http://www.subaru.com

引用:http://www.subaru.com

引用:http://www.subaru.com

エクステリアはシンプルですが、その美しい曲線に多くのドライバーが絶賛しています。

フロントの顔とでも言えるフロントフェイスの表情がりりしく恰好がいいために、多くのドライバーの目をハートマークにしています。

曲線や凸凹が強調されているので、更に迫力が増しているのが、自慢の一台となっています。

また、ヘッドライトがLEDランプということで夜道も明るく安全に快適なドライビングが可能となっています。

リアランプもLEDランプを使っているそうで明るく見やすくなっているのが、安全への配慮と捉えているドライバーも多くおり好意的に捉えられています。

大胆なバンパーが取り付けられているのですが、そのバンパーは航空機を参考に作られており主張をあまりせずにさりげなく演出をしています。

この演出によって更にスタイリッシュな車へと仕上がっている事が高評価です。

→ 新型BRZを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?