【21年最新】フィアット500 / 500C 色・カラー紹介!人気カラーは?

500

フィアット500、500Cの色・カラー情報が公開されています。

2021年6月にフィアット500、500Cに新グレード「Cult(カルト)」「Dolcevita(ドルチェヴィータ)」が新たに発売されました。

イタリアを代表するカーブランドであるフィアット。人気のコンパクトカー500の新グレードは現行のクラシカルなエクステリアを踏襲し、スマートさとスタイリッシュさが増したおしゃれな外装になっています。

カラーリングもシックでおしゃれな色が揃っています。

フィアット500のボディカラーは新色のシチリアオレンジ、ポンペイグレーを含む、モノトーンカラー4種類です。

フィアット500Cはソフトトップとの組み合わせを含めて、5種類のボディカラーが用意されています。

こちらでは新型フィアット500、500Cの色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







500 ボディカラー

ボサノバホワイト

上品なホワイトが定番で人気のカラーリングです。

メタリックなどの加工のない、ソリッドなホワイトカラーです。

クラシカルでスタイリッシュなフィアット500のエクステリアが際立つボディカラーになっています。

Cult、Dolcevitaどちらのグレードにも設定されています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500/

●ボサノバホワイトは追加料金なし:標準設定です。
 



パソドブレ レッド

色鮮やかながら深みのあるレッドカラーです。

フィアットでは定番のカラーで、鮮明なレッドですが、少しダーク色調で、上品な仕上がりになっています。

カラー名の「パソドブレ」は闘牛などに使用されるスペインの舞曲の一つです。

Cult、Dolcevitaどちらのグレードにも設定されています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500/

●パソドブレ レッドはオプションカラー55,000円です。
 



シチリア オレンジ

新色のシチリア オレンジは色鮮やかで明瞭なカラーリングです。

キュートな丸型ライトやコンパクトなエクステリアとも相性抜群です。

カラー名の通り、シチリア産のブレッドオレンジのようなヴィヴィッドな色合いになっています。

500 アランチャで採用されていた「ビタミニック オレンジ」よりも濃い色合いのオレンジになっています。

オプション設定のスペシャルソリッドカラーで、国産のソリッドカラーとは少し違った艶と光沢が上品なカラーイングです。

Cultに設定されています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500/

●シチリア オレンジはオプションカラー55,000円です。
 



ポンペイ グレー

メタリックの光沢が上品に輝くダークなグレーカラーです。

シックなカラーリングがフィアット500のクラシカルなデザインともマッチします。

シチリア オレンジなどキュートなイメージとはガラッと印象が変わります。

Cult、Dolcevitaどちらのグレードにも設定されています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500/

●ポンペイ グレーはオプションカラー55,000円です。
 



500 インテリアカラー

ブルー

インテリアカラー:ブルー
シートカラー:ブルー シート素材:ファブリック

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500/

※ダッシュボードのカラーはボディカラーによって異なります。画像はシチリア オレンジのものです。
 


ブラック / アイス

インテリアカラー:ブラック / アイス
シートカラー:ブラック / アイス シート素材:ファブリック

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500/

●適用ボディカラー:ボサノヴァホワイト / パソドブレ レッド / ポンペイ グレー
※ダッシュボードのカラーはボディカラーによって異なります。画像はボサノバホワイトのものです。
 



500C ボディカラー

500Cはソフトトップのカラーがボディカラーとは異なる色なっており、2トーンカラーのような仕上がりになっています。

レトロで可愛らしいデザインと相まって、おしゃれにまとまっています。

ボサノバホワイト / アイボリー

定番で人気のソリッドホワイトにソフトトップは優しい色合いのアイボリーカラーの組み合わせです。

同色系のカラーなので、ナチュラルでスタイリッシュな仕上がりになっています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500c/

●ボサノバホワイト / アイボリーは追加料金なし:標準設定です。
 


ボサノバ ホワイト / レッド

人気のソリッドホワイトにレッドカラーのソフトトップの組み合わせで、スタイリッシュなカラーリングです。

上品なホワイトカラーに深みのあるレッドがアクセントカラーになり、クラシカルでおしゃれに仕上がっています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500c/

●ボサノバ ホワイト / レッドはオプション設定55,000円です。
 


パソドブレ レッド / アイボリー

フィアットを代表するレッドカラーにアイボリーカラーのソフトトップがおしゃれなアクセントになっています。

ルーフトップのアイボリーはベージュに近いような色合いで、少しダークな色調のため、パソドブレ レッドとも相性が良く、とても自然な仕上がりになっています。
 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500c/

●パソドブレ レッド / アイボリーはオプション設定55,000円です。
 


シチリア オレンジ / アイボリー

新色のヴィヴィッドなシチリア オレンジにソフトルーフの落ち着いた色味のアイボリーがおしゃれな組み合わせです。

シチリア オレンジ単色よりもシックでレトロな雰囲気になっています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500c/

●シチリア オレンジ / アイボリーはオプション設定55,000円です。
 


ポンペイ グレー / アイボリー

シックなグレーカラーにアイボリーカラーのソフトトップが500Cのレトロなエクステリアにマッチした組み合わせです。

ベージュ系のアイボリーがルーフに配色されているため、全体の印象が明るく優しい雰囲気になっています。

男女問わず好まれるカラーになっています。

 

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500c/

●ポンペイ グレー / アイボリーはオプション設定55,000円です。
 



500C インテリアカラー

500Cのインテリアカラーはブルー1種類になっています。

クラシカルなエクステリアともマッチする上品なインテリアです。

ブルー

インテリアカラー:ブルー

※公式サイトに対象画像がないため、画像は500(シチリア オレンジ)のものです。

シートカラー:ブルー シート素材:ファブリック

引用:https://www.fiat-auto.co.jp/500c/

 

■□■□
フィアット500、500Cのレトロでキュートなエクステリアに合ったカラーリングが揃っています。

新色のシチリア オレンジは街中でも目を引く鮮やかなカラーリングです。

カラーリングにも注目して、是非実車でチェックしてみてください!