【21年最新】スバル 新型レガシィ アウトバック 色・カラー紹介!人気カラーは?

スバル

スバル新型レガシィ アウトバックの色・カラー情報が公開されています。

スバルは新型レガシィ アウトバックのフルモデルチェンジを発表し、2020年9月から予約受付を開始、12月から新発売します。

レガシィ アウトバックはステーションワゴン派生型のSUVで、低めに抑えられた車高と大きなラゲッジルームが特徴で、高級感溢れるエクステリアで幅広い年代から支持されています。

そのフォルムは車高を高くしたステーションワゴンのようで、SUVらしい力強さとタウンユースにも合うスタイリッシュさを兼ね備えたエクステリアも魅力的です。

ボディカラーはモノトーンカラー9種類が設定されています。

こちらではスバル レガシィアウトバックの色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。
 

 







ボディカラー

新型レガシィ アウトバックには上質さを追求したフラッグシップモデルのLimited EXとSUVらしさを際立たせたアクティブなモデルのX-BREAK EXの2種類のグレードがあります。

どちらのグレードもボディカラーは共通で、モノトーンカラー9種類が設定されています。

クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカなどの定番カラーに加え、新色のオータムグリーン・メタリックなど魅力的なカラーが揃っています。

またSUVでは無彩色の落ち着いたカラーリングが人気ですが、レガシィ アウトバックはステーションワゴンの派生型ということもあり、クリムゾンレッド・パールやサファイアブルー・パールなど色鮮やかなカラーリングも設定されています。

フラッグシップモデルのLimited EXはフロントグリルにシルバー加飾が施され、スタイリッシュさとラグジュアリー感が際立つエクステリアとなっています。

X-BREAK EXではフロントグリルはブラックとなり、ブラックホイールが採用され、SUVらしい無骨さやワイルドさが引き立っています。

またX-BREAK EXのルーフレールの一部とリアドア下のロゴにはエナジーグリーンが配色され、オシャレなアクセントになっています。

クリスタルホワイト・パール

パールの光沢が美しい上品なホワイトカラーです。

スバルの中でも人気の高いクリスタルホワイト・パールはレガシィ アウトバックでも一番人気のカラーリングです。

半透明の光輝材が使用されたパール塗装が有料色でも納得の高級感溢れる輝きを放ちます。

X-BREAK EXのブラックホイールとも相性が良く、スタイリッシュさが際立つカラーとなっています。

ホワイトカラーは車体も大きく見え、レガシィアウトバックのフロントマスク、リアデザインがより一層存在感を増します。

人気カラーのクリスタルホワイト・パールはリセールバリューも高いため、下取りの際の査定額も高値が期待できる点も大きなメリットになります。

全てのグレードに設定されています。
 
 
Limited EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●クリスタルホワイト・パールは有料色33,000円高・税込です。
 



アイスシルバー・メタリック

メタリックの艶がエレガントな落ち着いたトーンのシルバーカラーです。

どの車種でも人気の高いシルバーカラーですが、スバルのアイスシルバー・メタリックは少し青みがかったような色合いで、地味にならず華やかさやスポーティーさも演出してくれるカラーです。

フロント部分やアーチトリムのブラックとも抜群のシルバーカラーはクリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカに次いで三番人気のカラーリングです。

シルバーカラーは汚れが目立ちにくく、メンテナンスの手間がかからないという点も魅力の一つです。

全てのグレードに設定されています。
 
Limited EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●アイスシルバー・メタリックは追加料金なし:標準設定です。
 



クリスタルブラック・シリカ

重厚感のある漆黒のようなブラックカラーです。

クリスタルブラック・シリカはパールやメタリック加工ではなく、シリカ塗装が施されており、光沢感が強く、メタリック加工のように光が当たるとキラキラと反射します。

高級感のあるレガシィアウトバックのエクステリアともマッチし、全体的に引き締まった印象となり、都会的な雰囲気に仕上がっています。

若い男性からの根強い支持もあり、クリスタルブラック・シリカが二番人気のカラーリングです。

ブラックカラーは埃や白っぽい汚れ、キズが目立ちやすいのが難点なため、こまめな洗車が必要になりますが、シルバーカラーなどに比べ、手間はかかりますが、洗車した分の美しさを一番実感できるカラーリングでもあります。

全てのグレードに設定されています。
 
Limited EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●クリスタルブラック・シリカは追加料金なし:標準設定です。
 



クリムゾンレッド・パール

パールの光沢が上品な落ち着いた色合いのレッドカラーです。

無彩色が多くラインナップされたレガシィアウトバックのボディカラーの中で、彩度の高い個性的なカラーリングとなっており、エレガントさと華やかさのあるカラーです。

カラー名のクリムゾンはあかね色と訳されますが、少し紫がかったようなえんじ色のような色合いで、レッドカラーながら悪目立ちせず、都会的な雰囲気になっています。

赤×黒の相性は抜群で、フロントやアーチトリムのブラックともマッチし、スタイリッシュに仕上がっています。

個性的なカラーのため、人気はさほど高くはありませんが、オーナーのこだわりが感じられるレッドカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
Limited EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●クリムゾンレッド・パールは有料色33,000円高・税込です。
 


ブリリアントブロンズ・メタリック

メタリックの艶と光沢が美しいブロンズカラーです。

新型レガシィ アウトバックのイメージカラーにもなっており、上品ながら深みのあるカラーとなっており、カーキのような色合いで、SUVらしさがグッと引き立つカラーリングです。

ブロンズのような輝きとダークで落ち着いた色合いが新型レガシィ アウトバックの上質さとアクティブさを兼ね備えたエクステリアと非常に良く合っている印象です。

全てのグレードに設定されています。
 
Limited EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●ブリリアントブロンズ・メタリックは追加料金なし:標準設定です。
 


マグネタイトグレー・メタリック

ブラックに近いダークな色合いのグレーカラーです。

レガシィ アウトバックには2種類のグレーカラーが設定されており、マグネタイトグレー・メタリックは濃いめの色調で、重厚感のあるカラーになっています。

カラー名のマグネタイトは鉄の酸化鉱物の一種で、古くは黒の顔料として用いられていたそうです。

スタイリッシュさと塊感が増すダークカラーが良いが、黒は重くなりすぎるという方にもおすすめのカラーリングです。

全てのグレードに設定されています。
 
X-BREAK EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●マグネタイトグレー・メタリックは追加料金なし:標準設定です。
 


サファイアブルー・パール

パールの光沢が綺麗に映える彩度の高いブルーカラーです。

スバルと言えばブルーカラーを連想する方も多いはず。

スバルファンにはお馴染みのWRブルーと同じWRブルー・パールよりも少しブルーの彩度は抑えられていますが、フォレスターなどに設定されているダークブルー・パールよりも鮮やかな青色となっています。

オフロード感や都会的とはまた違って、グッとスポーティーさが増すブルーカラーです。

光が当たるとブルーカラーが綺麗に発色しますが、暗い場所では少し落ち着いた色合いにも見え、派手過ぎず、上品さもあるカラーリングです。

全てのグレードに設定されています。
 
X-BREAK EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●サファイアブルー・パールは追加料金なし:標準設定です。
 



ストームグレー・メタリック

メタリックの艶と青みがかったブルーが綺麗なグレーカラーです。

レガシィアウトバックには2種類のグレーカラーが設定されており、こちらのストームグレー・メタリックは青色が強く出ているのが特徴的なカラーで、スモーキーブルーのような印象です。

光が当たると水色に近いような印象になり、爽やかな雰囲気ですが、少しくすんだような色調のため、SUVらしいワイルドさも引き出してくれるカラーリングです。

全てのグレードに設定されています。
 
X-BREAK EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●ストームグレー・メタリックは追加料金なし:標準設定です。
 


オータムグリーン・メタリック

落ち着いた雰囲気のナチュラルな色味のグリーンカラーです。

オータムグリーン・メタリックは2021年10月発売の新型フォレスターで新色として設定されているカラーリングです。

グリーンカラーながら、かなり彩度が抑えられ、カーキのようなアースカラーで、洗練されたデザインのレガシィアウトバックのSUVらしさを引き立てるカラーになっています。

アクティブなモデルのX-BREAK EXグレードとも相性抜群です。

全てのグレードに設定されています。
 
X-BREAK EX

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/

●オータムグリーン・メタリックは追加料金なし:標準設定です。
 



インテリアカラー

Limited EXにはブラックを基調としたインテリア、X-BREAK EXにはグレーを基調としたインテリアが設定されており、シート素材やアクセントカラーもそれぞれのグレードのキャラクターやエクステリアに合わせた内装になっています。

フラッグシップモデルのLimited EXにはメーカーオプションとして、本革シート内装が設定されています。

なめし加工を施した柔らかく、手触りの良いナッパレザーが採用され、高級感溢れる内装になっています。

本革シート内装にはブラックとタンの2種類のインテリアカラーが設定されています。

タンは淡い茶色のことで、明るいブラウンカラーがラグジュアリー感のある華やかな仕上がりとなっています。

X-BREAK EXはエクステリアに合わせて、シートなどにエナジーグリーンのステッチが施されており、細部までこだわったスタイリッシュな仕上がりになっています。

Limited EX

 
【ブラック】

シート:ファブリック[ブラック(シルバーステッチ)]

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/design/interior

●ブラックは標準設定です。
 
 
メーカー装着オプション
【ブラック ナッパレザー】

シート:本革(ナッパレザー)[ブラック(シルバーステッチ)]

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/design/interior

●ブラック(本革)はメーカー装着オプションです。
※オプションコード4L(176,000円) / 4V(308,000円) / 4G(418,000円)を選択した場合に設定される内装です。
 

メーカー装着オプション
【タン】

シート:本革(ナッパレザー)[タン(オレンジステッチ)]

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/design/interior

●タン(本革)はメーカー装着オプションです。
※オプションコード4L(176,000円) / 4V(308,000円) / 4G(418,000円)を選択した場合に設定される内装です。
 


X-BREAK EX

 
【グレー】

シート:撥水性ポリウレタン[ダークグレー(エナジーグリーンステッチ)]

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/design/interior

●グレーは標準設定です。
 

 
■□■□
スバル新型レガシィ アウトバックのボディカラー、インテリアカラーを紹介しました。

レガシィ アウトバックはSUVながらステーションワゴンのようなシャープなフォルムとスタイリッシュなデザインで人気を博しています。

ボディカラーも新型レガシィ アウトバックの上質さや無骨さを際立てるカラーリングが揃っています。

洗練されたデザインながらSUVらしいアクティブさが調和した新型レガシィ アウトバックはボディカラーによって、都会的にもオフロードな雰囲気にもなります。

カラーは全9色とSUVとしては豊富なラインナップとなっており、お気に入りのカラーが見つかるはずです。

カラーリングにも注目して、是非実車でチェックしてください!