フィアット 新型500 色・カラー紹介!人気カラーは?

500

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年のフィアット 新型500の色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年のフィアット 新型500の色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

スポンサーリンク

フィアット 新型500カラーバリエーション

◆フィアット500 1.2POP

fiat500_071

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

ボサノバホワイト

標準装備で一番人気のあるボディカラーです。

fiat500_072

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

パソドブレ レッド(メーカーオプション54,000円)

フィアットでは定番の赤です。

イタリアのクルマにはとても似合う色です。

fiat500_073

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

ミントグリーン(メーカーオプション54,000円)

さわやかでファッショナブルな色で個性が引き立ちます。

fiat500_074

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

カントリーポリタン イエロー(メーカーオプション54,000円)

まさに辛子色とは、この色の事をいうのでしょうね。

深みのある黄色で渋さがあります。

◆フィアット500 TwinAir

fiat500_075

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

ブルー ヴォラーレ(メーカーオプション54,000円)

この色はTwinAirグレードのみに設定された色です。

ヴォラーレとはイタリア語で「疾走する・飛躍する」と言った意味です。

◆フィアット500 TwinAir Lounge

fiat500_076

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500/

アイスホワイト(メーカーオプション162,000円)

TwinAir Loungeグレードのみに設定された色です。

→フィアット 新型500 を値引きから更に50万円安く買う方法!

スポンサーリンク

フィアット500特別仕様車、カラー

特別仕様車やコラボでの限定発売が多いフィアット500ですが、中にはボディカラーにこだわったモデルも出ていますので、ご紹介します。

fiat500_077

引用:http://www.webcg.net/articles/gallery/6880

バニライエロー

1.28ポップをベース車に150台限定で発売されました。

通常、ボディカラーと同色のミラーカバーが、クロームシャドウとなるほか、ビンテージスタイルホイールカバーも特別装備されています。

価格は、ベース車より10万円高い205万円。

fiat500_078

引用:http://www.blogten.jp/wa2385/PhotoLibrary/pwa2385356500.jpg

フィアット500ピンク「ローザローザ」

1.2リッターモデルフィアット500 12.8Vラウンジをベースに大胆なピンク仕様を発売しました。

世界限定600台、日本限定50台の特別仕様車です。

特別なボディカラーに加え、電動サンルーフやボディカラーにあわせたピンクのダッシュボード、オリジナルフロアマット、ピンクのオリジナルキーグリップカバーなどの特別アイテムが装備されました。

ベース車の13万円高、238万円です。

fiat500_079

引用:http://bizmakoto.jp/style/articles/1109/09/news098.html

500 MAGENTA(チンクエチェント マジェンタ)

ベースは875ccの2気筒インタークーラー付きターボエンジンを搭載する「500 TwinAir POP」。

TwinAirエンジンを搭載した500で初めての限定車です。

特別仕様車は、専用色「マゼンタレッド」で塗装され、アイボリー/グレーのファブリックシートを装着します。

このほか特別装備として、フルオートエアコン、クローム仕上げキット(アクセントライン付きバンパーなど)、15インチアロイホイール(ビンテージデザイン)、185/55R15タイヤを採用しています。

限定100台で225万円。

出展:http://bizmakoto.jp/style/articles/1109/09/news098.html

fiat500_080

引用:http://www.goo-net.com/goo_news/news_category9/n_number3370.html

フィアット500 GUACAMOLE(ワカモレ)

ワカモレとはメキシコ料理のアボガドで作られたワカモレソースからきています。

150台の限定発売で199万円。

fiat500_081

引用:http://www.goo-net.com/goo_news/news_category9/n_number3315.html

500C by グッチ

イタリア統一150周年とグッチ創設90周年を記念してコラボされたモデルです。

内外装にはグッチの象徴である赤と緑のラインが施されています。

ボディカラーはホワイトとブラック。

ピラーやシートにグッチのロゴがあしらわれています。

300台限定で価格は260万円。

出展:http://www.goo-net.com/goo_news/news_category9/n_number3315.html

fiat500_082

引用:http://www.goo-net.com/goo_news/news_category9/n_number1998.html

HAPPY! 1.2 8V・HAPPY! 1.4 16V

ビンテージグリーン

インテリアは、ブラウンレザーのシートを採用し、ダッシュボードの色は、ボディカラーと同色に統一しています。

電動ガラスサンルーフも標準装備です。

また、1.4リッターモデルでは、フロントフォグランプ、リアプライバシーガラスのほか、フルオートエアコン、リアパーキングセンサーを装備しています。

エンジンやトランスミッションをスポーツモードに切替できる「スポーツスイッチ」も採用されています。

それぞれ110台の限定発売で、価格は1.2が235万円、1.4が260万円。

出展:http://www.goo-net.com/goo_news/news_category9/n_number1998.html

fiat500_083

引用:http://www.goo-net.com/goo_news/news_category9/n_number2729.html

500 アランチャ

500 1.2 POPをベースに、「ビタミニック オレンジ」を、ボディカラーや内装色に採用しています。

エクステリアは、フロント&リヤバンパー、サイドミラー、ドアハンドルに、クローム塗装を施し、高級感を高め、また、専用となる15インチアルミホイールを装着しています。

300台限定で価格は205万円。

出展:http://www.goo-net.com/goo_news/news_category9/n_number2729.html

じつに多くの特徴的なボディカラーが発売されてきたのですね。

いずれも特別仕様車で台数限定であったため、新車で購入することができずにカラーを指定して中古車を探し回る人も多いそうです。

それにしても、いろんなカラーを小出しにするあたりは、うまい戦略といえるでしょうね。

発売台数が限定というのも、そそられるものがあります。

フィアットのボディカラーは彩度が微妙に抑えられていて、ヨーロッパの粋な雰囲気が演出できていると感心します。

500ファンにはどの色もたまらなく魅力的に見えることだと思います。

色合いだけ見ても、日本車とどこか違う新型フィアット500。

色も価格も妥協したくはありませんよね。

新型フィアット500の値引きの方法については、

「新型フィアット500 値引き術!」で詳しく解説しています。

購入の際の参考にしてください。

スポンサーリンク

フィアット 新型500 2016年 色・カラーまとめ

フィアットのカラーを見れば見るほど、イタリアのクルマだってことを感じさせられてしまいます。

ルネッサンス芸術が発達した国ならではの、色へのこだわりがあるのです。

イタリア人はファッションでも色の取り入れ方が、とても上手です。

華やかな色遣いの服を着る時はシンプルな小物で上品にまとめて、逆にモノトーンな服の時はカラフルな小物や大ぶりのアクセサリーでドレスアップします。

男性もファッションにスマートにカラフルな色も取り入れているので、さりげないおしゃれ感が漂っています。

イタリア人がおしゃれなのは、家族や友達、そして恋人をほめ合う文化があるからです。

「その色、ステキね、似合うわ。」

「サングラスがとてもいいよ。」

と、ほめられるので、自然とファッションにも自信がもてるようになります。

そんなイタリアのフィアット新型500に乗るのなら、おしゃれにも気を遣いたいですね。

→ 新型フィアット500を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク