プジョー 新型208 納車ブログまとめ!

208

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年のプジョー 新型208の納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2016年のプジョー 新型208の納車に関するブログのデータをまとめています。

ありとあらゆるジャンルの乗用車が生産される日本ですが、どうしても見つからない車もあります。

それは「3ドアハッチバック」。3ドアハッチバックとは、左右に2枚のドアがあり、ハッチバック用の3枚目のドアが開閉すること。

そして5人の大人が「なんとか乗れる」車を差します。

3ドアは日本では不人気車で、軽乗用車の商用タイプでは存在しますが、乗用車としては絶滅してしまいました。

5枚ドアが主流なのは、後席の人が乗り降りしやすいこともありますが、買い物の荷物を積むためだけに後席のドアを開け閉めする人も少なくないのです。

208_61

引用:http://kaisendon.up.n.seesaa.net/kaisendon/1111/208_6.jpg?d=a1

ですが、プジョーは3枚ドアと5枚ドアで完全にグレード分けを行っています。

208に乗るなら、3枚ドアの方が颯爽としたイメージでかっこいい…そういう女性も少なくないようですね!

スポンサーリンク

ファッションとして購入。友人からも「いいなあ~」の声

img_63b88a38e7ae1ce55590bf111eb626521216161

引用:http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/6/3/660/img_63b88a38e7ae1ce55590bf111eb62652121616.JPG

●なぜか、衝動買いする人が圧倒的に多い208。

なぜ?それもブラックを選ぶ人やブルーをセレクトする人が意外にも多い事実。

実は、家の近所にはシトロエンもプジョーも売っているディーラーは皆無。当然今乗っているヴィッツでディーラーへGO!

プジョーディーラー、ブルーライオンはアウディやVWよりも敷居が高くない。

その日来ていたほかのお客さんも、マツダアクセラの赤で来場。

日本車からの乗り換え組は少なくないのかな?

u00018226298_001l1

引用:http://www.carsensor.net/CSphoto/bkkn/226/298/U00018226298/U00018226298_001L.JPG

20代で頑張って貯めた300万円。

免許を取って就職して、すぐに買ったのが中古のヴィッツだから、もう6年9か月も乗ったことになる。

ヴィッツは乗りやすいし、駐車も楽だし、荷物も積めるしそこそこ気に入っていたけど、7年ともなると3回目の車検。

トヨタだから、故障もほとんどないけど、最近はタイヤがすっかりすり減ってきたので、気になっていました。

仕事も忙しく、プリセプターも何度もやったので(看護師だというのがバレバレか)後輩もずいぶん入っては辞めてしまった。

夜勤専従でお金を使うことがなく、たまたまスマホで見たブルーのこのフランス車に一目ぼれ!

もう一回車検を取るよりも、ここは心機一転自分にご褒美ということで20代最後の年に買いました。

スポンサーリンク

お洒落。フロントランプは凄く明るい

peugeot-208-2015-11

引用:http://resources.carsguide.com.au/styles/cg_hero_large/s3/peugeot-208-2015-(1).jpg

驚いたのは、視界がいいこと。

スピードメーターとタコメーターがちょこんとハンドルの奥にあるのはちょっと見ずらく。

慣れるのは時間がかかった。でも、走らせると本当に気持ちがいい。

自転車で言えばミニベロみたいな感じ。軽いんですね。

まだ納車されてひと月だから、これからなんですが、シートは意外に硬いし、小石を跳ねたようなぼこぼこ道路でも、振動が伝わります。

でも、それが嫌な感じじゃないのが凄い。

ぴたっと道路に吸いついてくれるのが楽しいです!

スポンサーリンク

サイドミラー、ちょっと見づらい

peugeot-208-131

引用:http://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/peugeot-208-13.jpg?itok=nahmZ2bd

●納車前には気が付かなかったこと。

それは意外にもサイドミラーの見える範囲が狭いことです。

ミラーの形状はごく普通なんですが、狭い。

なぜだろう?よく考えると、どうも車の形が見えづらくしているのでは?という結論になりました。

↓を見ていただきたいのですが、ドアミラーから後方に一直線を引いてみると、テールランプにぶつかります。

そうです、手袋でモノを掴もうとしている形のテールランプですが、よく見ると、ドアサイドが非常に出っ張っているのが分かりますか?

004_o1

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2643762/004_o.jpg

これが意外にも大きなでっぱりなんです。

横から見るとかっこいいんですが、私の町は狭い一車線道路が多く、横を自転車やバイクがすり抜けることがおおい。

気を使いますね。

本当に。

車幅の感覚がなかなかつかめないので、慎重に運転しなきゃ、と思っています。

あとは、後席のドア、これもでっぱりが大きいんですよ。

買い物で屋外駐車場に止めるとき、あるいは自走式駐車場に止めるとき、後席のドアを開けてほかの車に接触しないようにしなきゃいけません。

デザインはいいけど、こういうところがねえ…

スポンサーリンク

後席は結構狭い。大人は4人乗車までだけど、実際は3人かな

2-peugeot-208-space-1-xlarge-large_transrwyeuu_h0zbkyvljoo6zlkymapkpjdhylnv9ax6_too1

引用:http://www.telegraph.co.uk/content/dam/motoring2/2015/12/03/2-peugeot-208-space-1-xlarge-large_trans++rWYeUU_H0zBKyvljOo6zlkYMapKPjdhyLnv9ax6_too.jpg

●後席は狭い。身長180㎝の友人を乗せたら、狭いなあっていうことになりました。

アクアの方が広いデス、残念ながら。

でも、狭いのはあまり問題ではありませんでした。

1100kgしかない車重で4人乗せて大丈夫かな?という位華奢に出来ている感じはします。

アイドリングストップは付いているので、燃費はいい!

でも、衝突されたら大丈夫?という位軽い感じの走りです。

ディーラーさんに聞くと新世代のボディーなので結構工夫されていますよ、という話でした。

peugeot_208_watermarked_-_front1

引用:http://kaisendon.up.n.seesaa.net/kaisendon/1605/peugeot_208_watermarked_-_front.jpg?d=a0

そして、3気筒エンジンというのも凄いと思いました。

エンジンルームをのぞくと、本当にスカスカ状態。

これなら整備もしやすいだろうなあ、と思いますよ。

あとはなるだけ故障がないことを望みます!

200万円少々で購入できる208。インパネはプラスティッキー

mus2080101s1

引用:http://image1.shopserve.jp/ymworks.by.shopserve.jp/pic-labo/llimg/mus2080101s.jpg?t=20131127165750

最近のハッチバックはゴルフを頂点とした豪華でシックな感じのインパネが主流の中、208はやってくれましたね!

ルノートゥインゴというAセグ~Bセグのお洒落小僧もデビューされましたが、走りを考えると1.2L~1.5Lはやはりいい。

確かにアクアやフィットの方が車としては完成度が高いのは事実でしょう。

ですが、所有しする喜びは格別なのがライオンマークのホットハッチ。

本来の楽しさ、喜びといったものを強く感じさせる車ですから、思いっきり軽い車体で小粋に走りたいものです!

peugeot-208-11

引用:http://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/peugeot-208-1.jpg?itok=LJmQ9yuZ

新型プジョー208の値引きの方法については、

「新型プジョー208 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得に購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク